ノスタルジックな薔薇


000597560020

展示候補から外れた子。好きな雰囲気なんですけどねー。
まだギリギリで復帰する可能性もあるけど。

展示に限らず、選定することは多々あって、「どっちがいいかなー?」とかいつも悩みます。ほぼ大差のない写真で悩むこともあります。
誰かに聞いても「どっちでもええやん」レベルの悩みは尽きません。

最終的には「えいや!」って勢いで決めます。

 

展示作品は落下も考えて、なるべく軽いものがいい。
フォトフレームは本当はガラスがいいけど重くなるし、割れたら危ないし、そこの不安は拭いたい。
ずっと在廊は出来ないし、カフェのお客さんがいるので、ガラス外して展示したこともあります。

軽くていいのを購入出来たので、昨日はそれにペンキを塗ってみました。
ヤスリで削って安っぽいアンティーク感が出せたらなーと。

 


そんな今日は展示準備ではなく家族撮影でした。6家族とフレンチブルドッグがいっぱい。14匹くらいと出会ったのかな。
やっぱフレブルは愛嬌もあって可愛い。

ちなみにデジタル一眼はハンドストラップ(グリップストラップ)を使っていますが、長時間には向かないですね。首から下げる方がいいのかな。
PCへの転送にめっちゃ時間がかかってるし、編集が大変だー。今日と明日で全部やろう。


 

Continue Reading

写真の選定


000597540036

個展でどの写真を飾るか。いつもとりあえずざっくりと大量に選び出して、そこからボツを決めていきます。
単体で見ると好きなものでも、色味や兼ね合いでボツになる子もいれば、ギリギリで復帰する子もいます。

寸法は割としっかり計ります。バランス良く効果的に見せるためです。
僕の展示にオシャレさはあまりないけど、目に飛び込んでくるインパクトはあると思います。スカスカはないけど、ぎちぎちはあるかも(笑)。暑苦しくない部分も作らなくちゃな。

てことで、ようやく展示写真もほぼほぼ固まってきました。部分的には直貼りもあるけど、ほとんどがパネル。ゆっくり見れる展示すぺーすもあるので、そこには額装やキャンバスも入れます。

3/13(月)搬入で、14日よりスタートです。
めっちゃたくさん飾ることになりそうなんですが、、
誰か13日の15時くらいから、お、お暇な方いませんか? 
パネルでも額でもキャンバスでも好きな作品を一つ差し上げるので、お手伝い出来る方いましたら、ご、ご連絡を。

 


 

Continue Reading

にんげんだもの


000584490006

なかなか忙しくて関東方面でのワークショップを決めきれないです。
忙しい時ほど、さらに忙しくなります。あれせにゃ、これせにゃ。そして暇な時はほんとに仕事が入らない(笑)。不思議です。個人事業主さんは分かって頂けそう。忙しい時の方が集中力も保てるのでいい仕事が出来ている気もします。

暇な時といっても、仕事に繋がるようなことを常にしているので時間が余るということはないんですが。やっぱり多少はダラっとしてしまいますよね。にんげんだもの。

そのダラっとのツケが回ってきてるんですね。仕事と収入を均等に振り分けることが出来ればいいのにな。

ということで、関東方面は4月中にはなんとかどうにか。

それまではとりあえず大阪で頑張ります!

Continue Reading

今年は嵐を呼ぶ男!?


000586510028

フィルムトイカメラ教室。今年から4期生がはじまりました。
1〜3期生まで初回の撮影会はいずれも「万博記念公園」。

えーー、今回は天気のお話を。
1期生は雨。「それでは終わります」って言った瞬間に太陽が出てきました。安っぽいドラマみたいな奇跡。そして雨男のレッテルを貼られることに。いや、確かに名前に雨が入ってるけど、雨期(うき)じゃなくって雨樹(あまき)ですよ。

2期生は曇り、3期生は晴れました。「雨」→「曇」→「晴」ってことで、4期生は「雨」ですねーなんて冗談で言ってました。

当日、どんよりどよどよの曇り空。少し撮影していると雨が(笑)。
寒さに震えていると雨が霰(あられ)に。ようやく上がったと思ったら、遠くで雷が。「こりゃいかんとりあえず避難?」って思っていたら太陽が出てきて青空が。

ほんの2時間の間に天気をほぼコンプリート。

曇り時々雨時々霰時々雷時々晴れ。雨男を越えて、今年は嵐を呼ぶ男に。

 

 

 

カメラの個人レッスン

deziko

toylesson

1dayt

Continue Reading

期限切れのフィルムについて


000583870016

光漏れに引き続き、期限切れのフィルムを使用。

フィルムには期限というものがあります。食べ物と同じです。期限を過ぎると味が落ちるように、フィルムは色味が落ちます。ザラ付きも酷くなります。この写真はかなり期限が切れちゃった状態ですね。もう少し色が残ってくれたらなーという感じ。
どれだけ劣化しているかなんて分からないので、博打要素もあります。

ネガフィルムなら2年くらい期限が切れていてもほぼ大丈夫です。リバーサルフィルムなら1年くらいですね。リバーサルの方が劣化が早いです。
また、保存状態によっても随分変わります。真夏の炎天下の車の中に置いていたら一気に劣化してしまいます。期限内でもダメになっちゃいます。
なので、購入後は冷蔵庫などで保存しておくのがいいですね。

000583870015

僕は冷凍保存しているフィルムもたくさんあります。
どれだけの効果があるのかは分かりませんが、単純にその方が劣化しないだろうという考えですね。撮影前日に冷蔵庫で解凍して使用しています(笑)。

今は一人暮らし用の小さめの冷蔵庫をフィルム専用として使っています。100本以上はあるかなー。今や貴重なフィルムもたくさん。僕にとってはカメラよりもお宝かもしれません。

 

 

Continue Reading

写真の可能性


000583860011

プロ・トイカメラマンなんて肩書きですが、それなりに真面目に写真を撮ってきました。当然だけど、プロなのでちゃんとした写真も撮れます。

でも、最近はどーも遊びの割合が多い模様。
でもでも、ふざけているんじゃなくって、真剣に遊んでいます。昨日の記事のように新しいカメラを連れ出したり、この写真のようにわざとフィルムを光漏れさせたり。

よく言えば、写真の可能性を追求しています。

失敗の割合もかなり多いのですが、やっぱり写真は楽しいなーって感じています。

 

 

カメラの個人レッスン

toylesson

 

Continue Reading

『ブロニカ』の試し撮り


000584490009

ブロニカの試し撮りの現像があがりました。
全体的にアンダーが多かったのは、期限切れのフィルムを使ったからか、露出の計り間違いか、シャッタースピードに難があるのか。故障でなければいいけど。
露出はオート(シャッタースピードが自動)でも撮れるみたいだけど、ちょっと怪しいので今回はフルマニュアル。一度オートでも撮ってみようかな。

とりあえず次はちゃんとしたフィルムを使ってみようかな。

0005844900020

アンダーでも雰囲気はいい感じ。
シャッター押した時のミラーショックで手ぶれしてるんじゃないかと思っていたけど、それはないみたい。ガシャコーンって音がしますからね。ミラーアップ撮影も出来るんだったかな? 使いこなすにはもっと研究せねば。

000584490012

望遠レンズを付けたフルサイズの一眼よりも重たいという難点はあるけど、巻き送りをグルグル回してチャージする感じが格好いいから(笑)、たまに連れ出していこうと思います。

 

 

Continue Reading

あなたは昨年フィルムを何本使いましたか?


011
「毎日写真を撮っているんですか?」と、聞かれることがあります。でも正直、毎日は撮っていません。
フィルムとなると週に1〜2回、なんてこともあります。外出する時は鞄には絶対入れていますが、撮らないまま帰宅なんてこともあります。
デジタルは家で子供撮ることがあるので、ひっくるめるとほぼほぼ毎日撮ってはいるかもしれませんけどね。

 

一年のはじまりに、「昨年はフィルムを何本撮ったのか?」などを計算しています。ついでに撮った写真全てを見直して、月ごとのベストも選んでいます。

前置きが長くなりましたが、その結果をトイラボさんHPで連載中の新年一発目コラムとしてまとめました。
どのカメラで何本か、現像種など、2013年からのデータと照らし合わせながら紹介しています。フィルムをはじめた頃は年間で300本くらいは撮っていましたが、ちゃんと仕事になってからは減っちゃいましたね。

コラムの最後には横浜WSでの参加者の写真も掲載させて頂きました。

 

トイカメラの教科書第59回「2016年月別セレクション

 

 

Continue Reading

無料と有料の違い


000427480005
無料でいろんなものが手に入る時代、という訳ではないのですが、そう思ってしまう時代ですよね。ネットで調べたらたいていのことは分かります。
ここ数年は「教える」という仕事がかなり多いのですが、かといってブログやコラムでも出し惜しみはしていません。写真の知識や撮り方などもバーンと全部書いています。この続きは教室で…みたいなことはやってません。

個人レッスンでは無料の体験レッスンもやっていますが、内容は有料と大差はありません。9割くらいはそのまま有料のレッスンを受けて頂いています。コレより先を知りたければ有料になります…なんてことも言いません(笑)。
ただ、無料のレッスンの1時間程度で写真を全部教えるのは不可能なので、結局は『先を知りたければ…』みたいなものかもしれませんが(笑)。いずれにせよ出し惜しみするなんてことはありません。

なぜかというと、文字だけで見るのと、実際に対面で伝えるのとは雲泥の差があるからです。無料に価値がないのではなくって、有料にさらに大きな価値があると思っています。
これは学ぶ方の心構えも全く違います。お金を払っているんだから頑張る、となります。
習い事すべてに共通していることですが、その場で分からない部分も聞けます。教える側としても、「あ、ここが分からないんだな」って思ったら、そこを重点的に話したり出来ます。


_DSC7441
物事を知るにはA→B→Cという順序があります。Cを知りたいのなら、ABは必要です。
ABCを知らずにDやFが出来ないという方も多いのですが、ABCと順番に教えていくとDがすんなり頭に入ります。
そういうピンポイントな悩みはネットには載っていませんからね。
Dを調べようとしても、専門用語まみれで混乱してしまいます。何より、書いていることもみんなバラバラです。

_DSC4139
人の悩みを解決出来ることは、僕としてもとっても嬉しいです。全員に100%満足して貰うことは難しいけど、そう出来るように努力はしています。だから、どんな些細なことでも、どれだけ初歩的なことでも、何度でも聞いて貰える方が嬉しかったりします。レッスン後はメールで質問に答えたりと、アフターフォローもやっています。

写真は覚えていくほど、出来ることが増えて行くほど、どんどん面白くなります。外に出て行くことも増えるので、前向きになれることもあります。そんな楽しさも伝えたいです。

 

 

カメラの個人レッスン

deziko

toylesson

Continue Reading

子供にしか見えない『何か』・・・


_DSC3694
子供は霊感が強いと聞きます。大人には見えない何かが見えていると。
それを怖がることもあれば、話しかけたり一緒に遊んだりもすることもあるみたいです。

う、うちの娘もあります。

ある部屋に入ると、指を差して「そこにいると」

昨日は、別の部屋にいたのに「また来た。怖い」としがみついてきました。

えっ、来ちゃったの!?  いやいや、パパの方がめっちゃ怖いんですけど。

何だか分かりませんが、とりあえず安心させるために退治してきてあげます。
指差すところを『バーーン!バーーン!』と叩いて、『ほら、どっか行ったよ』って。

その頃には娘も喜んで「バーンバーン」と手を振っているのですが、それが何者なのか分からないから、あんまり調子乗るのも怖いので(笑)、ちょっと遠慮して『これ以上やったら可哀想やで』と言って、制します。

 

余談ですが、

これだけ写真を撮る人が増えた時代なのに心霊写真が減ったということは、やっぱりフィルムカメラでの多重露光が正体だったと思っています。

000534070013
実際、幽霊よりも人間の方が怖いかもしれないし、僕には霊感もありません。
それでもやっぱ、見えないものが見えるって言われちゃうと怖いです。

 

で、肝心の、娘が見えている、見えない何かですが、

 

 

 

カニ、なんです。

 

 

そう、あの蟹です。

FullSizeRender

「またカニ来た。怖い」なんです。

 

何色か聞いたら「赤」と言っていました。

 

ゆで蟹です。

 

 

赤いカニなんてテレビでしか見たことない気もします。

昨年夏に池のそばでめっちゃ威嚇して来たザリガニかもしれない。バルタン星人かもしれない。

 

ま、カニのおもちゃを見てカニって言ってるから、やっぱりカニなんだろうだけど。

カニと言えども、パパはちょっと怖いんだわ。

 

 

Continue Reading
1 2 3 34