ねこ、好きですか?


lawson

ローソンのコンテンツプリント、2月の新作が販売されました。
写真のみが5点と、3月のカレンダーが5点です。
LC-Aで撮った写真も入れています☆ぜひ手帳に挟んだりしてご使用下さいませ〜。

料金ですが、HP間違えてますね。L版200円、2Lが400円です。
「猫とビートルズ」の書籍は1,200円+税です。
こちらもよろしくお願いします!

lawson3

 

Continue Reading

全国の『ローソン』にて猫写真のプリントが出来るようになりました


003
『猫とビートルズ』刊行と合わせまして、「ローソンプリント」にて、猫の写真がプリント出来るようになりました。 Lサイズと2Lサイズになります。
これはローソンに設置のコピー機で写真をプリントするサービスです。

コンビニのコピー機ってたまに免許所とかのコピーで利用していましたが、こういったコンテンツプリントや自分の写真もプリント出来るんですよね。

毎月、書籍内の写真や新作を含めて、10点追加していく予定です。今月はこの10点。
https://lawson-print.com/products/categories/catandthebeatles

 

ローソン店内にあるコピー機のメニューで「ローソンプリント」を選択

「プリント番号で購入する」を選択

上記のサイトに掲載された「商品番号」を入力

cd

ローソンさんだし、地域差はあるけど全国区。カレンダー付き写真もプリント出来ますよ。
2月のカレンダーの商品番号は「1011740007」「1011740009」です。1月のカレンダーも用意していたけど、スタートが今になっちゃった。

うちの子たちの全国デビュー記念にぜひ一枚お願いしまーす。
とりあえず自分でもプリントしてみようかな。

書籍のゲットもぜひともお願いします♪
猫はもちろん可愛いですが、今さんのコラムも風刺が効いていて読み応えあります。


 

Continue Reading

「ルイーダの酒場」のような楽しさ


000566640003

昨日に続き、『Retina』試し撮りの連続投稿。いいなー、このカメラ。カモメも鮮明。空のグラデーションもめっちゃなめらか。すごいクリアーな写真。でもデジタルっぽくはない。

せっかくのカモメフィーバーだったのに、ついついお手軽に撮れるLC-Aばかりで撮ってしまっていた。

000566640029

バルブ撮影も出来るのでやってみました。といっても長時間露光ではなくて、1秒〜2秒くらいかな。
パソコンラックにカメラを載せてピントを合わせて。「クミン、動くなよー」と言いながら撮影。キレイに撮れてる。

*バルブ撮影とは、シャッター押している間、ずっとシャッター窓が開きっぱなしになる撮影方法です。

_dsc3208
いつも撮影に行く時は、LC-Aは必ず持って行きますが、あと二、三台くらいは鞄に入れてます。
LC-AとHORIZONとLubitelとか、LC-AとLC-AとLubitelとか、たまにNATURA CLASSICAやHOLGAもあります。

撮影前日は、ドラクエ3のルイーダの酒場のように、ズラッと並んだカメラを見ながらどいつを連れて行こうかと悩みます。楽しい瞬間ですよね。マニアックですよね。

ちなみに僕はドラクエだと『勇者・戦士・武道家・魔法使い』です。攻撃特化です。回復してくれる人いないからすぐ死にます。
カメラだと目測ピントのLC-Aやフルマニュアルカメラって攻撃っぽいですよね。
逆に守りがデジタルとかオートフォーカスのあるカメラになりますかね。

ま、たとえが無理矢理だけど、そこにレチナちゃんも飛び込みました!

フィルムトイカメラ教室の初回は10種類くらいのカメラを持参して、それぞれのサンプル写真を見せながら特徴を説明するのですが、この子も連れて行こうかな。
カメラ10台、初回は鞄がめちゃくちゃ重いです。

*申込者にはご連絡済みです。メールが届いてない方はコメント欄かFacebookよりご連絡下さいませ。


 

Continue Reading

フィルムコラムは「猫の撮り方」で締め


021

トイラボさんのHPで連載のコラム。今回で58回となりました。

今年の締めのコラムは「猫の撮り方」です。まー、最近は犬と出会うことも増えてきたのか、年々好きになっているのですが、なんやかんやで猫に軍配ですよね。

年始にフリーアナウンサーの川田裕美さんの番組に「かわいい猫の撮り方」でテレビに出演したんですが、内容は犬派と猫派の討論で、最後に撮り方を説明するために出るというやつで。
で、その討論しているのが6人くらいいて、犬派が5人の猫派が1人。
いや、猫派もっと用意しといてよ!って思いましたね〜。

あれからもう一年かぁ。早いなぁ。

コラムは猫写真で構成してますが、犬にも応用出来るの撮り方ですよ!
http://cafe.toylab.jp/column/amaki15/14757/

 


 

Continue Reading

「猫とビートルズ」特製グッズを購入者全員にプレゼント!


_dsc2872
12/7に刊行された書籍『猫とビートルズ』購入の方に、くるみぼたんヘアゴムをプレゼントいたします!
書籍にはさみこまれている『定期購読・見本誌申込書ハガキ』の通信欄に【『猫とビートルズ』特製グッズ希望】と明記して郵送してください。1月末までに応募された全ての方にプレゼントされます。
いつもは500円で販売している猫グッズだし、ハガキは切手不要だし、お得ですよ(笑)。もちろん定期購読せずともプレゼントされますよ。

詳細は週刊金曜日公式サイトより。

_dsc2900l

 

Continue Reading

初の猫写真集『猫とビートルズ』本日発売


_dsc2684
写真は色校ですね。発売されるまで長かったのですが、色校を確認している時にようやく喜べたというか、ホッとしました。作家的な活動していると企画倒れなことって多いですからね。特にビートルズ関係は著作権も厳しかったので。

てことで本日発売です。書店で見かけたらぜひチェックを〜。お家でゆっくりと眺めて欲しい本になりますので、どうかそのままレジへ〜。

初版がめっちゃ多いという訳でもないので、並んでいるのは大きい書店になりそうです。
仕入れ担当の書店員さんが猫好きなら並んでいるのかも。大阪でそんな書店員さんいましたらご挨拶に伺いますのでお声がけ下さい。猫のくるみボタンへアゴムお渡しいたしますので。

_dsc2872
表紙になったろくちゃんでも記念に制作しました。また「minne」でも販売致します。書籍はAmazonなら探さずとも即購入は出来ますが、勝手な気分的には書店で買われたいですね。
僕自身も本を買う時は書店で買いたくなります。きっとアナログな人間だからですね。

実際に紙になるのは何よりも嬉しいので、観覧車やトイカメラシリーズでも刊行したいです。が、まずは「猫とビートルズ」をベストセラーにしたいです。


 

Continue Reading

そして子猫が欲しくなった


001
猫カフェ写真。部屋は暗めで撮影はISOあげないとちょっと厳しい。おもちゃではほぼ遊ばない(笑)。子猫がいたけど、檻の中。ということでちょっと残念だったけど、そもそも猫カフェって『撮るための場所』ではなくって、ただただ猫とくつろぐお店ですもんね。
厳しい条件下なので、レッスン的には良かったのかな。

002

マンチカンもいましたね。連れて帰ってずっともふもふしたかったです。

_dsc2781

当然だけど血統もいろいろ。この子はノルウェージャンかな。美形だわ。

_dsc2756

で、ダッシュ。

結論は『猫かわいい』ですね。
そして子猫はやばい。外で見かけたらお持ち帰りしてしまいそう。

 


 

Continue Reading

デレツンな猫


_dsc2780
個人レッスンで久しぶりに猫カフェに行きました。そしたら我が家のトジ子みたいな性格の子がいました。
膝に乗って来るけど、触ると怒る。膝の上に乗ろうとしてるのに、手があったら邪魔だと怒る。ツンデレ。というかデレツン。
カフェの猫紹介には『最強』と書かれていました。
常に誰かの膝にいるから、Aさんの膝からBさんの膝へと移動する瞬間を激写(笑)。

さ、12月もはじまった。年賀状ですね。昔はたくさん出していたけど、これもデジタルでメールですましちゃう時代。それでもご挨拶はしておくべきなのかなぁと思ったり。貰ったら嬉しいですよね。
でもね、出来合いのデザインの年賀状を買って来て、プリンターで住所を印刷して、ポストに投函するだけ。これってもはや必要ないような気もします。義務感を感じる。

僕は出す枚数は少ないけど、昔は猫写真でデザインして手書きメッセージを添えていました。昨年からは子供に変わりましたけどね。どうせ出すなら、写真家なわけだし写真も使って、メッセージも添えたいなぁと。

dsc_0398

 


・iOS

・Android

 

Continue Reading

【告知】『猫とビートルズ』出版!!念願叶って我が子が写真集デビュー☆


cover
最近は告知続きですが、一つ告知するとタイミングが重なって何かと続きます。
てことで、今日の告知はひっさーしぶりの出版です。
書店で並ぶのは12月7日。Amazonでの予約販売も開始されました。
とりあえず、遠慮せずに先に本音を言います。いつもは「良かったら、お時間合えば、興味があれば、ぜひぜひ〜」て遠慮がちな感じですが、これにつきましては『猫好きも、犬好きも、トイカメラ好きも、ビートルズ好きも、好きでない人も。僕を知っている方と、ここを見た方はとりあえず買って下さい。』
これくらい言いたいテンションです。

自費制作ではなく、これまでに刊行されたのは3冊(個人でのみは一冊)。
『しあわせの観覧車』
『一期一会』
『リグレット』
この三冊は連続で刊行されて、そこから7年。ちなみに、『しあわせな観覧車』は在庫もないのですが重版はかかりません。出版不況というのもありますので致し方ないんですけどね。

で、やっと!ようやく!!とうとう!?念願の『猫写真集』が刊行されます。
僕個人の写真集ではなくて、ライターの今一生さんとのコラボ本になります。最近は『猫写真+言葉』の書籍がメジャーですが、僕らは『猫+ビートルズ』。
企画は伊藤淳子さん。僕が猫写真。今さんがビートルズの曲についてのコラムを執筆。
 
長いものに巻かれない、決して媚びないスタンスで今も愛され続けている猫のようなビートルズメンバーの様々な逸話に、猫写真が添えられています。

僕はビートルズ世代ではないですが、アルバムを借りたこともあります。『アビイロード』などのジャケット写真は知らない人はいないだろうし、誰もが聞いたことある有名な曲はめちゃくちゃたくさんあります。世界的に有名なビートルズですが、活動は8年しかないんですね。僕なんて10年やってまだこんななのに。
で、まぁポップな歌が多いけど、歌詞はポップではなく社会性が強いです。まるで現在の社会問題を取り上げてるようでグサリときます。
写真点数はかなり多いので猫写真集としてだけでも楽しんで頂けますが、ビートルズの風刺の効いたコラムが絶妙にマッチしています。

写真はコラムに合わせて猫に何かをさせた!とかはなく、ほとんどがこれまでに撮りためたものになります。 古くて性能もいまいちなデジタル写真やフィルムのトイカメラ写真で構成。
選定していく中で、写真って高画質だからいいわけじゃないと、改めて気付かされました。
画質なんて関係ないんですよね。僕も編集者さんもみんな『かわいいからコレでしょ!』って決めていきましたから(笑)。
僕は外猫の過酷な生活が見えるリアルな写真よりも、温室育ちの家猫のかわいい猫写真が好きです。やっぱりね、目つきが違いますね。

最後に、個人的に嬉しいのは2012年に他界したトジ子がこうやって書籍として蘇えってくれたことです。

dsc_1294

「は?今更デビュー!?」って言ってそうです。来客があれば寄っていって、撫でられると噛むという、まさに猫の中の猫という性格でした。君もたくさん載ってるよ♪

 


 

Continue Reading

猫なんてそんなもの


_dsc2599
猫が布団に入って来る季節になりましたね。
我が家の二匹の猫も、昼間は即席ダンボールベッドでぴったり。

猫用のベッドもあるんですが、あまり入らないんですよね。
ま、猫なんてそんなもの。

これから苦手な冬がやってきますね。
夜な夜なのPC作業も手足が冷えちゃって辛くなるなぁ。

でもお鍋が美味しいですよね。

あ〜〜そして芋焼酎。

 


 

Continue Reading
1 2 3 6