初・動物園


_dsc2373

もうすぐハロウィン。いつの間にか日本でも当たり前になってきましたね。泉南の『みさき公園』にも専用の撮影スポットがありました。

日本のはハロウィンといってもただの仮装パーティーですよね。また渋谷では、毎度おなじみゴミ問題になりそーです。
騒ぐのはいいとして、マナーとモラルさえ守ればね。
てこともあって、僕は撮影にも行かないし、どちらかというと敬遠してしまうお祭りです。でもちょっと子供には仮装させてみたいとか思ってたりもします。

それはさておき、みさき公園は動物もいて遊園地もあって、イルカショーもある。もうすぐ二歳の娘は色々と興味津々でした。そういや動物のいる牧場はあるけど、動物園に行くのは初。

ここにはふれあい広場もありました。でもちょっと本物の動物たちには及び腰、ミニブタのところでは「臭いねー」って連呼してました(笑)。

_dsc2245

アヒルとご対面。

_dsc22480

あまり恐れることもなく、ヤンキー座り。

_dsc2241

だけどちょっこ怖いのは。

_dsc2242

おめぇさんだ。

今や何の珍しさもなくなった、どこにでもいるカピバラさん。

_dsc2250

運が良く、今朝生まれたばかりという子ヤギとも出会えました。まだへその緒が見えてましたね。ちょっとそこのアップは控えますが、珍しい貴重な日に行けて良かったです。

 


miteneappandroid01

 

 

 

 

Continue Reading

カモメを撮るならかっぱえびせん


_DSC3868

昨日は大阪の生徒さんとカモメを撮りに阪急の尼崎駅に。庄下川にズラーっと並んでいます。寒い時期はずっといるみたい。

で、帰り道に大和川でまたカモメを撮影。ここはいる時といない時が。少し撮影してたら一匹もいなくなりました。

餌はカモメの大好物、かっぱえびせん!手からも食べてくれます。

_DSC3863

順番待ち!? 飛んでるというより、立ってますね。

ちなみにフィルムを庄下川でほぼ使い果たしていたので、大和川ではデジタルで撮影。

_DSC3877

ピクチャーコントロールを自分でカスタマイズしているんですが、基本は明るくふんわりと撮影出来るようにしています。

実際は夕暮れ時でもっと空は暗かったです。フィルムには辛い時間帯だったので、デジタルも持って行って良かったかな。

* ピクチャーコントロールとは、輪郭やコントラストを強調したり、明るさや鮮やかさなどを調整出来る機能のことです。これはNikonの呼び名で、Canonはピクチャースタイル、SONYはクリエイティブスタイル。オリンパスは仕上がりと呼んでいます。

 


撮影のご依頼

deziiti01

film

artmemi-1

 

 

Continue Reading

みさき公園に行って来た。


misaki

昨日は名古屋時代の生徒さんと、みさき公園に撮影に。久しぶりにデジタル一眼も持っていった。
みさき公園は動物園と遊園地があって、イルカショーもあるので一日遊べる。

_DSC3712

デジタルで撮った写真はほとんどが触れ合いコーナー。
アヒルの子は醜くなくて超可愛い。羽がサラサラでキレイ。

_DSC3737

羊小屋にも乱入。やっぱアヒル好きだわ。

_DSC3742

そして若いからかダッシュがめっちゃ早い。ぷりぷりお尻が可愛い。

_DSC3749アヒルを撮影したり、餌をあげてる人達に突撃して来るミニブタ。
子供は泣いて、大人は「また来たで!」と、警戒しているのが面白かった。

久しぶりに遠出での撮影。遠出といっても高速使わず1時間ちょっとの距離だから近いけど。
やっぱり写真漬けの一日は楽しいなぁ。

次は娘を連れて行きたい。

…というただの日記。


 

 

 

Continue Reading

柵なしフラミンゴに膝カックン


000349410027

フラミンゴって鳥のくせに上に柵がない動物園が多い。
飛べないように羽の先をカットしてるのか、
助走距離がないと飛べないのか、
集団生活が気に入ってるのか、どれだろう。

どれもあるのかな。

一本足で立ってるのも不思議だ。あんなにも細いのに。
膝カックンしたくなる。

もう今の子供はそんな言葉すらも知らないのかな?
小学生時代に流行ったイタズラけど、以外と危険なんですよね。

 


 

Continue Reading

スプロケットロケットと動物


000336920001

トイカメラ教室(大阪)の撮影会で行ったハーベストの丘。天気は晴れ!!

個人的に何度も行っている場所なので、目新しさこそないけど、やっぱり好きな場所。

よく考えると、観覧車があって、花が咲いていて、動物がいる。
おいおい、完璧やないか。

そしてなぜか、ここに行くときは晴れる。天気が悪かった記憶がない。
悪天候なのは雪が積もった時に行ったくらい。
まぁ、さすがに誰もいなかった。

 000336920002

出番は少なめだけど、スプロケットロケットはトイカメラの中ではほんとにキレイに撮れる。ピントがくっきり。

そして、動物との相性がいいカメラ。

000336920006

ちなみに犬もいます。

000336920011

君は何度も会ってるよね。

コスモスが咲いている内に、もう一度行きたいなぁ。

最近はいい天気が続いているし、「福岡ワークショップ」も晴れてくれるかなー。
参加者のみなさん祈っていて下さいね!
もしも僕からのご連絡が届いてない方がいましたら、info@amaki15.comまでご報告下さいませ。

楽しみ楽しみ。


 

 

 

Continue Reading

「教えるとは自分が学ぶことでもある」


_DSC9086気が付けば久しぶりの更新になってしまった。
最近はバタバタしているのか、ダラダラしてしまっているのか分からないけど、『教える』という時間が随分増えてきました。

ま、自ら増やしてもいるんだけど。いろんな出会いがあって嬉しい。

「教えるとは自分が学ぶことでもある」

だから、自分も成長出来る。

って、自分が楽しいとか成長するのも大切だけど、楽しんで貰えるように、写真が上達するように、試行錯誤していきたい。

『知っていること』と『やっていること』と『教えること』は全く違う。

しばらくはこの形を続けていきたい。

 


■ ペット・家族撮影のご依頼は以下より。
『雨樹一期写真事務所』 http://amaki15.photo/

■ 大阪で平日限定の1dayレッスン。ほぼ半額で実施中です。
詳細はコチラから。

 

 

Continue Reading

フレブル撮影会〜デジタル一眼編


_DSC6537

3人の絵日記で開催したフレブル撮影会。猫が好きだけど、フレブルをいつか飼いたいって思っている僕にとっては、とても楽しかったです。
2日でたっくさんのフレブルちゃんと出会いましたからねー、さらに我が家に迎えたくなりました。これも一つのきっかけかもしれないけど、最後はタイミングだと思うんですよね。ペットショップやブリーダーさんから探す、というのではなくって、いつかふいに巡り会えるものだと思っています。

イベントの撮影会はデジタルとトイカメラに分けて撮影。
僕の本業はフィルムですが、デジタルもかわいくて素敵な写真がたくさんありました。フィルムにはフィルムの、デジタルにはデジタルの良さがありますね。
デジタルでは、柔らかさや優しさを意識しつつ、あまり連写はせずに、いい空気を感じた瞬間に撮っています。表情や仕草もあるけど、そういう「いいな」って思う瞬間もありますよね。
それは、「見られている」「撮られている」という感覚が薄い瞬間なんだと思います。

撮影日はずっと曇り。晴天の方が光がキラキラしていていいんだけど、暑いのが苦手なフレブルたちにとっては、曇りの方がいいですよね。5月でこんな暑くなるとは思わなかったな。最近の方が涼しいです。

てことで、撮った写真を少しシェアさせて頂きます。

_DSC6565

一枚目の写真と同じ、ポプリちゃん。

_DSC6554

きよしさんとこのくましが友情出演。

_DSC6643

ひゅちゃんとカイ君。

_DSC6605

超広角レンズで魚眼風に撮影。

_DSC6864

cocoちゃん。お尻から失礼しました。後ろ姿って好きでつい。

_DSC6779

笑顔がめっちゃステキなご家族〜。

_DSC7059

雷蔵くんとレイラちゃん。トートバックはCANDYちゃん。この写真お気に入りです。

_DSC7056

お散歩風景ですね〜。

_DSC6936

撮影にご参加して頂いた皆々さま、しあわせと可愛いをたくさんありがとうございましたー!

ペット・家族撮影のご依頼はコチラのページから。短い時間でお安く撮影するプランもありますよー。

『雨樹一期写真事務所』

Continue Reading

ツバメの雛


_DSC7196

我が家のガレージのツバメちゃん。産まれてほんの2週間でこのサイズ。

_DSC7207

親鳥はずっと飛びまわりながら餌を与えています。虫とかだから結構グロいけど。

_DSC7197

育ち過ぎて、巣がもうパンパンのギュウギュウ。巣が落ちないか心配。

_DSC7200

ちなみにこの巣は去年のもの。ツバメさん、使い回し。

可愛いし、縁起がいいことって言われているからいいんだけど、巣の下は大変なことに。

Continue Reading

ミニブタ!?


000641670011

最近はホームセンターでも見かけるミニブタ。これがめっちゃ可愛い。

だけど普通の豚よりもミニなだけで、100kgを超えることもあるらしい。だいたい50kgはいくらしい。ペットショップでその説明があるのか分からないけど、ネーミングをミスってある気がする。

写真のミニブタも一年ぶりに見たらでかくなってた。
「ミニ」で連想する大きさは小型犬程度。心構えが全く違う。

Continue Reading