水面に映る廃観覧車


000184750019

一週間WSは最終日のみ雨。もう一日堪えて欲しかった。。

写真は今は無き観覧車。この日は朝から撮影していて、夕方に観覧車に辿り着いた。この日のメインだったのに、撮影中ゲリラ豪雨に。
傘も持っていなくてボトボトになったけど、撮影にストイックだった頃なので、傘と着替えの服を買って、雷がドッカンバリバリ鳴りまくっている中を再び撮影に。

月明かりと稲妻の光しかない中、大きな水溜りに映り込む廃観覧車を長時間露光で撮影。他にもたくさん撮ったけど、失敗のオンパレード。今ならもっと上手く撮れたのかもしれないけど、あの頃だからこそ撮れた写真もたくさんある。丸一日、朝から晩まで雨と雷をむしろ喜びながら、とにかく撮影ばかりするようなストイックな一日だった。

そんなことを考えていると、上達することよりも、ただただ夢中になれる時間の方が貴重かもしれない。逆に言うと、そういう過程が上達にも繋がるんだと思う。

丸一日とにかく撮りまくる、クタクタになるワークショップを考えているんだけど、、、誰も来ないだろうなぁ。

 

Continue Reading

センチメンタル フォーティー


000706030020

電柱に電線。僕にとっては被写体の一つです。
横浜WSの時にやけに空がスッキリしているなーと思ったら、もう地中に埋まっているんですね。いつかの未来にはそれが当たり前になって、電柱のある風景が貴重になるのかもしれません。

フィルムからデジタル化もそうですが、いろんなものを省いて、便利になって。ちょっと味気がないなぁーとセンチメンタルも感じます。

それとは少し違うかもしれませんが、最近娘が「パパ何歳?」と聞いて来るので「二十歳」と答えるんですが、「ちゃうやん!40歳やん!」って突っ込まれます。しっかりしているというか、ませているというか。。。

子供が健やかにたくましく成長していくことは何よりの喜びだし、普通に会話が出来るのは面白いのですが、ハイハイやつかまり立ちしか出来ない時期がすでに懐かしく、ちょっぴりだけ寂しくもあります。

 

Continue Reading

危険なのは…


000711100012
名古屋WSの撮影会の途中で立ち寄った公園。お久しぶりです、クルクル回る遊具さん。
昔は普通にありましたね。支柱の上に登ったり、全力で回して遊びました。そして遠心力で吹っ飛びます。
近頃は少しでも危険なものはどんどん撤去されていくので、すっかり見かけなくなりました。

子供をもつ親としては危険なものでは遊ばせたくないのですが、怪我もしながらいろいろ覚えていくのも大切だと思っています。その線引きは難しいし、やっぱり危なそうと思ったら注意するし、『これやめときー!』になってしまいますね。過保護な時代になったってことですね。

そして怪我の責任は子供ではなく、公園の管理事務所とかになすり付けるわけです。「そりゃたまらん!」ってことでトラブルの危機を回避し、先に撤去しておこうって流れもありそうですね。

000711100013

てことでとりあえず生徒を乗せて回しときました。外側から見るとゆっくりでも三半規管にダメージがあるので、スローです。
まぁ、なんで知っているかというとその前に僕が回されたんですけどね(回されとったんかい!)。

てことで、子供が遊ぶよりも、公園管理事務所よりも、大人が遊ぶ方が危険な遊具ということが分かりました。

 

【大阪ワークショップ】
・10/ 9(月)  光漏れフィルムorレッドスケール制作
・10/11(水) 使い捨てカメラからモノクロをはじめてみよう
・10/13(金) ゆるふわ写真の撮り方(和泉リサイクル公園)
・10/14(土) 多重露光の基礎とコツ
・10/19(木) 雨樹一期とフィルムスワップ(万博記念公園)
・10/29(日) フィルムで操る色彩(神戸異人館)延期による振り替え
・11/16(木) カメラシャッフル(中之島バラ園)
・11/19(日) カメラシャッフル(中之島バラ園)
・12/17(日) 被写体の捉え方(淀屋橋)
・12/21(木) 被写体の捉え方(淀屋橋)

詳細

 

【東京ワークショップ】
・11/3(金) 「高感度フィルム」で夜の谷中銀座
・11/4(土) 「期限切れフィルム」で谷中散策
・11/5(日) 「70’s SUMMER」or「Deep color100」 キャンセル待ち

詳細

 

Continue Reading

【大阪10/14(土)】多重露光の基礎とコツ(中崎町)


00045
これまでにも何度か開催している内容です。多重露光をやってみたい方、やったけど上手くいかないという方はぜひご参加下さい。
多重露光のやり方〜簡単なコツをいくつかお話します。1時間ほどの講座の後、実際に撮影に出かけます(13時〜16時)。フィルムカメラのレンタルも可能です。

お申込みはコチラより。

 

000501330012

 

Continue Reading

【大阪10/13(金)】ゆるふわ写真の撮り方(和泉リサイクル公園)


000349520004
写真に女子力があるとよく言われます。はじめは女性だと思っていましたー、とかも。

いえいえ、ただのおっさんです(笑)。

そのくせに、ちょっと可愛くハイキーに撮ることが好きです。誰かに見て貰いたくて撮っている部分もあるので、癒される、ホッとする、心がふわっとする写真がいいなぁと。
逆にインパクトのある格好いい写真も好きなのですが、このワークショップでは可愛いゆるふわ写真の撮り方に焦点を当てています。

平日の金曜日、午前中(10時〜13時)での開催になります。場所は和泉リサイクル環境公園です。ただ最寄り駅がない場所ので(笑)、電車でお越しの方は光明池駅から送迎いたします。

相性抜群のレアフィルムを一本お渡ししますが、デジタルのご持参も可能ですよ。

お申込みはコチラより。

 

Continue Reading

【70’s SUMMER】というオリジナルリバーサルフィルム


000706040008

江戸東京たてもの園にて。お店の人的な視点で撮影(*写真クリックで拡大します)。

はじめて行った場所だけどかなり僕好みでした。一日じっくりゆっくりプライベートで行くのもいいなぁ。参加してくれた皆さんは分かるだろうけど、駅から講座場所のサイクリングロードは春になると桜が咲くそうです。小金井公園も桜の名所なので、またその時期に行きたいな。

000706040007

とにかくノスタルジー満載で、使用したフィルムとの相性も抜群でした。今回僕はHORIZONで撮影しましたが、LC−Aでも撮れば良かったです。
このフィルムはやっぱりみなさんお気に入りになりますね〜。

来週24日は同フィルムを使って名古屋にて開催です!
あと若干名募集しています。
http://amaki15.photo/nagoyaws01.html

_DSC2399

 

Continue Reading

かつての僕の一番お気に入りフィルム


000138700010

写真にドハマりしている時の、一番お気に入りフィルム。それは富士の『PROVIA400X』です。ドハマりというより、一番撮っていた頃ですね。高いフィルムを惜しげも無く使っていました。惜しくも生産は終了したので現在は販売されていません。

9月の大阪ワークショップは参加者の人数に合わせて様々なフィルムを持って行きます。どれを使用するかは、くじ引きかじゃんけんで決定。

今回はこのPROVIA400X。そして今は無きタングステンフィルムも持って行きます。

0001507300130

この色合いはやっぱりキレイですよね。たまんない。

いつかトイラボさんのコラムでも書いたことありますが、「そんなんPhotoshopで加工したらええやん」って言う人がいるかもしれません。
いやいや、そーじゃないやろ!と。理由はたくさんありますが、簡単に言うと『これも一つのロマンだと』そう思う訳です(笑)。

 

・9/17(日) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより
・9/21(木) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより

その他のワークショップはコチラ

 

 

Continue Reading

空の記憶


000406330027

僕は写真をはじめて空を意識するようになりました。写真をはじめるきっかけが空の写真だった方もいるかもしれませんよね。とりあえず空ばかり撮ってる方もいます。

僕は家の中にいてもたまに窓から空を眺めます、というか確認します。「ええ空やなー」って思ったらとりあえず撮っておきます。ええ空というよりもええ雲の形ですね。

ただ、目まぐるしく移り変わる空です。現像出してデータ見る頃にはその時の形を覚えていません。この写真だってどこで撮ったか、何時なのかは全く覚えていません(笑)。

とまぁ、記憶には残りにくいけど、欠かせない被写体なんですよね。

 

Continue Reading

フィルムらしさとデジタルっぽさ


000687710004

いま一番好きなフィルムはRetro Chrome320です。東京、名古屋大阪ではこのフィルムを使用したワークショップもいたします。
一言でいうとフィルムを体感出来るフィルムって感じですね。フィルムらしさの究極。このザラザラ感はほんとにたまりません。元々がレトロ志向でフィルムをはじめたので、この描写に一目惚れでした。

000134420027

逆にコダックのEktar100なんかはデジタルに近いです。LC-Wideで撮ったのですが、めっちゃシャープでザラ付きも全くありません。数日前の記事でもフィルム別の違いを掲載しましたが、ここまで両極端の描写を並べると面白いですね。

 

・9/17(日) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより
・9/21(木) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより

その他のワークショップはコチラ

 

Continue Reading

名古屋市政資料館〜文化の道をフィルムカメラでもっとレトロに撮るワークショップ開催


000687710035

毎日暑いですねー、って思っていたら東京は寒いみたいですね。しかもずっと雨が続いてるだとか。涼しいのはいいけど、雨は困りますよね。来月のWSは晴れてくれるかなぁ。

さて、地元の大阪では毎月ワークショップを開催していますが、大阪からそこそこ最寄りの名古屋でもやりたいなーと思っていました。先月開催して久しぶりの名古屋の地はやっぱり好きだったので、来月もまた開催します。気持ち的には今後もやっていきたいです。

000687710009
【フィルムカメラワークショップ名古屋

幼い頃に撮ったかのような、懐かしくどこか暖かい雰囲気で撮れるフィルムを使い、名古屋市政資料館〜文化の道などを撮影するワークショップを開催します。その他、ノスタルジーに撮れるフィルムなどのご紹介もします。 

【日時】9/24(日) 13時〜16時 

【料金】 5,000円 (税込み) 

【料金に含まれるもの】
・オリジナルフィルム1本
・現像料・施設などの観覧料は含まれません。
 
*35mm使用のフィルムカメラ必須となります。
*レンタルカメラ(LOMO LC-Aなど)希望の方は+500円
(撮影中に落下などで故障した際の保障込み) 
* 基本的には雨天決行です(台風などの際は中止。ご返金になります)。
 
【キャンセル料金】
当日:全額
1日前〜7日前まで:半額
それ以前は無料となります。
 
【講座・撮影場所 】
 丸の内の会議室

facenagoya
使用して頂くフィルムはオリジナル製作です。夏と相性が良さそう、昔撮った写真みたいに懐かしいフィルムってことで、「70’s SUMMER」というフィルム名にしました。
ワークショップ優先で使用していくため、ネットでの販売予定はいまのところありませんが、年末〜来年に向けて検討中です。

もちろん夏だけじゃなく、ノスタルジーを感じさせる場所との相性は抜群です。最近では一番好きなフィルムです。デジタルでは撮れない世界観、色味、フィルム特有のザラザラ感がたまりません。ぜひ体験して下さい!
その他のサンプル写真、詳細、お申込みは以下より。

 

onomiti

 

 

Continue Reading
1 2 3 14