『クロスプロセスワークショップ』の写真


000687700010

大阪WSの木曜日クラス。7月の内容は『クロスプロセス現像』でした。色の転び方は使用するフィルムによって変わります。基本的には緑系に転ぶことが多いですが、青色を出すこともできます。
そんなコツやフィルム別の色の転び方をお話しました。

000687700005

淀川の河川敷です。淀川ってめっちゃ広いですね。地元の大和川とは大違い。
色味は水色〜緑系ですね。

000687700006

こちらは緑が強く出ていますね。

日曜日クラスの『クロスプロセスWS』は8月20日となります。キャンセルで空きが出ましたので、興味のある方はぜひ。

【大阪】フィルムカメラWS(日曜クラス)の詳細・お申込みはコチラから。

 


 

Continue Reading

『被写体と向き合う』とは?


000672210003
最近は観覧車を撮る機会が減りました。行きやすい場所は行き尽くしたのもありますね。あとせっかく遠路はるばる行ってもゴンドラが無かったり、解体中だったりもしますよね。
巨大な観覧車もいいけど、やっぱりこじんまりとした、ちょっとサビちゃってるやつが好きです。今後はそれが無くなっていくので、やっぱりそれも撮るなら今の内ですよね。今後建設される観覧車はそれこそ日本一高いとか、そういうものばかりになりますもんね。

その中でもコスモワールドの観覧車は割と好きです。撮る方向によって背景が開けていたり、ビルが並んでいたり。夕暮れ、ライトアップ、いろんなパターンで撮影が出来ます。

000546220003

観覧車はいろんな場所に撮りに行きましたが、一つの観覧車でもいろんな方向から撮ったり、フィルムや現像方法で表情をガラリと変えることが出来ます。花だろうとポートレートだろうと、どんな被写体でも同じことですね。

これも被写体と向き合う方法だと思います。

000546480015

 

Continue Reading

『Rollei VARIO CHROME』のクロスプロセス現像


011

プール遊び、そしてカメラに向かっての水ぶっかけ。夏だから、夏にしか撮れない写真を撮りたいですよね。となると、次は海かな。

撮影はもちろん好きです。室内で撮ることは少なくもっぱら野外です。でも概ねインドア派な親です(笑)。海やプールやキャンプにも行かなくちゃなー。

この写真はローライのVARIO CHROMEのクロスプロセス現像です。レッドスケールに似ていますね。

 

Continue Reading

夏空とクロスプロセス現像


000474810004

突然ですが、昨年フィルムで撮った現像種の割合です。
・ネガ現像 57本 (2014年65本・2013年100本・2012年101本)
・リバーサル現像 58本 (2014年39本・2013年64本・2012年81本)
・クロスプロセス現像 29本 (2014年41本・2013年63本・2012年81本)

年々クロスプロセスの割合は減っています。最近は柔らかく撮ることが増えてきたけど、昔はビビッドを求めていました。

ただ、夏になるとクロスプロセスをやりたくなっちゃいます。雲の立体感、青空、このギラギラはクロスとの相性は抜群です。近所で撮影をしていたのに、入道雲を追いかけて、気が付けば天保山に着いていたこともあります。原付で2時間くらいの距離です。アホです。

これも使うフィルムによって色味なども変わってきます。掲載写真はどちらもコダックのエクタクローム。生産は2012年で終了されましたが、今年のはじめに『2017年内に発売再開』のアナウンスがありましたね。
このニュースもそれっきりですが、どうなんでしょうかね。「やっぱやめとく」とかならなければいいんですが、楽しみに待っていましょう。このフィルムが復活するとまたクロス熱も加速しそうです。

000307880009

8/20(日)はそんなクロスプロセスのワークショップを開催です。講座にて9種類のフィルム別、発色の特徴をお話します。それぞれ色味も雰囲気もガラリと変わります。
クロスプロセスは実は失敗も多い現像方法です。失敗しない為の撮り方や、相性のいい被写体なども合わせてお話いたします。

詳細・お申込みはコチラより。

 

Continue Reading

自由になりたくないかーい


000672630006

最近マイブームのブロニカ。この明瞭度をあげたようなボケ味も好き。
そしていい表情。何の瞬間を撮ったのか忘れたけど、まー超不機嫌だったり、泣いたり怒ったり、走り回ったり、ゲラゲラ笑ったりと。

ほんと、幼稚園の先生の言ったように、自由な子だ。
自由はまぁ、そう生きれたら本人的にはいいことかもしれない。

タイトルの「自由になりたくないかーい」は尾崎豊がシャウトしてる歌詞の一部(昔はよく聞いていた 笑)。息子の尾崎裕哉もミュージシャンだけど、その歌声が似ていてゾクっとする。どんな物真似も遺伝子には適わない。

000672630005

ちなみにマクドのポテトが好き。あんまりあげたくないけど、やっぱり美味しいんだな。僕も無性に食べたくなる時があるし、これも遺伝子の仕業かな。

 


 

 

Continue Reading

暑いのは人間だけじゃない


000672210022
さすがに夏!毎日暑いですね〜。汗をかいたら身体のキレが出てくる体質なので、好きな季節です(ただビールが美味いからかもしれません)。

さて、iMacもこの暑さにやられています。パソコン部屋はエアコンかけずに毎年乗り越えていますが、最近はエアコンガンガンに付けて、快適な部屋で作業しています。というのもiMacの上部が火傷レベルの熱さになるからです。どうやら内部にたまった埃が原因のようです。

エアコンだけじゃ改善もしないので、仕方なく内部清掃することに。エアダスターという埃を飛ばすスプレー缶と、モニター部分を外すために星形のドライバー(T8)を購入しました。そしてその分解中の写真を取り忘れる痛恨のミス。

液晶部分は吸盤が二個あれば簡単に外せます。
その後はT8ドライバーで8個のビスを外します。パネル部分を外す時はいろんな端子が繋がっているのでここは恐怖ですね。力を入れ過ぎないように端子を慎重に外して、後はエアダスターで埃を飛ばして終了です。
端子を繋ぎ直してパネルを戻しますが、最後の難関はT8ドライバーで締める時。ビスの穴付近に磁石があるので、そこに吸い寄せられてビスが穴に入りません。

やること自体はそんなにないので、一時間ほどで完了。無事に立ち上がりました。上部の熱さもだいぶ改善されました。良かった〜。
自分で分解はあまりオススメしませんが、熱を持っていると故障の原因になるので注意が必要ですね。熱中症対策、生き物には当たり前のことですが、機械にも気を遣ってあげましょう!

 


 

 

 

Continue Reading

フィルムを広める為の下半期


0006726300030
今年の下半期の目標は、よりたくさんの方にフィルムを広めること。と、同時に僕のことも知って頂けたらな〜とも思っています。個人で募集しているので、一応僕を知っている方がほとんどではありますが、その出会いが楽しいですよね。はじめての方も、何度かお会い出来る方も嬉しいです。上半期はその活動があまり出来なかったので、頑張りたいです。
海外ではフィルム好きが集まって会社を設立したりしていますが、欲を言えば僕もいつかそんなことをやりたいです。いつも基本は一人なので、同じ立場で何かを一緒に考えたりしてみたいなって。なんて思っている内にフィルムが無くなる可能性もありますが。

まずは1人でも実現出来る、地道なことを継続していきたいと思っています。てことで、東京で年内にあと何度かワークショップを開催します。大阪からだと名古屋も近いし、企画はあるからもう一度やりたいです。
トイラボさんの無料券は毎回は付けることが出来ませんが、タイミング合えばご参加下さいませ。

さてはて、ちょっと愚痴っぽいかもしれませんが、企画はどんどん思い付くのに、場所を決めるのにめっちゃ時間がかかります。撮影候補はたくさんあるのですが、講座が出来る場所が全然ないんですよね。公民館みたいなところならたいてい近くにあって、普通に借りれるところもあるけど、直接予約に行かないとだめだったり、行ってもグループ活動してないとダメとか言われるし。そこらへん、もっと緩くして欲しいですよね。
その場所に少ないかもしれないけど人が集まるわけなんだから。ていうか、グループ活動のこととかHPにもっと分かりやすく赤字で目立つ様に書いといておくれよ。って、これは愚痴だな。

でもとりあえず、9/9と10の東京は決定。念願の場所。明日には告知します。

 


 

 

Continue Reading

アナログカメラと熱中症


000672630008

娘も外で遊ぶことが増えてきて、フィルムで撮ることも多くなりました。
それはいいのですが、マニュアルフォーカスなので「動きを止めない&予測が出来ない」子供にピントをしっかりと合わせるのは至難の業です。動物でも同じですよね。
合わせきれなくって、LC-Aと同じように目測で「えいや!」で撮ることもあります。

動体は難しいけど、左手でピントリングを回して合わせていく行為はとても楽しいです。ピタっときた時は気持ちいいです。
LC-Aの目測はお手軽でいいし、オートフォーカスは楽チンです。だから「どれがダメ」ということはありません。ただ、この真夏の炎天下、Lubitelやブロニカでじっくりピントを合わせるのはなかなか辛いです。

アナログカメラをお持ちの方は熱中症に気を付けましょう。

000672190016

 


 

Continue Reading

好きなフィルムと昭和の夏


000672630001

しっかり撮れるカメラではあまりクロスプロセスをしないんだけど、真面目なカメラで真面目に撮るだけも何だかなーって思って、遊び心でやってみる。
我が家の残り少ない在庫『FUJI PROVIA400X』のクロスプロセスは昭和の夏の雰囲気に。やっぱし好きだ。

000672630002

好きなフィルムが生産終了と共に、新しいフィルムを試す機会も増えて、それがお気に入りになることが良くある。

『PROVIA400X』生産終了後〜昨年まで一番使用していた『Rollei Chrome CR200 Pro』も知らない間に生産終了(でもローライは新たにリバーサルフィルム『VARIOUS CHROME』を発売)。
いま一番のお気に入りは『Retro Chrome320』。このフィルムはFilm Photography Projectからしか購入出来ないけど、好き過ぎて100フィートの長巻きを購入。詰め替えて販売しようかな。
ちなみにそこでお試しに購入したネガフィルムもお気に入り。やっぱりフィルムが好きなんだろうな。

 


◆クロスプロセスワークショップ
7/20(木)【夏空とクロスプロセス現像(淀川河川敷)】
8/20(日) 【夏空とクロスプロセス現像(天保山)】

 

Continue Reading

いつまでもあると思うなよ。


000074390022
ちょっと偉そうなタイトルですいません(笑)。

永遠なんてありえません。失って気付くことばかりです。そんなお話。
人の死だとか恋だとか、そういうのはひとまず置いといて。

僕が写真をはじめた頃は、フィルムなんて選び放題でした。ただ普通に、当たり前のように使っていました。
今やその半数は幻の、伝説のフィルム。冷凍保存しているのが少しあるけど、かなり貴重なものになりました。

撮影場所だって同じ。そこに当たり前にあったものが無くなることがあります。
いつか行こう、なんて実現しないことがほとんど。

撮影に限らずですよね。会いたい人、行きたい場所があれば、その為に時間をつくらないと本当にいつかで終わってしまいます。

「いつか」なんて結局は「気が向けば」程度の想いなのかもしれませんが、本気で後悔する時もあります。

000027590009
写真はどちらも滋賀県。廃園後もずっとそこにそびえ立っていた観覧車はもうありません。
蓮の群生地は、昨年より蓮が育たなくなりました。
今年はどうなるのか分かりませんが、当たり前にあったものはいつか無くなる。

それくらいの想いがある方が行動も出来るし、後悔も少ないかもしれませんね。

遅いよりも早い方がいい。


 

Continue Reading
1 2 3 14