名古屋市政資料館〜文化の道をフィルムカメラでもっとレトロに撮るワークショップ開催


000687710035

毎日暑いですねー、って思っていたら東京は寒いみたいですね。しかもずっと雨が続いてるだとか。涼しいのはいいけど、雨は困りますよね。来月のWSは晴れてくれるかなぁ。

さて、地元の大阪では毎月ワークショップを開催していますが、大阪からそこそこ最寄りの名古屋でもやりたいなーと思っていました。先月開催して久しぶりの名古屋の地はやっぱり好きだったので、来月もまた開催します。気持ち的には今後もやっていきたいです。

000687710009
【フィルムカメラワークショップ名古屋

幼い頃に撮ったかのような、懐かしくどこか暖かい雰囲気で撮れるフィルムを使い、名古屋市政資料館〜文化の道などを撮影するワークショップを開催します。その他、ノスタルジーに撮れるフィルムなどのご紹介もします。 

【日時】9/24(日) 13時〜16時 

【料金】 5,000円 (税込み) 

【料金に含まれるもの】
・オリジナルフィルム1本
・現像料・施設などの観覧料は含まれません。
 
*35mm使用のフィルムカメラ必須となります。
*レンタルカメラ(LOMO LC-Aなど)希望の方は+500円
(撮影中に落下などで故障した際の保障込み) 
* 基本的には雨天決行です(台風などの際は中止。ご返金になります)。
 
【キャンセル料金】
当日:全額
1日前〜7日前まで:半額
それ以前は無料となります。
 
【講座・撮影場所 】
 丸の内の会議室

facenagoya
使用して頂くフィルムはオリジナル製作です。夏と相性が良さそう、昔撮った写真みたいに懐かしいフィルムってことで、「70’s SUMMER」というフィルム名にしました。
ワークショップ優先で使用していくため、ネットでの販売予定はいまのところありませんが、年末〜来年に向けて検討中です。

もちろん夏だけじゃなく、ノスタルジーを感じさせる場所との相性は抜群です。最近では一番好きなフィルムです。デジタルでは撮れない世界観、色味、フィルム特有のザラザラ感がたまりません。ぜひ体験して下さい!
その他のサンプル写真、詳細、お申込みは以下より。

 

onomiti

 

 

Continue Reading

『クロスプロセスワークショップ』の写真


000687700010

大阪WSの木曜日クラス。7月の内容は『クロスプロセス現像』でした。色の転び方は使用するフィルムによって変わります。基本的には緑系に転ぶことが多いですが、青色を出すこともできます。
そんなコツやフィルム別の色の転び方をお話しました。

000687700005

淀川の河川敷です。淀川ってめっちゃ広いですね。地元の大和川とは大違い。
色味は水色〜緑系ですね。

000687700006

こちらは緑が強く出ていますね。

日曜日クラスの『クロスプロセスWS』は8月20日となります。キャンセルで空きが出ましたので、興味のある方はぜひ。

【大阪】フィルムカメラWS(日曜クラス)の詳細・お申込みはコチラから。

 


 

Continue Reading

『被写体と向き合う』とは?


000672210003
最近は観覧車を撮る機会が減りました。行きやすい場所は行き尽くしたのもありますね。あとせっかく遠路はるばる行ってもゴンドラが無かったり、解体中だったりもしますよね。
巨大な観覧車もいいけど、やっぱりこじんまりとした、ちょっとサビちゃってるやつが好きです。今後はそれが無くなっていくので、やっぱりそれも撮るなら今の内ですよね。今後建設される観覧車はそれこそ日本一高いとか、そういうものばかりになりますもんね。

その中でもコスモワールドの観覧車は割と好きです。撮る方向によって背景が開けていたり、ビルが並んでいたり。夕暮れ、ライトアップ、いろんなパターンで撮影が出来ます。

000546220003

観覧車はいろんな場所に撮りに行きましたが、一つの観覧車でもいろんな方向から撮ったり、フィルムや現像方法で表情をガラリと変えることが出来ます。花だろうとポートレートだろうと、どんな被写体でも同じことですね。

これも被写体と向き合う方法だと思います。

000546480015

 

Continue Reading

『Rollei VARIO CHROME』の試し撮りコラム


000679590036
新しいフィルムが出たらとりあえず購入しますよね。そしてどんな写りだったかは、このブログやトイラボさんのコラムで紹介をしています。今回は7月末にローライから発売されたリーバーサルフィルム『VARIO CHROME』です。

クロスプロセスも試したかったので、とりあえず2本購入。72枚を数時間で撮影。被写体はほぼ娘。止めどなくバッシャバシャ撮ったので、最後は「いつまで撮ってんのよ!」って目付きをされております。

で、結果ですが発売前にふと感じた予感が的中しました。。。
その衝撃の結果(大袈裟)は以下より。

トイカメラの教科書 第66回 「Rollei Vario Chrome 現像別の発色」


 

Continue Reading

夏空とクロスプロセス現像


000474810004

突然ですが、昨年フィルムで撮った現像種の割合です。
・ネガ現像 57本 (2014年65本・2013年100本・2012年101本)
・リバーサル現像 58本 (2014年39本・2013年64本・2012年81本)
・クロスプロセス現像 29本 (2014年41本・2013年63本・2012年81本)

年々クロスプロセスの割合は減っています。最近は柔らかく撮ることが増えてきたけど、昔はビビッドを求めていました。

ただ、夏になるとクロスプロセスをやりたくなっちゃいます。雲の立体感、青空、このギラギラはクロスとの相性は抜群です。近所で撮影をしていたのに、入道雲を追いかけて、気が付けば天保山に着いていたこともあります。原付で2時間くらいの距離です。アホです。

これも使うフィルムによって色味なども変わってきます。掲載写真はどちらもコダックのエクタクローム。生産は2012年で終了されましたが、今年のはじめに『2017年内に発売再開』のアナウンスがありましたね。
このニュースもそれっきりですが、どうなんでしょうかね。「やっぱやめとく」とかならなければいいんですが、楽しみに待っていましょう。このフィルムが復活するとまたクロス熱も加速しそうです。

000307880009

8/20(日)はそんなクロスプロセスのワークショップを開催です。講座にて9種類のフィルム別、発色の特徴をお話します。それぞれ色味も雰囲気もガラリと変わります。
クロスプロセスは実は失敗も多い現像方法です。失敗しない為の撮り方や、相性のいい被写体なども合わせてお話いたします。

詳細・お申込みはコチラより。

 

Continue Reading

チャレンジすんのかい?せんのかい?


000630360014
後悔ランキングで上位にくるのが、「チャレンジしなかったこと」です。
チャレンジなんて内容はいろいろですが、告白や夢や起業など、一歩の勇気が出せなかったという部分は同じですね。状況的にチャレンジ出来ない理由があったかもしれないけど、半分は言い訳。後悔するということは、やれば出来たのかもしれません。そこを悔いてしまうんですね。

何でもやってみればいいは他人事

僕はやればいいのに推進派ですが、軽々しく適当なことも言えませんよね。
一つは、推進派のくせにチャレンジ出来ていないことがたくさんあるからです。
もう一つは、チャレンジして、失敗して、後悔することもあるかもしれませんよね。
チャレンジ精神のある人は、失敗しても失敗と思わず、後悔なんてしないポジティブさは持ち合わせているかもしれませんが。それが誰にもまかり通るわけではありません。
「やってみる」を妨害されることもあります。人によって環境も違いますからね。

運命の分かれ道

40歳前後で起業する方、したいと思っている方は多いです。今年はそんな話をよく聞く一年です。大袈裟かもしれませんが、運命の分かれ道ですね。
当たり前だけと、どちらかの道しか歩めません。だから僕はどっち選んだとしても、選んだ道が正しいと思うように心掛けています。
たとえば、選んだ道がイバラで後悔しても、もう一方は地獄かもしれません(笑)。人はマイナスの出来事にはつい反応してしまいます。成功して幸せなら、もう一方の道の方がもっと幸せだったかも、とは考えないはずです。
000586510029

起業して10年後も続いてる割合は10%未満

流行りのものでお店を出しても10年も続きませんからね。今の時代ならインスタウケ(映え)する店を出すと流行りそうですね。それもいつまで続くか。
撮影だけしてインスタにアップして、捨てられる食べ物もあるようです。昔のビックリマンを思い出します。シールのために購入して、お菓子は捨てられていました。今の時代が変だ、おかしい!とか言われがちだけど、昔も充分おかしかったです。

パっと儲けて次へという経営者もいると思います。赤字で倒産ではなくて、黒字の内にやめるのかな。僕はそんな器用なことは出来ませんが。
調子に乗って手を広げるより、足場をしっかりと固めるのがいいですね。

白いたい焼きというのが一時期流行りました。あれも店舗を広げまくって結局は億の借金が残ったようです。珍しくなくなった途端に価値が薄れるってことですかね。経営って難しい。

後悔しないためには?

チャレンジするにはリスクもあります。それを、リスクと感じるか、やりがいと思うか。安定を求めて後悔するか、後悔したくなくて安定を捨てるか。
いずれにしても、先にも書きましたが、出した決断が最良の答えだと思うことです。チャレンジしなかった、それだって正しい答えです。それが後悔しない考え方だと思っています。

 


 

Continue Reading

『レッドスケールor光漏れフィルム制作WS』の写真


000679610018

毎月、日曜と木曜日に大阪で開催中のワークショップ。
第二回の7/16(日)は『レッドスケールフィルムor光漏れフィルム制作』でした。制作後は空堀で撮影会。

僕は事前に制作していたレッドスケールで撮影。

000679610001

漫画やドラマでしか見た事ないレベルの看板落ち(笑)。ステキですわー。
ちなみに上下が薄ら青いですが、ついでに光漏れもさせてみました。

000679610031

青っぽくなったり、黄色〜緑っぽくなる部分もありましたね。
やっぱりどちらも面白い。

次回の『レッドスケールor光漏れフィルム制作』は10/9(月)の祝日に開催します。
詳細&お申込みはコチラより。

 


 

Continue Reading

自由になりたくないかーい


000672630006

最近マイブームのブロニカ。この明瞭度をあげたようなボケ味も好き。
そしていい表情。何の瞬間を撮ったのか忘れたけど、まー超不機嫌だったり、泣いたり怒ったり、走り回ったり、ゲラゲラ笑ったりと。

ほんと、幼稚園の先生の言ったように、自由な子だ。
自由はまぁ、そう生きれたら本人的にはいいことかもしれない。

タイトルの「自由になりたくないかーい」は尾崎豊がシャウトしてる歌詞の一部(昔はよく聞いていた 笑)。息子の尾崎裕哉もミュージシャンだけど、その歌声が似ていてゾクっとする。どんな物真似も遺伝子には適わない。

000672630005

ちなみにマクドのポテトが好き。あんまりあげたくないけど、やっぱり美味しいんだな。僕も無性に食べたくなる時があるし、これも遺伝子の仕業かな。

 


 

 

Continue Reading

『期限切れフィルムでレトロ商店街を撮るWS』の時の写真


000679620005

毎月、日曜と木曜日に大阪で開催中のワークショップ。
初回は『期限切れフィルムで撮るレトロ商店街』でした。3〜10年ほど期限が切れているものをこちらで準備、参加者に選んで頂きました。
保存状態もさまざまだったので、割としっかり写っている方も、めっちゃ薄くなった方も、アンダーになった方もいたかと思います。

000679620008

モノクロの期限切れは少しザラ付きが出たかなという程度で、そこまで劣化は見られませんでした。

000679600005

こちらは富士の業務用フィルム。このハレーションは期限切れによるものなのかな。全体的に色がもっさりとした感じになりました。悪くない仕上がり。
ちなみにこの商店街は地元。いまや営業しているお店はポツポツですが、ここのお好み焼きは100回以上食べたと思います。豚玉が200円とかだったかな、安くて美味しかったんですよねー。

000679600016

商店街出口の果物屋さん。期限切れの不思議、通常は色が薄くなるのにこれは逆に濃厚ですね。ベタっとしてます。仕上がりが読めないフィルムはやっぱりドキドキするし、面白いですね。

 

次回の大阪WSは、
・8/17(木) 多重露光の基礎とその応用 詳細・お申込みはコチラ
・8/20(日) 夏空とクロスプロセス 詳細・お申込みはコチラ
*いずれもあと数名で募集締め切りとなります。

 


 

Continue Reading

35mmではなく、ブローニーの光漏れ制作


000679850002

これまで制作した光漏れフィルムは35mmだけでしたが、ブローニーでもやってみました。黄色や赤ではなく、白いモヤッとした光になりました。制作方法の問題かな。

遮光紙の数字とか写り込んでくれたら面白いので、また試してみます。

000679850004

目つき、わっる!!

 

今年ラストの光漏れ制作WSは大阪にて10/9(月)の祝日です。
http://amaki15.photo/1week.html

 

Continue Reading
1 2 3 33