「何か残したい」とか「誰かに必要とされたい」とか


000406300036
何歳まで生きるか分からないけど、平均寿命でいうと僕の人生も折り返し(残り半分も生きている保証はないけど)。
身体のキレ的には下り坂です(笑)。そこは運動不足もあるけど、あまり無理しちゃダメな年齢に突入しているところです。
基本的には徹夜とか睡眠不足の日とか多いので、どうにかしていきたいです。HPも魔法使いくらい低いですから。

下る部分もあれば登る部分もきっとある訳で。いい意味で人生経験を役立てて行きたいです。

000209440003
写真を始める前からですが、「何か残したい」とか、「必要とされたい」とか思っていました。20代はネガティブでしたからね。今はポジティブっぽく思われがちですが、ほどよくネガティブさも持ち合わせています。
割り切ったり、気にしない能力は身につけましたけどね。

「残したい」とか「必要とされたい」のレベルも、小さい単位ではなくって、もっと大きいものを目指していました。たとえば日本のミュージシャンでいうと、僕世代ならサザンとかミスチルとか。

歴史に残るんじゃないってくらいのスケールです(笑)。その発想はある意味ポジティブかもしれません。

それは今も変わらず心のどこかにあります。あの頃よりは何かを残しているし、ほんの少しは必要とされているかもしれない(だったらいいな)。でもココでも書いたけど、お年頃。きっと、『残り』を少し感じ始めています(笑)。

物足りなくはないか、全部やったか、今終わっても後悔はしないか、そこそこ満足に落ち着いていないか、いつもそこにあるものに甘えていないか、無い物ねだりばかりで今あるものを見失っていないか、誰かと比べてしまっていないか。

日々そんなことを考えてしまいます。

今のところ、写真も子育ても全く飽きていないので、新しい何かをはじめる余白はほぼないんですけどね。頑張る隙間を見つけて、そこに注いでいこうと思っています。

 

Continue Reading

BRONICA(ブロニカ)を採点してみた!


_DSC3524

ブロニカを使いはじめて8ヶ月が経ちました。僕的には「あれ?まだそんだけか」って感じです。
まだ少し先ですが、11/16と19のワークショップは『カメラシャッフル』です。僕が持っているカメラを10台くらい持って行き、それぞれの特徴や使い方をサンプル写真をお見せしながらお話します。その後、実際にカメラを選んで頂いて撮影に行きます。
こちらからどのカメラを持って行くかまだ決めていませんが、ブロニカは持っていきます(故障さえしていなければ)。カメラって使ってみてその良さに気付きます。描写もガラッと変わります。僕がフィルムカメラを好きな理由の一つです。

てことで、ブロニカちゃん。勝手ながら採点してみました。

描写 ★★★★★
画質 ★★★★☆
価格 ★★★☆☆
操作性 ★☆☆☆☆
使い心地 ★★★★★
携帯性 ☆☆☆☆☆
デザイン ★★★★☆
ファインダー ★★★★★

満足度 ★★★★☆

000654540012
とりあえず、第一印象は重たいです。気合いがないと携帯出来ません。

自分で購入したのではなく、父親の友人の母親に譲ってもらったのですが(ややこしいな)、使い方(操作性)が全く分からず数年間放置していました。マニュアルなので一枚撮るのに時間はかかります。ただ、一枚撮って巻き送りをグルグル回す時は快感だし、使い心地はいいです。

価格は3〜5万円ほど。同じような形のハッセルブラッド (Hasselblad )は10万オーバーですからね。それに比べるとお手頃です。

画質はとてもいいです。デジタルほどのパキパキ感はないですが、それがまたGOODです。

特に気に入っている部分は、ファインダーを覗く行為がめちゃくちゃ楽しいことです。無骨なボディーは格好良く、その描写には一目惚れです。

 

さーて、来週のこの時間は。
『僕の一番の相棒、LOMO LC-Aの採点』です。お楽しみに〜(なんつって)。

 

『カメラシャッフル ワークショップ』
・11/16(木) カメラシャッフル →詳細
・11/19(日) カメラシャッフル →詳細

 

Continue Reading

; が抜けていただけのどうでもいい話


_DSC4201

今月中にいろいろとやることが詰まっているのですが、HPの制作もその一つ。
ずっと触り続けていないと細かい部分って忘れちゃいますよね。サクサク進むこともあれば、全く進まない時もあります。

WordPressの新着記事一覧をHP内に埋め込むのに丸一日かかっちゃいました。htmlでphpを動かすためにいろいろと試行錯誤。index.html内にいろいろ書くのですが、うまく表示されない。
「.htaccess」を設置してもダメ。いつも忘れがちなパーミッションも「604」で合っている。
ダメダメだーって思っていたら、index.htmlのトップに記述しておく、

<?php require_once(‘./○○○○/wp-load.php’); ?>

の赤い色の部分の ; が抜けていただけでした。もーこんなの見えないわ。日々勉強ですね〜。

とまー、意味不明なことを書いているかと思いますが、自分の為のメモです。
いろんなサイトを参考にさせてもらいました。
逆に考えると、困っている方もたくさんいそうだし今度その方法を書いてみようかな。

 

 

Continue Reading

フィルムの現像について


000546180016
僕は全てトイラボさんにお願いしています。現像以外でも何かとかなりお世話になっています。この出会いがなければ、写真家活動も続けてこれなかったかもしれません。

てことで、今回はちょっぴり「物申す」記事です。といっても、ここを見てくれている方が対象ではないので、意味はないかもしれないけど。

昔、といっても10年くらい経つけど、僕も現像所に勤めていました。
写真の仕事も忙しくなってきたのと、本気で取り組みたくって辞めたけど、暗室での現像やフィルムのカットなど1人でいろいろやっていたからそれなりに大きな穴だったので、週明けの忙しいときだけってことで復帰しました。現像機を動かして、コントロールストリップ(コンスト)というフィルムを通して現像液の濃度の点検もしていましたね。
復帰したのは利点もあります。お金のことはもちろんですが、自分のフィルムも一日の最後に現像していました。

数年はそんな感じで続けたけど、そこもついに潰れちゃって。で、どこに現像出そうかなーって探していて、創業直後のトイラボさんに辿り着きました。
トイラボさんも、創業前にどういったサービスで展開していくかで試行錯誤されていて、僕のブログも参考にしてくれていたようです。写真集も購入してくれていて、個人的に連絡を取るようになりました。

僕にとって、無くてはならぬ存在です。なので熊本地震の時はめっちゃ心配で動揺して、そんな僕の姿を見てウチの娘も泣き出してしまったほどです。

000539490012
ここで僕が言うのも意味があるかは分からないし、内情を全ては知りませんが、トイラボさんのサイトにも記載されているように、熊本地震以来、現像料金の未払いがかなり増えているようです。地震後に増えるというのもなんかね。

お世話になっているからというだけでなく、単純にトイラボさんの提供している『現像+データ化』は便利だし、いろんなフィルムやカメラに対応してくれるし、社長さんの人柄も好きだし、仕事も丁寧で品質も良いので、色んな方に勧めています。

フィルムの現像所をネット検索で探していて、僕のブログやトイラボさんのHPで連載中のコラムに辿り着いた方もたくさんいるかと思います。僕経由でトイラボさんの存在を知った方もいるかと思います。もしかすると、その中に料金未払いの人がいるかもしれない。なんて思うと、逆に迷惑をかけてるかもしれない。

払い忘れで期日後に払うとかならまだしも、フィルムを送る前から払う気のない方もいるみたいです。激務のようですが、未払いさえなければ人員も確保出来るのかなと勝手に感じています。
フィルムもまだまだ人気だし、ずっと営業が続いて欲しいですからね。僕も細々ですが自営業です。仕事しても、お金を払ってもらえなくなると辞めるしかありません。

000539510015
フィルム好きとして、フィルムをやっている方とはある意味同士みたいなもの。でも、中にはそんな人もいるんですね。食い逃げみたいなものです。お金は感謝の対価です。だから、仕事も誠心誠意です。

近年の写真のマナーの悪さにしかり、自分のやっていることの恥ずかしさに気付けない方がいるってことがとても残念です。

先日、写真の楽しみ方の秘訣を書きましたが、最低限のモラルを守ってこそです。いい写真を撮るためなら何でもやってオッケーなんてありえませんよね。

 


 

Continue Reading

2017年の目標


_dsc3036
昨日の写真と対ですね。
新年スタートです。今年もよろしくお願いします。

今年も目標はたくさんあります。でもそれはもう実現する計画として動いています。
昨年は『娘との時間をつくる』という目標もありましたが、そういうのはもう実現確定です。
なので、実現するかどうか分からない目標を書いておきます。

□  健康に過ごす
結局これが一番大事ですね。人生、何が起こるか分かりませんもんね。
出来ることは規則正しい生活かな。

□  有名になる
昨年に引き続き。やっぱり僕の中では昔からウエイトをしめています。お金どうこうではなくって、ただ一人でも多くの方に作品を見たもらいたいという欲求です。
ずっと活動してきた感じているのは、有名という付加価値の重要性なんですよね。

□  企業カレンダー
昨年はこれを忘れていました。

□  写真集の出版
昨年は猫ちゃん。増刷もされるように動くけど、猫写真家と名乗ったことはありません。作品として猫を撮っていたわけじゃないからですね。
今年はフィルムカメラで撮った作品で、個人での出版を目指します。写真作家として、写真で誰かを癒したい。これはずっと思い続けていることです。
自分の写真はそれだけの価値があるという想いで活動していきたいですね。

□  稼ぐ
ちょっとストレート過ぎますね(笑)。生きるため、家族のためでもありますが、写真活動するにも必要ですからね。自営業だし赤字になれば当然続けられない。物欲が激しいわけではありませんが、個展などで贅沢にバーーンとお金を使ってみたいです。

 

今年はパッと思いつくことがあまりないですね。絞れるからいいのかな。昨年は作家的な活動が少なかったので、モヤモヤしているのかもしれない。個展はやろうかな。

それでもここ数年、写真世界を広げてきました。デジタルやフィルム、いろんなカメラでローキーやハイキー、派手や地味やノスタルジーやゆるふわ、多重露光。いろいろ撮れるようにはなりました。
まだまだ広がる余地(自分の知らない世界)もありますが、その広げたものを少しずつ閉じていこうと思います。

分かりやすく言うと、日本中を旅してから、どこに住むかを決める感じですね。
大阪しか住んだことないのに、大阪が一番住みやすいってちょっと違いますもんね。

 

もっともっと尖った作品も生み出したいですね。

 


□ 1月スタートの「フィルムカメラ教室」

■「フィルムトイカメラ教室大阪(四期生)〜初級クラス」詳細・応募

■「フィルムトイカメラ教室(三期生)〜中級クラス」詳細・応募

 

 

Continue Reading

2016年の目標達成


_dsc3037
今年も今日で終わりダス。まずはこのブログを見てくれていたみなさん、一年間ありがとうございます!来年もまた暇つぶしでもいいので、覗いてやって下さい。

ではでは、毎年恒例(自分の中で)、今年のはじめに立てた目標を振り返ります。○と△と×で評価します。
反省したり、自分を褒めたり、ただの自分の為のメモですね。
ほぼほぼ反省なのですが(笑)、数年前の無謀な目標も今は叶えているので、それを見て「おっ、やるやん」って思えます。

目標って目的地ですからね。掲げた瞬間からそこへの道が開ける。遠いかもしれないけど、険しいかもしれないけど、目指すことが出来ます。

 

□  健康に過ごす ○
病気はあまりしなかったかな。

□  コンテストで大賞 ×
そもそも応募をあまりしてないですね。しようと思っていたところあったのにな。

□  有名になる △
何をもって有名かよく分からなくなって来ました(笑)。
でも、教室やWSやレッスンで、初対面だけでざっくりだけど80人くらいの方と会えたのは嬉しかったです。

□  写真集の出版 ○
12月にギリギリ滑り込み。念願の猫写真集。

□  テレビ出演 ○
1月に出演(前年の収録だけど)、5月に写真だけ出演、11月に夕方のニュースに出演。
どれも全国ではないけど。

□  ありがとうと言われる ○
初対面の方が多かったですからね。感謝をされたのもありますが、たくさんしてきた一年でした。

□  都会に事務所 ×
これはもういつになることやら。腰を据えて働くなら関東なんだろうな。

□  娘との時間をたくさん作る ○
自宅が事務所ですからね(笑)。ちょっと休憩の時に遊んだり。必然的に一般的な旦那さんよりもその時間は多くなりますね。

□  素晴らしい写真を撮る ○
家族写真はどれも素晴らしく撮れたと思っています。フィルムカメラでもお気に入りはたくさんありました。

□  無理をする ×
自主的にいろいろ挑戦したけど、もっと上にいく為には死にかけるくらいやらないとダメかな。でも身体壊したら意味ないですよね。

 

○が6
△が1
×が3

とりあえず一番難易度の高い『写真集』と『TV』はクリア出来たので、掲げた目標としてはまずまず。
『良くやった』と誇っても良さそうだけど、心情的には『全然アカン!』という結果です。

満足するとそこに落ち着いて成長出来なくなるけど、満足感がなさ過ぎると落ちてしまうから、来年はそのバランスを自分でうまくとっていきたいな。

それでは、よいお年を!

 


 

Continue Reading

アンチ雨樹一期


merry
今年も終わりだし、タイトルに自分の名前をぶち込んでみました。

アンチっていいですよね。いや、良くはないけどそれだけ有名って証明でもあります。でも僕は有名度が足りないからか、あまりアンチがいない。
なんて書いたら、「いやいや、雨樹の写真嫌いだけど」という方がいるかもしれないし、『お前の嫌いな雨樹が、「俺はみんなから好かれている」ってふざけたことをブログに書いてるぜ!』ってアンチに報告するかもしれない(笑)。

それが真実であれば、個人の感想が広まるのは別に悪いことではありませんよね。

随分前のことだけど、エゴサーチした時に(つい検索しちゃう)、「好きじゃない」って書いている人がいたんですが、「雨樹一期の写真〜」ってフルネームで書いているんですよね。僕はよく雨木とか雨期とか間違われるけど、ちゃんと「雨樹一期」って書いてくれている(笑)。逆にちょっと嬉しいですよね。

000557300020
ちょっと大袈裟に書きましたがアンチというよりも、トラブルが少ないですね。回避能力がそこそこあるのか、あまり気にしないのか。悪口も褒め言葉に変換しているのか、さらっと流しているのか。

写真をやっていたらみなさん、それなりに誹謗中傷やプチトラブルってあるみたいです。それはアマチュア同士だからかもしれませんね。同調心理というのかな。趣味の域を越えて活躍されると、ちょっと悔しくなって批判してしまう。
本人は頑張って努力して手に入れたものでも、「俺ってすごいだろ」「私ってすごいでしょ」って聞こえる。『自慢しやがって』と、卑屈に捉えてしまう。

僕もそれは無くもないです。プロとして活動していたら、他のプロの活躍はちょっと悔しい部分もあります。ライバル心ですね。だからこそ頑張ろう、まだまだやるぞ!って思える。それが悪い方に行くと、相手を批判してしまう。

写真を撮っている人は多いけど、写真の世界は狭いです。よく聞く名前ほど、良くない噂です。「この人ステキー」よりも、「この人嫌いー」な方が話題になりますもんね。
僕はご本人に会うまでは相手を評価したりはしませんが、実際に「人としてどうなんだ?」って方もいるかもしれません。女性目当てのエロカメラマンもいますからね。

僕も女性を被写体として撮りたいというのはありますが、女性にモテたくて写真をやってるわけではありません。老若男女からモテたいんです(笑)。一人でも多くの方に写真を見てもらいたいし、癒したいし、教えたいし、楽しさを伝えたいです。

 


 

Continue Reading

天才とは?


000421290035
『真珠の耳飾りの少女』風なポートレート。
天才画家のフェルメールの作品ですね。天才と言えばピカソですかね。

写真家で天才って言われているのは誰だろう。ブレッソンとか?

そういう人って右脳と左脳でいうと、右脳だけで撮る側になるんですかね。
右脳左脳の診断をやると、僕は少しだけ右脳が強い程度。ほぼ半々。ちょっと憧れますね。

教室の三期生に、天才と呼ばれる男がいるので(笑)、ふと考えてみました。

ミュージシャンだと中村一義は天才だと思いましたね〜。

 


 

Continue Reading

今の記憶のまま小学校に戻れるボタンがあったら


000275040034

「押す?」

未来に起きることの記憶だけは消されるとして。

もしも僕がタイムスリップして小学生になったら、休み時間や放課後にずっと写真を撮っていると思う。
校舎に教室に机に黒板消しにバスケットゴール、桜の木に、遊具、カラフルなタイヤ。
いい被写体だらけだから仕方がない。今日はどのフィルム使おうかと、学校に10種類くらい持って行く。フィルムの種類も豊富だろうし、ワクワクする。

それが楽し過ぎて、ドッジボールの誘いも断って、変な奴と言われて、孤立して、上履きではなく撮影済みのフィルムを隠されて、「それだけはやったらあかん」と、激怒。

20歳までに企業してやろうと目論んで、ビジネス本を読んでいるから、先生から見ても嫌な小学生になる。誰も近寄って来ない。

そのまま高校卒業まで孤立。

そして、22歳でそこそこの大富豪。
好きなものを買って、タワーマンションに住んで、ポルシェを乗り回して、年上からは生意気と叩かれて、お金目当ての女だけが寄って来る。

だめだ、想像するとあまり幸せじゃない。

 

…って、なんの話や。

 

000487860024

娘のいずれの母校。どんな学園生活を送るんだろうな。

 


 

Continue Reading

写真を撮る理由


_DSC6751

写真を撮る理由は、いろいろあります。単純に『撮る』という行為が楽しいというのもありますが、それを仕事にして作家活動していこうと思うのは、好きを越えたものがあるからなんですね。
いろいろ突き詰めて行くと、しあわせのお裾分けをしたいんだと思います。自分の写真を見てもらって、その人が少しでも癒されたら僕は大満足です。
キレイごとではなくって、生き甲斐ですね。

だから、見せることや撮ってあげることに意味があります。そして僕と同じように写真を撮ることが好きになってくれたら嬉しいから、教えることも好きです。
やっぱりどんなことでもそうですが、上達すればするほど楽しくなりますからね!

それをずっと続けていきたいなと思っています。

 

 

撮影のご依頼

deziiti01

 

Continue Reading