【東京WS】続・ノスタルジックが止まらない〜谷中二日目


000730760009
谷中WSの2日目は『谷中霊園』〜『ヒマラヤ杉』〜『谷中銀座&夕焼けだんだん』コース。このセンター分けの子は夕焼けだんだんで三日連続で出会えました。

000730630003
ブロニカにはロモグラフィーパープルを入れていましたが、途中でシャッター不良。何度か起こっているけど原因不明。シャッタースピードと絞りでダメな組み合わせとかあるんだろうか。3枚だけ撮って終了。後はただの大荷物に。

2日目は路地なども通りつつのルート。迷路みたいな谷中ではぐれたら迷子です。ということもあり、人数を確認しながら進むのでサラリとしか撮れませんでした。なので、ここからは2013年の写真を(笑)。アートリンク谷中の時ですが、毎週訪れて撮りまくっていました

yanaka01
『みかどパン&ヒマラヤ杉』です。このヒマラヤ杉は切るか守るかで著名活動もしていましたね。地元民じゃないけど、守り続けて欲しいですね。パワースポットです。

0003460200150

谷中は散策すればするほど面白いです。谷中銀座だけじゃなくって、路地をウロウロすればいろんなステキに出会えます。

000346020004

その近くにある「ねんねこ家」。なかなかの外観。入ったこともあります。

000346020002
この坂道も好きです。ちょっと尾道を思い出します。別に尾道が故郷ではないけど(笑)。

000192170030
夕焼けだんだん。2013年頃は人が少なかった気がしますね。谷中に関しては東京の中では想い出深い場所です。また今度はゆっくりと1人で散策もしようかな。

 

Continue Reading

和泉リサイクル環境公園と万博公園のコスモス


000722870011

和泉リサイクル環境公園の『台風通過後のコスモス』。倒れているのは承知で行きました。泥の中で咲く健気さは美しいと感じた一枚。

000722870003

こちらは万博公園の「雨の中のコスモス」。雨にもかかわらずたくさんの方が撮影されていました。期限切れフィルムを使用したので、ザラザラしていますが、雨の雰囲気とも合っているような気もします。雨だし、傘をさしてるし、ブロニカは重たいし、とりあえず撮っておけーって感じでしたが。もうちょっとじっくり撮れば良かったなぁ。

一日雨になってしまったワークショップだったんですが、こんな機会がないとこの条件下では撮らないので貴重な写真です。
ま、そこらへんは僕にとってはあまり貴重でもないかもしれないけど(笑)。

 

Continue Reading

BRONICAで初コスモス


000722890003

今年のコスモスシーズンは「雨ばっかり&台風で倒れてしまう」ってことで、例年よりは撮影が出来ずでした。

ブロニカではまだ撮ったことがなかったので、もっとじっくり撮りたかったなぁ。来年はプライベート撮影をもっと充実させようと思っています。

フィルムはカメラによって写りがガラリと変わります。だからいろんなカメラが欲しくなって、つい買ってしまって。撮影日にはどのカメラを持って行くか迷います。そんな時間も楽しいです。

今月の大阪ワークショップはいろんなカメラを使って頂きます。写真を見て気に入って購入することもありますが、使ってみるとさらによく分かります。ブロニカは写りもいいし、ファインダーを覗くのも楽しいです。ただ、重た過ぎる欠点があります。

LC−Aはピントは緩めですが、お手軽に独特の雰囲気で撮れるので、お散歩や買い物にも持っていけます。そうやっていつも連れ歩けるカメラは一台は持っておきたいですね。

11/20(日)はキャンセル待ちになりましたが、来週16(木)はまだ少し飽きがあります。

詳細

 

Continue Reading

平常運転の東京ロード


000723290028

東京出張から帰ってきました。今回もまたお天気に恵まれた関東WS。でも「やっぱし俺は晴れ男やなー」と、調子のらないでおきます。だって、また台風きちゃいますから。季節外れとか関係なくやってきちゃいますから。

今回はフィルム盛りだくさんで大荷物だったんですが、重さNo.1のブロニカが2枚撮った時点でシャッター不良になりました。とりあえず直せたから良かったんですが、東京滞在中は故障したまま。原因も良く分かりませぬ、、、撮影出来ないとか最強に無駄な荷物です。2キロですからね。

4年前の谷中ではまだ持っていなかったカメラ。だから撮ってみたかったのにな。ま、これくらのトラブルは当たり前という星の元に生まれてきたので、「ふっ、いつものやつか」って感じですが。

後はなんだろな、東京に到着した瞬間に山手線全線が運転見合わせしていたり(目的地に着くと同時に動き出す)、一人ロケ中の夜に雨が降ってきたり、展示用に送ったフォトフレームが破損していたり、ワークショップ終わった瞬間に雨がパラついてきたり。

まー、いつものことですな。関東への出張WSは珍しくはありませんが、今回も楽しい東京ロードでした。参加者のみなさん、ありがとうございました!!

 

Continue Reading

10点満点の写真の撮り方


nagoya01

当たり前だけど、公開している写真より、していない写真の方が圧倒的に多いです。

でもその中にはお気に入りもたくさんあります。なんとなくタイミング的に出さなかったり、その時は普通だったけど今になっていいなと思える写真があったり。

ちなみに、10点満点で7〜8点はたくさんありますが、9点は一年に数枚。

撮影時『これは9点やろ!』って思っていても、撮れた写真を見ると7点だったりします。逆に『7点かな?』が、9点だったこともあります。

写真家たるもの満点を追い求めているわけですが、これは狙って撮れるものではなくて、何らかの奇跡が起こって『じゅ、10点やんけー!』となります。これまでに撮って来たご褒美かもしれませんね。撮り続けることで巡り会えるものだと。

なんて、くどくどと書いてみましたが、実際に撮っている時に点数なんて考えていません(笑)。ただ、今日の写真もそうですが『これはいい!』って構図や瞬間を感じることはあります。

写真を撮っていて一番楽しい瞬間かもしれませんね。

 

□ 今年のワークショップ日程
【東京】
・9/9(土) 生産終了モノクロフィルム
・9/10(日) 日本未発売リバーサルフィルム(キャンセル待ち)
・11/3(金) 企画中→LOMO LC−A(+)の革の張り替え&メンテナンス方法
・11/4(土) 企画中→期限切れフィルムで谷中を撮影
・11/5(日) 企画中→日本未発売リバーサルフィルムで谷中を撮影
詳細

【名古屋】
・9/24(日) 13時〜16時 日本未発売リバーサルフィルム
詳細

【大阪】
・9/17(日) フィルムで操る色彩(神戸異人館)
・9/21(木) フィルムで操る色彩(神戸異人館)
・10/ 9(月)  光漏れフィルムorレッドスケール制作
・10/10(火) 日本未発売のフィルム
・10/11(水) 使い捨てカメラからモノクロをはじめてみよう
・10/12(木) 写真をずっと続けていく秘訣(淀屋橋)
・10/13(金) ゆるふわ写真の撮り方(和泉リサイクル公園)
・10/14(土) 多重露光の基礎とコツ
・10/15(日) 雨樹一期とフィルムスワップ(万博記念公園)
・10/19(木) 雨樹一期とフィルムスワップ(万博記念公園)
・11/16(木) カメラシャッフル(中之島バラ園)
・11/19(日) カメラシャッフル(中之島バラ園)
・12/17(日) 被写体の捉え方(淀屋橋)
・12/21(木) 被写体の捉え方(淀屋橋)
詳細

 

Continue Reading

BRONICA(ブロニカ)を採点してみた!


_DSC3524

ブロニカを使いはじめて8ヶ月が経ちました。僕的には「あれ?まだそんだけか」って感じです。
まだ少し先ですが、11/16と19のワークショップは『カメラシャッフル』です。僕が持っているカメラを10台くらい持って行き、それぞれの特徴や使い方をサンプル写真をお見せしながらお話します。その後、実際にカメラを選んで頂いて撮影に行きます。
こちらからどのカメラを持って行くかまだ決めていませんが、ブロニカは持っていきます(故障さえしていなければ)。カメラって使ってみてその良さに気付きます。描写もガラッと変わります。僕がフィルムカメラを好きな理由の一つです。

てことで、ブロニカちゃん。勝手ながら採点してみました。

描写 ★★★★★
画質 ★★★★☆
価格 ★★★☆☆
操作性 ★☆☆☆☆
使い心地 ★★★★★
携帯性 ☆☆☆☆☆
デザイン ★★★★☆
ファインダー ★★★★★

満足度 ★★★★☆

000654540012
とりあえず、第一印象は重たいです。気合いがないと携帯出来ません。

自分で購入したのではなく、父親の友人の母親に譲ってもらったのですが(ややこしいな)、使い方(操作性)が全く分からず数年間放置していました。マニュアルなので一枚撮るのに時間はかかります。ただ、一枚撮って巻き送りをグルグル回す時は快感だし、使い心地はいいです。

価格は3〜5万円ほど。同じような形のハッセルブラッド (Hasselblad )は10万オーバーですからね。それに比べるとお手頃です。

画質はとてもいいです。デジタルほどのパキパキ感はないですが、それがまたGOODです。

特に気に入っている部分は、ファインダーを覗く行為がめちゃくちゃ楽しいことです。無骨なボディーは格好良く、その描写には一目惚れです。

 

さーて、来週のこの時間は。
『僕の一番の相棒、LOMO LC-Aの採点』です。お楽しみに〜(なんつって)。

 

『カメラシャッフル ワークショップ』
・11/16(木) カメラシャッフル →詳細
・11/19(日) カメラシャッフル →詳細

 

Continue Reading

世界は素晴らしい


000630660007l

明るく、低彩度に、暗く、鮮やかに、格好良く、柔らかく、緩く、ノスタルジックに、光漏れをさせて、多重露光をして、トイカメラで、一眼で、デジタルで….

と、僕はいろんなカメラで様々な撮り方をしていますが、いまだに絞りきれていない部分はあります。作家的に考えると多重や光漏れを極めていくのがいいのですが、そもそも本当は一枚撮りが好きなんですよね。その場の空気感をそのまま切り取るだけでも充分に世界は素晴らしいですから。

悩んでるいるわけでもないですが、絞れていないなーと。だからこそ飽きないというのはありますけどね。写真は奥が深いのでどんどん潜ってとことん楽しみたいです。

あわよくばですが、どんな撮り方をしようと僕の写真と分かってもらえるのが理想ですね。

 

そんないろんな世界を見て頂ける展示になればと思っています。
「気持ち太極拳・繊維街文化堂」のオープン記念展『パラレル宝箱』

 

Continue Reading

フィルムカメラを始めてみたい方へ


000672640009l
地味かもしれないけどお気に入り。こういう写真ってインパクトは少ないけどあまり飽きがこないです。
フィルムが好きな理由はいくつもありますが、その中でも大きいのはフィルムを選べることです。フィルムをあまり知らない方はフィルムって一種類しかないと思いがちですが、モノクロも含めると30種類以上あります。富士フィルムやコダックやローライなど、同じブランドから数本販売されています。そしてどれを使うかで写真そのものの雰囲気はガラリと変わります。

000654480004
派手にしたいのか、ゆるふわにしたいのか、ノスタルジーにしたいのか。それをフィルムで選ぶことが出来ます。撮影場所に行ってみて、どのフィルムを使うか(どんな色味・雰囲気で撮りたいか)決める瞬間がとても楽しいです。

000654540008

大阪で毎月開催中のワークショップですが、9月はそんなフィルムの基本的な楽しみ方をお伝えします。
今回は大阪ではなく兵庫県になります。10種類ほどのフィルムの特徴をサンプル写真をお見せしながらレクチャー、その後に異国情緒漂う北野異人館街の町並みにて撮影会をいたします。

毎回マニアックな内容で開催していますが、今回はこれからフィルムをはじめたい方にもオススメのワークショップです。カメラをお持ちでない方にはレンタルも可能ですよ。

・9/17(日) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより
・9/21(木) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより

その他のワークショップはコチラ

 

 

Continue Reading

自由になりたくないかーい


000672630006

最近マイブームのブロニカ。この明瞭度をあげたようなボケ味も好き。
そしていい表情。何の瞬間を撮ったのか忘れたけど、まー超不機嫌だったり、泣いたり怒ったり、走り回ったり、ゲラゲラ笑ったりと。

ほんと、幼稚園の先生の言ったように、自由な子だ。
自由はまぁ、そう生きれたら本人的にはいいことかもしれない。

タイトルの「自由になりたくないかーい」は尾崎豊がシャウトしてる歌詞の一部(昔はよく聞いていた 笑)。息子の尾崎裕哉もミュージシャンだけど、その歌声が似ていてゾクっとする。どんな物真似も遺伝子には適わない。

000672630005

ちなみにマクドのポテトが好き。あんまりあげたくないけど、やっぱり美味しいんだな。僕も無性に食べたくなる時があるし、これも遺伝子の仕業かな。

 


 

 

Continue Reading

35mmではなく、ブローニーの光漏れ制作


000679850002

これまで制作した光漏れフィルムは35mmだけでしたが、ブローニーでもやってみました。黄色や赤ではなく、白いモヤッとした光になりました。制作方法の問題かな。

遮光紙の数字とか写り込んでくれたら面白いので、また試してみます。

000679850004

目つき、わっる!!

 

今年ラストの光漏れ制作WSは大阪にて10/9(月)の祝日です。
http://amaki15.photo/1week.html

 

Continue Reading