【観覧車-3】マザー牧場


000274740040

観覧車シリーズ。大阪から順番にと思ったけど、突然千葉にワープ。マザー牧場にある、高さ30mの小さな観覧車です。
牧場なので花も動物もたくさん。でもそれぞれが離れていたので、観覧車+αでは撮るには難しくって、単純に「空と観覧車」です。

でも、アヒルもたくさんいたし、春は菜の花畑もあって、一日中いても足りません。いつまでも撮っていられそうな場所でした。

一度しか行ったことがないんですが、近くなら頻繁に行くであろう撮影スポットですね。あー、また行きたい。

0002746700200

ちなみに、ゴンドラの色は真っ赤や真っ白よりも。カラフルなのが好みです。

 

Continue Reading

【1day大阪WS】超ディープスポットを巡る路面電車の旅


deep04

告知をすっかり忘れていましたが、新年一発目のワークショップは、1/14(日)のちょいと長めの一日WSです。路面電車に乗りながら超ディープスポットを巡ります。
通天閣界隈を撮影後、1人では行けないようなディープゾーンへ。空堀とか中崎町のレトロとは違い、本気&本物で、タイムスリップしたみたいな気持ちになります。
その後、路面電車に乗り込みます。時間によって立ち寄る場所は臨機応変に決めていきますが、堺市のかん袋でくるみ餅を食べたり、どこかでランチをしたり、住吉大社や大和川でカモメを撮影します。

レトロな描写のモノクロフィルム、ネガフィルム、路面電車の一日乗車券をお渡しします。
 
000719730024

【日時】
1/14(日) 10時〜17時 

 

【料金】
 8,500円

【料金に含まれるもの】
・モノクロフィルム1本
・ネガフィルム1本
・路面電車の一日乗車券
 
*募集人数は2〜5名(1名の際は開催を見送ります)
 
【キャンセル料金】
当日:全額
1日前〜3日前まで:半額
それ以前は無料となります。
 

【集合場所 】

動物園前駅(詳細は参加者にご連絡いたします)

*サンプル写真やそれぞれの詳細などは以下の【お申込みページ】より

 

onomiti-2

 

deep02

Continue Reading

【観覧車-02】天保山ハーバービレッジ


観覧車05

大阪で『世界最大級の高さを誇ったことがある』、天保山大観覧車。出来たのが随分古いので、新しい観覧車つくるとなると、天保山より1〜2m大きいのつくっとけ!ってなりますよね。それを見越して天保山が後から「112.5mって言うとったけど、ホンマは115mやってん!」とか言ってもいずれは抜かされますよねやらないだろうけど。
まー、日本にあるでっかい観覧車って110〜120mくらい。肉眼でも乗ってみてもその差は分かりません。

ここもハーベストの丘に続き、よく撮っています。個人では初の写真集が出版されることになり、表紙の写真用に撮りまくった時期があったんですが、その候補になったのがこの奇跡の一枚。LC-Aにワイドアングルレンズを装着、三脚を立て、羽ばたく瞬間を狙ってレリーズで撮影。迫力を出したかったのでクロスプロセス現像もしています。
結局、いろんなコンセプトがあって別の表紙にすることになったんだけど、ちょっと悔やまれますね。

000335430030

入道雲と観覧車は相性が良いので夏に行くことが多く、天気がいい日は夕暮れ待ちをすることもあります。これまたどっちもノーファインダーで撮影しています。

 

photocard

『鳥と観覧車』Photo Cardの購入はコチラ

 

Continue Reading

【観覧車-01】ハーベストの丘


観覧車01観覧車写真集が出したいなってことで、場所と共に振り返る(自分の中でまとめていく)シリーズ。
まずは大阪の堺市にあるハーベストの丘。我が家から一番近くにあり、たぶん一番撮影したことがある観覧車。
上の写真は自分の中で定番でもあり、代表作。写真家活動のはじまりの一枚。
そして先日、娘とはじめて一緒に乗ったのもこの観覧車。

ということで、いろいろと思い入れのある写真(観覧車)です。ちなみにどっちもノーファインダーで撮影。

観覧車03

全長は36m。メルヘン感を出すにはちょうどいいサイズ。あまり大きいと迫力>メルヘンになりますからね。一枚目はダークファンタジー寄りかもしれないけど、どっちもお気に入りです。

 

photocard

『コスモスと観覧車』Photo Cardの購入はコチラ
『花と観覧車』Photo Cardの購入はコチラ

 

Continue Reading

【大阪】2018年初心者向けのフィルムワークショップ(月・水・金・土曜)


nagoyaf04あと20日で今年もおしまい。2018年上半期はもっとフィルムを広げていきたいと思っています。そんな楽しさや魅力を伝えたいので、月・水・金・土曜日も1〜3月までは毎月開催。
初心者向けのクラスとなりますので、フィルムに興味がある方はぜひご参加下さい。 少人数での開催、カメラ付きの回もありますので、フィルムを触ったことがない方もお気軽にご参加下さい。 参加者が一名でも開催しますよ(笑)。

000000000014
【日時と内容】13時〜16時での開催

月曜クラス

・1/15(月) フィルムカメラをはじめよう(カメラ付き)
・2/12(月祝) フィルムシャッフル
・3/19(木) 期限切れフィルムを使ってみよう

 

水曜クラス

・1/17(水) はじめてのモノクロ(カメラ付き)
・2/14(水) フィルムシャッフル
・3/21(水祝) 期限切れフィルムを使ってみよう

 

金曜クラス

・1/19(金) フィルムカメラをはじめよう(カメラ付き)
・2/16(金) フィルムシャッフル
・3/23(金) 期限切れフィルムを使ってみよう

 

土曜クラス

・1/20(土) フィルムカメラをはじめよう(カメラ付き)
・2/17(土) フィルムシャッフル
・3/24(土) 期限切れフィルムを使ってみよう


それぞれのサンプル写真・詳細


000277720004
【料金】

 5,000円 (税込み)

【料金に含まれるもの】
フィルム1本+カフェのドリンク代金(カフェで講座の時のみ)。

* 一日だけの参加も可能です。
* ワークショップの内容に合ったフィルム1本をプレゼントします。
* 講座は貸し教室やカフェなどになります。カフェの際はドリンク料金は無料。
* 35mm使用のフィルムカメラ必須となります。
* レンタルカメラ(LOMO LC-Aなど)希望の方は+500円 (撮影中に落下などで故障した際の保障込み) 
* 基本的には雨天決行です(台風などの際は中止)。
 
【キャンセル料金】
当日:全額
1日前〜4日前まで:半額
それ以前は無料となります。
 
【講座・撮影場所 】
毎回、場所は月によって変更しますので、参加者に別途ご連絡いたします。
*募集人数が1名のみでも開催します。

*サンプル写真やそれぞれの詳細などは以下の【お申込みページ】より

 

onomiti-2

 

 

Continue Reading

【大阪】2018年ワークショップ(日曜・木曜)


suihei022018年も引き続き、大阪にてフィルムカメラワークショップ(日曜木曜クラス)を開催します。写真をもっと楽しく、世界を広げて意識的に撮っていく為のワークショップになります。
初心者の方も参加可能ですが、中級〜上級者向けの回もあります。期間は2018年の1月〜6月まで、月ごとに様々な内容をご用意しています。一度だけのご参加も可能です。

モノクロや極端な条件での撮影を主に企画しているので、写真の幅を広げながらも、今後は自分らしさや意識的な撮影に活かして頂ける内容となっています。

320005

【日時】全て13時〜16時での開催

□日曜クラス
・1/21(日) 捨てることから広がる世界
・2/18(日) 超高感度モノクロフィルムを使ってみよう
・3/18(日 )超低感度モノクロフィルムを使ってみよう
・4/15(日) 超ノスタルジーに撮れるモノクロフィルムを使ってみよう
・5/20(日) 超個性的なネガフィルムを使ってみよう
・6/17(日) 総括・写真で表現するということは?
詳細・お申込み

□木曜クラス
・1/18(木) はじめてのモノクロ(カメラ付き)
・2/15(木) 超高感度モノクロフィルムを使ってみよう
・3/22(木 )超低感度モノクロフィルムを使ってみよう
・4/5(木) 桜の撮り方とオススメのフィルム
・5/17(木) 超個性的なネガフィルムを使ってみよう
・6/21(木) 光漏れorレッドスケールフィルム制作
詳細・お申込み

 

【料金】

 5,000円 (税込み)

【料金に含まれるもの】
フィルム1本+カフェのドリンク代金(カフェで講座の時のみ)。

* 一日だけの参加も可能です。
* ワークショップの内容に合ったフィルム1本をプレゼントします。
* 講座は貸し教室やカフェになります。カフェの際はドリンク料金は無料。
* 35mm使用のフィルムカメラ必須となります。
* レンタルカメラ(LOMO LC-Aなど)希望の方は+500円
 (撮影中に落下などで故障した際の保障込み) 
* 基本的には雨天決行です(台風・大雨や暴風などの際は中止・延期)。
 
【キャンセル料金】
1日前〜当日:全額
2日前〜7日前まで:半額
それ以前は無料となります。
*キャンセル料全額の際はフィルムと資料を郵送します
 
【講座・撮影場所 】
毎回、場所は月によって変更しますので、参加者に別途ご連絡いたします。
*募集人数は3〜10名になります(月によって少し変動あり)。

 

000306580001
 

Continue Reading

LC-Wideを落とした話


000739430005
LC-Wideを中之島で開催の「カメラシャッフル」ワークショップで落としました。結果は見つかったからいいんだけど。当日に使っていたのも僕なんだけど(笑)、そんな話。

000739430003
帰り際に鞄を探せど見つからず。とりあえず撮影場所のバラ園に戻って見渡すと、派手な服を着たグラサンのにーちゃんが端っこの方に歩いて行ってコソコソと。一瞬「ん?」と思ったけど、とりあえずバラ園をさくっと見てみました。

000739430017
めぼしい場所にはLC-Wideは落ちてなく。パッと見るとグラサンにーちゃんのコソコソはまだ続いていました。背中を向けていたので、直感を信じて失礼ながらちょっと回り込んで見てみると、僕のLC-Wideをいじってました(笑)。

すいません、それ僕のカメラですってな感じで話しかけたら、パクったんちゃうでーという感じでなんだか少し焦っていたけど、受け取ってお礼を言って、帰宅しました。

もしかするとそのまま持って帰られたのかもしれない。警察に届けたのかもしれないし、そこらへんに放置したのかもしれない。カメラがないことにすぐ気付けて良かったです。

で、グラサンにーちゃん。いじっている時に、シャッターも押したんですね。覗き込んだつもりはないかもしれないけど、超Wideなレンズだから写っていましたね。

000739430025

てことで、見つかって良かったです。冬はコートとかのポッケに入れていることが多いし、土の上に落ちたら気付かない。コンクリートだと壊れるかもしれない。気をつけないとなぁ。

大阪では来年は教室をしようか、また同じような講座と撮影がセットのWSをしようか、どっちもやろうか、まだ検討中です。今週中には大阪の予定もいろいろ決定しておきたいな。
これまでやってきたことも、全く新しいことも、どっちもやる予定です。新しい事はモノクロが多めになりそーです。

とりあえず今年ラストは「カモメと観覧車の多重露光」の一日ワークショップになります◎
詳細・お申込みはコチラより。

 

Continue Reading

海鴎(シーガル)205Aで大阪と名古屋を試し撮りっきり


000486190021

海鴎(シーガル)205Aで撮影。大阪の道頓堀。有名な場所かもしれませんね。何かあったら川に飛び込む場所です(笑)。

このカメラは随分前に試し撮りしてから使ってないんですが、フルマニュアルのレンジファインダーで軽量。今ならもう少し使いこなせるかも。ただレンズに曇りもあって状態はいまいち。

000486190005
先月の『カメラシャッフルWS』の時にこれもありかなーと思ったんですけどね。描写は悪くはなかったので、もう一回使ってみようかな。
この撮影場所は名古屋のノリタケの森。いまは恐竜いるのかな。また来年は名古屋でたくさんWSを予定してます(毎月第4週の日曜日)。撮影場所はあるんだけど、講座場所が近くになくって探し中。あとは人数さえ集まってくれれば(笑)。今週中には募集開始します。

000486190020

名古屋はかつて月に2回通っていた場所。アーバンランナーでビール飲みながら帰るのがちょっと好きだったりしました。

 

Continue Reading

残念ながらウチの子です


000739450013

爽快に、元気に走るウチの子です。

000739450019

「ちょっと待ちやー!」と言っても、待たずに遥か彼方まで走り続けるのがウチの子です。

000739450012
「もう行くでー!」って離れてみても、ずっと遊び続けるのがウチの子です(中央の豆粒)。

000739450017
『疲れた…』と言って道ばたで倒れ込んでいるのがウチの子です。

000739450015
残念ながらウチの子です。

 

* 安全は確保しながら撮影してます(笑)。

 

Continue Reading

光漏れ?「KONO!dubblefilm SUNSTROKE EDITION」の試し撮り


000739400019

ランダムに光漏れのような効果が出るフィルムです。KONO!というブランドですが、Revologみたいに自作したものみたいですね。光漏れは好きなんですが、赤が強く入るだけで僕的には物足りない、というかわざとらしい感じでした。

000739400023

赤が入る位置はランダムです。当然、場所的に入らない方が良かったのにって写真もあります。夜の撮影に使ってみても良さそうですが、24枚撮りで1,500円くらいしたのでもう買わないかなぁ。うーーん。

000739400020

でも、普通の写真にスパイスを!って意味では使えますね。ハマるかハマらないかはありますが。この写真は落ち葉と赤がガッツリ重なってないから良かったですが、博打要素はありますね。

自分で制作した光漏れは大失敗がよくありますが、そういう意味ではこちらはそれはないので有り難いですけどね。
後は、「KONO!dubblefilm SUNSTROKE EDITION」って名前が長い。

 

 

Continue Reading
1 2 3 39