「RETRO CHROME160・320」の試し撮り


002

トイラボさんで連載中のコラム。今回は日本ではまだ未発売(たぶん)のフィルム、『Retro Chrome』について書かせて頂きました。
感度が160と 320とありますが、これがどちらも特徴があってなかなか良い感じなのです。

上記のブルー&グルーンの発色が『Retro Chrome 160』。
今は無き、富士フィルムのT-64のタングステンフィルムをザラっとした感じです。

017

こちらの低彩度&ザラザラでレトロ感満載なのが『Retro Chrome 320』です。僕の好きな雰囲気です。LC-Aとの相性は抜群ですね。

コラム内でそれぞれのリバーサル現像とクロスプロセス現像の詳細、サンプル写真も多数掲載しています。

『コラム第54回』
http://cafe.toylab.jp/column/amaki15/14476/

 

 


■ メンテナンス、実写済みのLC-A販売中です。
http://amaki15.photo/shop.html

_dsc7847

 

 

 

Continue Reading

フィルムの一枚目


000487870001
フィルム一枚目のこの光漏れが好きです。フィルムのはじめの2枚って、僕は試し撮り感覚なんですが、構図を意識していないからか、そこに妙な味があったりします。

ま、それはさておき、これは日本では販売されていないフィルム。
リバーサルフィルムなので、ノーマル現像とクロスプロセス現像と実験中ですが、なかなかいい。
ていうか、かなりお気に入りになりそう。

000487870024
先日ご紹介した、ADOX Color Implosionに少し似てるかな。
色は少し薄く、ザラっとしてノスタルジー。でも、こちらこそが、70年代の夏ですね。

いろんなフィルムが生産終了していく中、教室やワークショップで紹介出来るフィルムが出来て嬉しいです。というのも、「このフィルムは生産終了しています」って、マイナスな情報は言いたくないですからねー。

もうちょっと撮ってみないと分からないですが、そのうちトイラボさんのコラムでもがっつりご紹介出来ればと思っています。

フィルムがいつまで楽しめるかは分かりません。でも、楽しめるうちに少しでも多く触れていたいし、何より写真の原点ですからね。そこを知ることで、後からデジタルの機能や便利さを知ることも出来ます。
そして写真がより好きになると思う。だから、自分の活動の中でそれを広めていきたいと思っています。

それが教室やワークショップ、個人レッスンなどをやることになったきっかけでもあります。
昔は好き勝手に撮るだけで満足していたんですけどね。

 


■ 名古屋にてフィルムトイカメラ教室の一期生を募集中
9/4(日)より隔週で開催。半年のクラスです。
詳細はコチラ

■ 大阪にて三期生、平日クラスの募集中
8/25(木)より開催。四ケ月のクラスです。
詳細はコチラ

 


 

Continue Reading

アドックス カラーインプローションという35mmフィルム


000387960024
数回しか使ったことないですが、変わり種フィルムのご紹介。「Adox Color Implosion」というカラーネガフィルムです。

感度設定を変えることで、色味も変わるというもの。サイトによれば、『ISO400で撮ると、ペール色に。ISO200で撮ると、赤が強く他はグリーンに。ISO100で撮ると、70年代の夏のようになる』と。

ペール色ってなんじゃい!! 70年代の夏ってどんなんやねん!!
っと突っ込まずにはいられないですね。

でもこの70年代の色のサンプルが好みで、即購入しました。
でもでも、試したけどそんな色にはならない。

ネット検索しても、だいたい上の写真のような緑被りっぽい色味になっています。


000414560033
ザラッと感はレトロチックでいいんだけど、なかなか思い通りの色味にはなりませんね〜。
もう一度くらい試してみようかなと思っています。

結果はどうあれ、いろんなフィルムを選べるという、その選択肢が多いことは嬉しいです。

 


 

Continue Reading

石原慎太郎の「天才」などの新刊本が、半額で購入出来る


booklive
写真を極めたら、文学(小説)の世界に飛び込みたいという夢があります。写真の上達だけでなく、文章力も付けていきたい。このブログはそんな目的もあって、日々更新を頑張っております。

昔は小説をいろいろ読んでいたけど、最近は読んでもビジネス系の本。長い小説となると、気合い入れないと読めないです。

 

新刊本を安く買う方法のご紹介

電子書籍になりますが、「Book Live」で初回のみ、半額で購入出来ます。新刊のお高い小説も半額ですから、かなりお得ですよね。

今は、石原慎太郎の「天才」が売れていますね。田中角栄のことについて書いてるみたいだけど、彼がどんだけ凄い方だったのかって、ちょっと興味あります。こういうのに興味あるって、歳をくったなーって感じちゃう。
ランキングの二位が伊坂幸太郎の「サブマリン」。読みたいけど、小説を読む根気があるのかどうか。
誰か「天才」か「サブマリン」読んだ方、ご感想下さい(笑)。

とりあえず「Book Live」で半額券をゲットしておきましょー。その月の購入なら半額になりますよ。

 


 

Continue Reading

saorinさんの新刊「写真を楽しむ133のネタ帖」に掲載されました!


000641670020

写真企画室「ホトリ」の室長、saorinさんの新刊写真を楽しむ133のネタ帖が発売されました。
誌面にて、僕が自作してネットショップで販売しているフィルム「nostalgie red100」をご紹介頂きました。

さっそく読まして頂きましたが、すんごい大ボリュームの本です。写真でかわいい雑貨を作ってみたいって方、展示をやってみたい方。とにかくアナログからデジタルまで幅も広くって、めちゃくちゃ参考になります。
じっくり読まして頂き、僕もいろいろ作ってみたいと思っています。

これだけ読み応えのある本を作れるsaorinさんはやっぱすごいなー。適わないや。

「写真を楽しむ133のネタ帖」
出版: 雷鳥社
著者: saorin
価格 : ¥1836(本体¥1700+税)
仕様 : 240p A5判

000414570021

「nostalgie red」は明るく撮ったり、暗く撮ったりすることで、オレンジ〜赤味が変わります。シアンが出ることも。
使いどころは難しいけど、レトロなものとの相性はいいですねー。

「ネットショップ」で販売中です。個展でも販売します☆

写真企画室「ホトリ」というのは浅草橋にある、アトリエギャラリーです。saorinさんがオーナーをやっているということです。

僕もギャラリーのオーナーになってみたいなぁ。ワークショップとかやったり、貸したり。雑貨販売したり。自分で展示もしたり。めっちゃ楽しそう。


001

個展「観覧車」
会場:「myu farm」ハコギャラリー(大阪府堺市)
日程:6/26(金)〜28(日)
時間:26・27日 9:00〜18:30
   28日 9:00〜18:00(17時より搬出になります)
* 駐車場あり

詳細はコチラ


 

Continue Reading

バイオプランツの「ビューティーサロンMOMO」


_DSC0489

堺市三国ヶ丘にあるサロン、ビューティーサロンMOMO。  

昨年、HPの制作をさせて頂きました。
まつげエクステやアートメイクの施術をされているのですが、
これから推していきたいのが「バイオプランタトリートメント」とのこと。  

この言葉、知っている人はいるのかなぁ。
僕もはじめて知ったのですが、 いろいろ調べて勉強して、
おそらく施術したことある人よりも詳しいです。  

簡単に言うと、生まれ持った肌本来の力を蘇させるエステ。
メスの入らない美容整形といわれていて、
お忍びで女優さんも施術をうけているそうです。  

お忍びの理由は、化粧品のCMとかもあるので言えないみたいですね。

 


オーナーさんとのHP制作の打ち合わせの半分は、雑談でしたが、
とても面白いくてキレイな方です。
資格や経歴なども伺いましたが、かなりしっかりされています。  

はじめから今を目指されたのではなく、
いろいろ経験して、肌の美しさが一番大切と感じ、
バイオプランツを取り入れたとのことです。  

美容整形がもう珍しい時代ではないですが、 メスを入れたり注射をする前に、
ぜひ施術して頂きたいともおっしゃっていました。  

確かに、美容整形もやりすぎて、 目のでっかいプリクラみたいな人いますよね。
人形みたいって言葉は褒め言葉じゃなくて、人間に見えないって感じ。
美しくないし、ただもう怖い。    

お近くの方、興味のある方はぜひ。

 
「バイオプランタトリートメント/ビューティーサロンMOMO」  


  ◆ Webサイトの制作やっています
デザイン・店内などの撮影・文章の構成・SEO対策までトータルで制作
「大阪でペット撮影・カメラの個人レッスン/雨樹一期写真事務所」    


Continue Reading

個人レッスン「スワロフスキーアクセサリーの撮影」


_DSC5751

個人レッスンで、スワロフスキーアクセサリーの制作や
講師をされている方からのご依頼がありました。  

制作よりも、講師を育てていきたいという、
先日書いた僕の記事と、同じような考えの方だったので、
「お気持ち分かりますー」、なんてお話しながらレッスン。

Continue Reading

心理カウンセラーの晴香 葉子さん


  花36

昔、少しだけ一緒に仕事させて頂きました、 心理カウンセラーの「晴香 葉子」先生。
テレビや雑誌で見た方も多いのでは?  

その仕事とは、携帯小説の連載で、晴香さんの小説に合わせて
僕が写真を撮るというもの。  

小説の内容は、恋がはじまり、失恋して、また歩き出すまでの物語。
そこに恋愛心理学での解説を付けたもの。

Continue Reading

美容室・雑貨店「FREE」


000421280005前々からお世話になっている美容室・雑貨店の「FREE」。
所在地は大阪府堺市の中百舌鳥。

ちなみに、中百舌鳥で「なかもず」って読みます。  

初ポートレートの依頼がFREEさんからだった。
僕がどこに住んでいるか分からず、「撮って欲しい」とメールがきた。
それがたまたま原チャで30分ほどの距離だった。  

Continue Reading

おすすめのフォトブック


DSC_0431

娘誕生の記念に作ったフォトブック。  
フィルムカメラオンリーで写真を選んで、そこに文章を付けた。  

「とつきとおかいない」っていうのは、 予定日よりも早く産まれたから。
(十月十日+以内)  

タイトルはどうでも良かった。 そして、表紙はいきなり多重写真。  

Continue Reading