フィルム別の発色の違い


sikisai01
名古屋で初開催のワークショップ、7/1(日)はあと1名。7/2(日)はあと2名までとなっています。
2日の「フィルムで操る色彩」には10種類ほどのフィルムを持って行きます。

http://amaki15.photo/nagoya2017.html

僕が普段良く使うものから、変わり種まで準備します。
上の写真、ブルーに染まるタングステンが一等賞かなぁと。名古屋港という相性で考えるとコダックのリバーサルフィルムかなぁ。
もう売ってないことで言うと、先日ロモグラフィーから販売されて即完売になった、F2/400フィルムかなぁ。
まだどれを持って行くか検討中ですが、このフィルム選びはワクワクします。

000638660003
フィルムに触れるきっかけとしては、フィルムを変えるだけで雰囲気や色味がガラリと変わることを知って頂けるかと思います。
ずっと続けている方も使ったことないフィルムがあると思います。
なかなか面白いWSになると思っています◎

同内容の大阪WSは以下より。
・9/17(日) 
・9/21(木) 

nagoya

Continue Reading

【大阪】光漏れフィルム制作ワークショップ


000597560024
大阪で開催、毎月WSの7/16(日)は「光漏れフィルムorレッドスケールフィルム制作」になります。一ヶ月後ですが、現在6名。あと4名で募集締切となります。
同内容、7/1(土)の名古屋で開催WSは現在8名。あと2名で募集締め切りとなります。

詳細・応募はコチラから。

*大阪・名古屋WSへのお申込み者にはご連絡済みです。まだ一度も返信メール届いてない方は再度ご連絡下さいませ。迷惑メールなどに振り分けられている可能性があります。

000586530001

Continue Reading

【名古屋】フィルムカメラ ワークショップ2days


hikari05
デジタル世代の今、フィルム好きを悩ませるのは生産終了や値上げです。僕がフィルムをはじめた頃と比べると、いろんなフィルムが無くなりました。お気に入りもたくさんありました。
それでも、まだまだ多くの種類が売られていますし、新たに販売されることだってあります。フィルムでしか撮ることの出来ない写真もあります。フィルムならではの〝遊び〟もあります。

そんなことを感じて頂けるワークショップを開催いたします!
 
一日目は「光漏れフィルムorレッドスケールフィルム制作」を、二日目は「フィルムで操る色彩」を開催いたします(それぞれの詳細はコチラ)。 フィルム未経験の方も、すでにベテランの方もどしどしご参加下さいませ。
  

000052290032
【日時】

・7/1(土) 13時〜16時(光漏れフィルムorレッドスケールフィルム制作)  
・7/2(日) 13時〜16時 (フィルムで操る色彩)

 

【料金】

 5,500円 (税込み) 両日の方は10,000円。

【料金に含まれるもの】
フィルム+現像+写真のプリント(Lサイズ)+データ化(16BASE)。
合計3,500円ほど
* フィルムはWS終了後にネットフィルム現像所の『トイラボ』さんに郵送になります。その後、現像済みフィルム・プリント・データCDをお届け致します。データサイズの16BASEは大きいのでA4などにもプリント可能です。
*35mm使用のフィルムカメラ必須となります。
*レンタルカメラ(LOMO LC-Aなど)希望の方は+500円
(撮影中に落下などで故障した際の保障込み) 
* 基本的には雨天決行です(台風などの際は中止。ご返金になります)。
* お支払い完了で、予約完了となります。

【キャンセル料金】
当日〜1日前:全額
2日前〜7日前まで:半額
それ以前は無料となります。

【講座・撮影場所 】
7/1(土) 名古屋駅近くの貸し教室〜ノリタケの森 
7/2(日) 名古屋港ポートビル〜名古屋港
*募集人数は5〜10名になります。

 

お申し込み・詳細はコチラより。

 red02

Continue Reading

いざ横浜へ!


000638660035

明日から横浜出張。27日と28日はワークショップ開催です。

久しぶりの出張な気が。
次のワークショップは大阪中心に、尾道もやりたいな。

早く企画していかねば〜。
てことで、出張中は朝〜晩まで出ずっぱりになると思うので、ご連絡が滞るかもです。

ちなみに写真は天保山の観覧車です。

 

◎お申込み・詳細はコチラ

◎多重のサンプルはコチラ


 

Continue Reading

オフィシャルサイトのリニューアル


20170522
オフィシャルサイトのリニューアルが完成しました。

http://amaki15.com/

トイカメラやフィルムについていろいろ説明するサイトではなく、自分の想いを語るサイトでもなく、写真でみせるギャラリーサイトにしました。
説明やテクニックは、このブログやトイラボさんのコラムでも書いていますからね。

2017-05-22-

ということで、事務所のHPに続き、スマホに対応したレスポンシブデザイン。
画像も大きく、でも表示が早くされるように小さいサイズに調整。

スマホで見るのとPCでは雰囲気も少し変わります。
PCのTOPページはスライドを入れています。大きい写真をぜひPCで!

ギャラリーは12カテゴリー。後はフォトポエムなんかも入れたいなと思っています。

とりあえず完成、ということでぜひ見てね!

05-22

 

Continue Reading

生駒山上遊園地での撮影会


000630370002

4月上旬の撮影会。奈良の山の上にある遊園地です。
桜も咲いていて穴場かもってことでそこに。

だがしかしー。

山の上だし猛烈に寒いわ桜は全く咲いてないわで、多重露光で少しだけ撮って、早々にみんなで下山。桜が少しずつ咲いて暖かくなっていくのが面白かったです。いい撮影場所もありました。

000630370004
それ以前に、遊園地へ向かう時の車のナビ。「目的地に近付きました。ご案内を終了します」って、何も無い山道まで案内されました。勝手に終了されてもUターンも出来ない細い道。崖みたいな道を通らされた結果がこれかい。

今ってナビがないと困るけど、頼ってしまうから道を覚えなくなりましたね。
20代の頃は小さい地図や標識だけでどこにでも行っていたのにな。

000630370005

  

◆『多重露光』&『光漏れorレッドスケールフィルム制作』ワークショップ募集

http://amaki15.photo/yokohamaws2017.html

 

 

Continue Reading

光漏れ+早咲きの桜


000616290001

早いものでもう4月。これからしばらく撮影にはいい季節ですね。

開催中の個展は、期間が延びたこともあり、まだあと15日間。
最後の土曜と日曜(4/15と16)は貸し切りもないので、ゆっくり見て頂けるかと思います。
満足して頂ける展示になっているかと思います。まだの方はぜひお越し下さい。

16日は在廊は出来ませんが、15日はどうにか都合は付けたいなーと思っています。
個展詳細

□ 在廊予定日
4/9(日) 11時〜12時30分

◆カフェ貸し切り日
4/8(土) 1日貸し切り (お店に入れません)
4/9(日) 15時以降貸し切り (一時間ほど前後するかもしれません)

 

5月より開催のフィルムトイカメラ教室も募集中です。
教室詳細

 


 

Continue Reading

大阪駅は縦ボツ


000583860031
今回の展示で入れたかったけど、入る所がなかった写真。大阪駅だし、その近くでの展示だし、やっぱり入れても良かったかなー。

展示の時は寸法計って埋めていく感じなんですが、横写真で埋めて余ったところに縦写真にしています。
もともと縦写真を撮る割合は少ないんですが、好きな写真もたくさんあるんですよね。もっと使いどころを与えてあげなくては。


 

Continue Reading

個展のテーマ「ヒカリのキセキ(光の奇跡)」について


000597540030
ぱっと見、前回と同じタイトルになっていますが、今回は光の「軌跡」ではなくて「奇跡」について。

安価なカメラを使うことが多いこともあり、カメラの裏蓋が空いてしまって、光漏れしてしまったことがあります。 真っ白になる部分もありますが、像が残る部分もあります。それはそれで面白い写真になるなーと思ってい ました。
そこで、自らフィルムを光漏れさせようと思いつき、撮影済みのフィルムを暗い場所で全部引っ張り出し、光 を当てながら少しずつ巻き取ってみました。光を当て過ぎると真っ白になります。目に見えない光を調整する ことは難しいですが、一部が黄色や赤色に染まったり、フィルムの穴(パーフォレーション)が写り込んだりと、 偶然が描く光の奇跡に出会えることもあります。

Continue Reading

写真の可能性


000583860011

プロ・トイカメラマンなんて肩書きですが、それなりに真面目に写真を撮ってきました。当然だけど、プロなのでちゃんとした写真も撮れます。

でも、最近はどーも遊びの割合が多い模様。
でもでも、ふざけているんじゃなくって、真剣に遊んでいます。昨日の記事のように新しいカメラを連れ出したり、この写真のようにわざとフィルムを光漏れさせたり。

よく言えば、写真の可能性を追求しています。

失敗の割合もかなり多いのですが、やっぱり写真は楽しいなーって感じています。

 

 

カメラの個人レッスン

toylesson

 

Continue Reading