かちどき橋に行って来た


000324460037

初、勝鬨橋。昔は船が通る時に中央部分が開いたみたいですね。
こち亀で知った知識ですが。

当然、現在は開きませんが、その瞬間とか見たかったなー。サイレントかなって一時通行止めになるんですよね、きっと。

僕が小学校の頃ですが、路面電社の踏み切りの開閉が手動でした。電話ボックスみたいな中でおっちゃんがコントロールしていました。
まぁ、セミオートみたいなものかもしれないけど、いろんなことが便利になって、風情がなくなりましたよね。

この勝鬨橋、夜はライトアップもされてるみたいで。いやー、そういうことじゃないんですよね。ゴリゴリの鉄骨くらいで調度いいのにな、個人的には。

それでもこの橋の存在感は感じました。夕暮れと撮りたかったな。

000324350015

000324350018

渡ってみました

000324350017

000324350016


 

Continue Reading

出張先のふくべ先輩


000324430020

先週は東京でWSしたり、栃木に出張していました。週の前半だったので洪水の被害には直面してませんが、今年もなにかと自然の猛威を知ることになっていますね。これ以上被害が広がらないように祈るばかりです。

000324450039

栃木では下野市に行きました。そこでワークショップの撮影を。プロジェクト的にはかなり大きいものですが、自分の開催するWSではなくて、デジタル一眼での記録係りです。

ちなみに、下野市はしもつけし、と読みます。

下野市はかんぴょうの生産が日本一。かんぴょうって大阪ではあまり馴染みないんですよね。僕に馴染みがないだけかなぁ。

写真の『ふくべ』という果物を削って、干したものがかんぴょうになります。 WS内ではなく農家で撮影したのもですが、かわいいでしょ。


 

Continue Reading

福岡ワークショップの告知の告知


000324460015

久しぶりに撮れたダブルレインボー。

娘をお風呂に入れてたら、妻が「虹でてんでー」と言ってきた。
なので、僕はそのままカメラを持って、裸で飛び出した。

ていうのは嘘だけど、娘はもう洗ったところだったのでそのまま妻に預けて、散らばっていた服を着て、適当にカメラを持って外に。

ちょうど中学生が通りがかって、その向こうに虹が見えるという絶妙の構図で撮れたと思っていたら、LC-Wideに電池が入ってなかった
次の日にそれに気付いて崩れ落ちました。やっちまった。

LC-Aでも撮っていて良かった。虹とクロスプロセスはやっぱりいいな。

でも電池という超初歩的なミスが悔やまれる。最近はワークショップや教室を開催することが多くって、電池を入れ替えたり、外しておくことが多くって気付かなかった。。。
ていうか、ワークショップなどで「電池に気を付けてー」って散々言ってるのに。自分がやってもうてるやん。生徒さんたちに合わせる顔がない。

そうそう、ワークショップといえばですね、告知の告知ですが、前にもチラッと書いたんですが福岡でワークショップを開催します。
今回は、熊本からネットフィルム現状所のトイラボさんも駆けつけて下さいます。現像のことなど専門的なことが聞けちゃいますよ!

日にちは10/18(日)。内容は先日東京でも開催した、クロスプロセス現像について。講座&撮影会をいたします。そこまでは決定しています。

いまは教室を探し中。今週中には募集いたします。九州では初の教室。お近くの方や、隣の県の方はぜひぜひ。

また、その日の前後で1day個人レッスン希望の方がいましたら、ぜひご連絡を〜。


 

Continue Reading

夢や目標の叶え方~感謝する


ぺっ

夢や目標の叶え方を7回に渡って掲載してきました。

「叶え方」とはまた違うかもしれないし、どちらかというと叶えた後に大切なこと。

それは『感謝を忘れない』とことです。

夢や目標、その形は人それぞれだけど、一人だけで叶えれるものではないと思います。応援してくれる人がいます。実際に手を差し伸べてくれる人もいます。

音楽で成功したいなら、ファンがいないと実現しませんよね。絵描きなら原画を購入してくれる人がいるし、写真集を出版するとなれば、出版社やその他大勢の方がいて、ようやく形になります。

なのに、少し成功すると感謝を忘れることがあります。
おごるというのか、天狗になるというのか。

自分が凄いと思ってしまうんですね。それは悪くはないけど、周りの人がいて、今の自分が存在していることを忘れてはいけない。

あと思うのは、一人だけで何でもやってますといる人より、周りに感謝している人の方が、より大きな幸せを感じてますよね。

『感謝を忘れない』。これは生きていく上でも、とても大切なことです。


 

Continue Reading

夢や目標の叶え方〜やる気をキープする


_DSC8360

やる気を出すなんて当たり前のことですね。目標が見つかった時は誰でもやる気はあります。でもそれを継続させることが出来ない。

目標を見つけた瞬間は、そこにいる自分を想像します。
たとえば、写真を仕事にしている自分の姿だとします。それを続けていくうちにその目標の難しさなどに気付いていきます。計画通りに進まないと焦ってきます。それならまだいい方。何をしたらいいか分からなくて何もしない方がほとんどです。

そしてモチベーションも下がってきます。

セミナーに参加したり自己啓発の本を読んだり、ここのブログでもいいのですが、一時的な「やる気」を出すことってそんなに難しくはないんですが、それを保つことがなかなか出来ません。

そんな集中力は、心を鍛えていくしかありません。自分の中に揺るぎない芯をつくらないと、周りに左右されます。

嫌なことがあってやる気が出ない。目標をバカにされたり、無理だよと言われてやる気が出ない。
その気持ちは分かりますが、そこから脱出する必要があります。

外的要因に左右されなくなれば、集中力を持続させることが出来るようになります。

「意思」を「意志」に変えていく必要があります。


 

Continue Reading

夢や目標の叶え方〜自分を信じて続ける


_DSC8602

夢を叶えた人はそれを続けてきた人ですよね。当たり前のことだけど、そんなもんです。どんなことだって、当たり前なことをやったからこそ結果が出ます。
でも、その当たり前を知っていても、面倒臭くなったり、嫌な出来事があったりして、そこから逃げて行く。

高橋歩さんの言葉にもありますよね。『夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ』、と。わかっているけど、響く言葉です。

どれだけ失敗しようと続ける。続けることでそれが習慣になる。その習慣は自ずと結果として現れます。

いろんな夢や目標を実現してきた人が、一度も失敗をしてないか?そんなわけありませんよね。
一度失敗したからといって、自分には無理だったと諦める人がいますが、どんだけ才能あると思っていたんでしょう?
才能なんてただの努力です。言うなれば、自分を信じてどれだけ努力出来るかの大きさが才能です。

たとえば野球なら、イチローが努力や失敗をしてないか?そんなわけないですよね。イチローは誰よりも早く練習にきて、怪我しないようにストレッチしています。私生活でもいろいろ気を付けていますよね。不摂生なんてしません。

そんな努力の上に、世界で活躍出来る結果があっただけです。きっと、誰にもマネが出来ない領域だったんですよね。

結果を出す為には努力はもちろん、続けていくという根性も必要です。

その先の景色の素晴らしさは続けた人にしか見ることが出来ません。
結果は少しずつ見えてきますから、さらに素敵な景色を見たくて、また頑張れます。

だからまずは、はじめの景色を見るまでは諦めず、続けましょう。


 

Continue Reading

夢や目標の叶え方〜プラスの解釈を選ぶ


_DSC2326

プラス思考とマイナス思考、どちらの方が夢や目標を叶えることが出来るか。これは圧倒的にプラス思考です。
マイナス思考だと、行動がいつも遅れてしまいます。失敗したらどうしようと、石橋を叩いて渡る毎日です。
嫌なことがあったらいつまでも凹みます。プラス思考はその時間に行動しています。
生産性だけで比べると、マイナス思考の24時間は、プラスの思考だと33時間になると言われています。

と、少し大袈裟に書いたし、絶対そうとは言い切れませんが、ほぼその通りだと。

さて、『出来事』は変えることが出来ません。事実は事実です。でも、解釈はいくらでも変えることが出来ます。ここが大切です。
嫌な出来事があったから落ち込んでいるんじゃありません。「落ち込むこと」を自ら選択しているんです。

どんな出来事にも、プラスの側面があります。
頑張って失敗したとしても、それは成功に近付いただけです。
恋人に振られたら悲しいけど、もっと素敵な人に出会うために終わっただけです。
車で事故って足が折れても、命があってラッキーです。

物事には光と影があります。極論ですが、光だけを見るとどんな出来事もハッピーに変えることが出来ます。

写真のように、見る角度を変えるだけでも、ロボットのおもちゃが少し楽しそうに見えますよね。それと同じこと。

_DSC2358

最後にもう一度。
出来事に意味はありません。その出来事にどんな意味付けするかは、自分自身です。常にプラスの解釈をする。これが出来ると、夢や目標なんて簡単に叶えることが出来ます。


 

Continue Reading

夢や目標の叶え方〜メンタルブロックを外す


_DSC8763

コンフォートゾーンと似た話になります。

人は経験によって、自分を知ります。実体験だけではなく、経験したことのないただの知識も含まれるから、やっかいです。

いつしか、自分は『ここからここまでは出来るけど、これ以上のことは出来ない』と決めつけてしまう。

極端な例をあげると、『億万長者になんてなれない』とか。恋愛だと、『人に愛される資格はない』、とか。

それはメンタルブロックがかかっている状態です。

そのままだと、当然お金持ちになれないし、恋愛も出来ない。自分で拒んでるから当然のことですよね。

でも、そんなものはただの思い込みで、お金持ちにもなれるし、恋愛だって出来ます。だから、そんな呪縛みたいなものは取り払えばいい。

生きている限り、自分の器なんて決める必要ない。

そこから抜け出せない時は、昔は出来なかったけど、今は出来ることを書き出しましょう。
きっと、いくらでも出てくるはず。料理でも家事でも趣味でも仕事でもいい。車の運転でもいい。

出来るようになったことはたくさんあります。

だから、一生出来ないことなんてほとんどありません。

「~出来ない」、それはただの思い込み。心のブレーキなんて外してしまえばいい。

_DSC8769

火事場の馬鹿力という言葉がある通り、人は本来自分をセーブして生きています。いざという時にそれが外れると、思ってもみなかった力を発揮することが出来る。

メンタルブロックも同じこと。一度外れると急激に景色は変わりはじめます。


 

Continue Reading

夢や目標の叶え方〜紙と鉛筆を使う


_DSC8928

紙といっても、大学ノートでもレポート用紙でもコピー用紙でもなんでもいいです。書くのだって、ボールペンでも万年筆でも何でもいい。

とにかく、書き出すことが大切です。

何を書き出せばいいの?

何でも書き出していきます。夢や目標を書く。具体的にいつまでに叶えたいか書く、そのために何をすべきか書く。今日なにをするか、今週中にどこまでやるか、とにかく書く。

モヤモヤしてることがあったら、それも書く。

必要不可欠なスケジュールしか書かないから、それしか出来ません。

目標とは、必要不可欠なことじゃない。だから、実現するにはスケジュールも必要なんです。

そして心にだってメンテナンスは必要。どれだけ動けるか、いまどういう状態か把握しておく。

そのためにとにかく書き出す。

_DSC8920

「たくさん悩みがあるんです」って人も、それがたった一つのことから始まっていることに、気付くことができるはず。そこを解決すれば、悩みは全部消えます。

書き出すことで頭はクリアーになる。パソコンの最適化みたいなもので、動きも早くなる。

結果、夢はどんどん近くなります。


 

Continue Reading

夢や目標の叶え方〜コンフォートゾーンから抜け出す


_DSC8894

コンフォートゾーンという言葉をよく耳にします。聞いたことがある方もいるかもしれません。

それは一言で言うと『快適な場所』。悪くはいうと『ぬるま湯の中』。人はなかなかそこから抜け出せない。

たとえば僕はパーティーが苦手。飛び込みの営業なんて無理。それはコンフォートゾーンの外にあるものだから。
だけど、そこを抜け出せば新しい出会いがあったり、大きな仕事に結びつくことがあるかもしれない。

年収が500万円だとしたら、それが200万円になっても、5,000万円になっても、居心地が悪くなります。それは500万円がコンフォートゾーンだからです。

その中では変化もなければ、成長もあまりありません。

人によってコンフォートゾーンは違うけど、得てしてチャンスというのはコンフォートゾーンの外にあるもの。

不安のない場所は楽かもしれない。でもそこにいても何も変わらない。いきなり飛び出すのは少し危険が伴うかもしれない。

でも、少しずつなら広げていくことなら出来るはずです。

そして、それが夢実現には不可欠でもあります。


 

Continue Reading