謎のフィルム【Svema Color 125】と今年最後の【撮影込みのWS】


002
撮影込みのWSは本当は今日の「カメラシャッフル」で終了だったんですが、台風で延期延期となった来週の「フィルムで操る色彩」がラストとなります(12/29か30日に何かやってみるかもですが)。

「フィルムで操る色彩」http://amaki15.photo/osaka2017.html

こちらのワークショップは、僕がチョイスしたフィルムの中からお好きなものを選んで貰って、北野異人館を撮影する内容です。それぞれのフィルムのサンプル写真、相性の良い被写体などをご紹介します。
延びたってこともあり、東京WSで使用した『Deep Color 100』というオリジナルフィルムを追加します。

これは僕が海外から購入した長巻きフィルムを詰め替えたもので、中身は『SvemaColor125』というフィルムです。日本では販売しているところはめったにないので、知らない方も多いはず。

これまた他にはない発色の面白いフィルムでお気に入り。てことで、それをトイラボさんHPで連載中のコラムにてまとめてみました。9月に開催した東京WSで、参加者さんや僕の撮った「江戸東京たてもの園」の写真も紹介してます!

「カラーネガフィルム【Svema Color125】の試し撮り」
http://cafe.toylab.jp/column/amaki15/15252/

 

000730780030

 

Continue Reading

【東京WS】続・ノスタルジックが止まらない〜谷中二日目


000730760009
谷中WSの2日目は『谷中霊園』〜『ヒマラヤ杉』〜『谷中銀座&夕焼けだんだん』コース。このセンター分けの子は夕焼けだんだんで三日連続で出会えました。

000730630003
ブロニカにはロモグラフィーパープルを入れていましたが、途中でシャッター不良。何度か起こっているけど原因不明。シャッタースピードと絞りでダメな組み合わせとかあるんだろうか。3枚だけ撮って終了。後はただの大荷物に。

2日目は路地なども通りつつのルート。迷路みたいな谷中ではぐれたら迷子です。ということもあり、人数を確認しながら進むのでサラリとしか撮れませんでした。なので、ここからは2013年の写真を(笑)。アートリンク谷中の時ですが、毎週訪れて撮りまくっていました

yanaka01
『みかどパン&ヒマラヤ杉』です。このヒマラヤ杉は切るか守るかで著名活動もしていましたね。地元民じゃないけど、守り続けて欲しいですね。パワースポットです。

0003460200150

谷中は散策すればするほど面白いです。谷中銀座だけじゃなくって、路地をウロウロすればいろんなステキに出会えます。

000346020004

その近くにある「ねんねこ家」。なかなかの外観。入ったこともあります。

000346020002
この坂道も好きです。ちょっと尾道を思い出します。別に尾道が故郷ではないけど(笑)。

000192170030
夕焼けだんだん。2013年頃は人が少なかった気がしますね。谷中に関しては東京の中では想い出深い場所です。また今度はゆっくりと1人で散策もしようかな。

 

Continue Reading

【東京WS】続・ノスタルジックが止まらない〜谷中一日目


000730790018

谷中WSの一日目は夜撮りのコツやオススメフィルム、長時間露光のことを少しお話して谷中銀座で撮影。谷中銀座に到着前の煎餅屋さんで、すでに食べ撮り歩きがスタート。

僕も自宅土産にたくさん購入。娘もバリバリボリボリ美味しそうに食べました。えびが美味しかったです。

000730790021

夕焼けだんだん。ちょうど階段の向こうに満月が浮かんでいましたが、ギリギリ写らなかったです。夜の谷中銀座はさらに魅力的です。撮るというよりも、食べる買い物する系です。谷中の魅力は撮るだけじゃありませんからね。いろいろ堪能して頂けたかなぁ。

終わった後は夕焼けだんだん横にある谷中ビールのお店に行きました。ビールも吞みやすくて食事も美味しいお店でした◎

 

Continue Reading

真実と過去の時間帯


000723300024l

教室やワークショップが終わる頃の時間帯。日が傾いて影が伸びる、夕暮れの少し前が好きです。

それまでは均等に当たっていた光が、被写体の別の姿を映し出します。何気ない風景が突如輝き出す、みたいな。
いろいろ撮影して来た後でも、一番テンションが上がります。

写真をやめたいと思ったことはないですが、写真をやめたら何が出来るか考えることはあります。それなりに何でも屋みたいなことをやってきてますが、プロと比べると雲泥の差かもしれない。
結論は『やっぱり誇れるのは写真だけやな』です。取り上げられたらチーンです。

絵を描くことや文章を書くことは好きだから、そっち方面でも何か出来ればいいなぁと思っていたりもします。写真をはじめる前はむしろそちら側でした。
写真って、たとえ多重露光しても撮影するものは『真実』だけど、絵や文章は『架空』の世界を創り出せるから、羨ましく思うことがあります。

せめてもの抵抗かもしれないけど、写真の中には物語を詰め込むことを心掛けています。見てくれた方が前後を想像したくなるようなものを撮ろう、と。

夕暮れの少し前の時間帯って僕にとって『真実』がちょっとだけ歪められる気がします。
『未来的な架空』というよりは、『過去の想い出』ですけどね。

 

Continue Reading

レンタルボックス展5-1「猫」


_DSC2991
鴬谷の「気持ち太極拳・維新文化堂」で開催中のレンタルボックス展の紹介です。レンタルボックスは長辺が35cmほどの小さい木の箱です。その中で世界観を表現しつつ、それなりの見応えを作るのはなかなか難しかったです。

今回はそのボックスを5点使用させて頂けることになり、それぞれの箱で僕の5つの世界観を表現することにしました。その一つが「猫」です。

ノラ猫や飼い猫の写真で制作したグッズなどを立体的に展示販売しています。また、それぞれの世界観ごとにLOMO LC-Aを販売しています。この猫柄LC-Aを愛機にしたい猛者はぜひ!個人的にはめっちゃ気に入ってます。

アクセス・詳細はコチラ

000719730024

ディープな商店街にいた靴下猫ちゃんはフォトフレームにいれて販売。
ちなみに販売しているフォトフレームには、写真がもう一枚入っているものもあります。ギリギリまで迷った写真が入っているので、購入された方は空けてみて下さいね!当たり付きってことで(笑)。

 

Continue Reading

昭和のお買い物


000719770023

幼稚園か小学校一年だったか、よく駄菓子屋にお菓子を買いに行ってた。10円で買えるものがたくさんあって、それを10個で100円。計算も簡単。

でもそんな駄菓子屋はもうなく、あったとしても+消費税。計算がややこしい。

娘がお菓子買いたいって叫ぶから、近所のコンビニに散歩がてら行くんだけど、レジが空いていたら自分で払わせます。
100円渡して、14円だとかお釣りを貰うわけだけど、仕方ないけどモヤモヤします。10円単位で売り買いしたいものです。

てこともあり、3日より開催のレンタルボックス展「パラレル宝箱」は税抜き価格となっています。値札は貼れるものはどこかに貼っておきます。簡易な値段表も各ボックス内に置いておきます。
10円で買えるものはありませんが、見れるものは全購入出来るので、最終日にスカスカになっているのを願っています(笑)。

 

Continue Reading

北野異人館ワークショップまたもや延期(笑)。9/17→10/29→11/26(日)


000711150007
参加者の方にはご連絡致しましたが、10/29(日)の異人館でのワークショップが11/26(日)に延期となりました。

もともと9/17に開催予定だったんですが台風直撃で延期。で、今週も台風さんはこちら方面に目掛けて向かって来ています。少し逸れていますが、雨と風の影響はありそうで。それ以前に先週の台風で少し被害が出ています。撮影スポットというか、「ここは通りたい!」って道が通行禁止になっているようで。山の高台にあるので、当日がずっと雨だと危険もありそうですからね。
まー、なんとも台風にご縁がありまくりんぐです。

でも諦めません。再々募集いたします(笑)。求む、晴れ男・晴れ女。関西では撮影も含めたワークショップはこの日が最後となります。無事に開催が出来ればの話ですが。。。

【日程】11/26(日) 13:30〜16:30
【場所】兵庫県民会館で講座後に北野異人館にて撮影
【料金】5,000円(フィルム付き)レンタルカメラの方は+500円
【内容】フィルムにはいろんな種類があって、どれを使うかで色味や雰囲気もガラッと変わります。これがフィルムの醍醐味です。このワークショップでは、こちらで8種類ほどのフィルムを準備します。中にはもう販売されていないレアなフィルムもあります。それぞれの色味や雰囲気などが分かるサンプル写真を見せながら講座。その後に撮影に行きます。

 

onomiti-2

 

Continue Reading

【11/3(金)】「気持ち太極拳」在廊〜夜の谷中ワークショップ


n08

11/3の祝日から約一ヶ月の展示がスタートします。2日の午後から搬入しますが、3日の13時よりスタートとなります。
初日は16時から谷中にてワークショップがありますが、展示場所の「気持ち太極拳」から谷中は近いので、少しだけ在廊もします。一緒に過ごして頂ける方いましたらぜひぜひです!ワークショップ終了後にお時間ある方は食事も是非(笑)。

谷中ではアートリンクというイベントでずっと展示したり、撮影もしていたので、東京では一番歩いた街です。夕方もいいけど、夜の雰囲気も好きなんですよね。

 

【日時】
11/3(金)  16時00分〜19時00分
11/4(土)  13時30分〜16時30分
11/5(日)  13時30分〜16時30分(キャンセル待ち)

【料金】 
5,500円 (税込み) 2日間 10,500円  3日間 15,000円 
【料金に含まれるもの】 
・フィルム+現像+データ化(16BASE)。

 

onomiti-2

 

Continue Reading

instax mini 90の撮影方法


007-768x498トイラボさんのHPで連載中のコラム。第68回はフィルムだけど、同じククリではない(僕の中では)、チェキのコラムになります。

フィルムもじわじわきてますが、チェキは流行っていますね。新機種がどんどん出ています。加工後にフィルムを出せるものもあり、今時というのかなぁ、遊び心がありますね。フィルム好きとしては失敗が出来ないところが魅力的なんですけどね。

SX-70はフィルムも高くって。「一枚300円!失敗しても300円!!」とか思いながら撮影していました。あのドキドキ感がいいのになーって。

がっつりフィルムの僕は、普段チェキをあまり使わないんだけど、一台くらいは持っていてもいいというカメラです。
http://cafe.toylab.jp/column/amaki15/15249/

 

Continue Reading

【東京】レンタルボックス展「パラレル宝箱」


_DSC2973mozi11/3(金)より、鶯谷にあるレンタルボックスギャラリー「気持ち太極拳・繊維街文化堂」オープン記念として、約一ヶ月間の展示がスタートします。同時に3〜5日はその最寄りでもある谷中にてワークショップを開催(→WS詳細)。

5つのボックス内にて、5つの世界、多重露光・ノスタルジー・花・猫・ゆるふわ(真四角)を創り出します。壁面にも少し展示を致します。

_DSC3064ボックス内は平面的な展示ではなく立体的にしたいので、バックハンガーやコンパクトミラー、ブローチなどのオリジナルグッズ。その他、パトローネキーホルダー、写真をプリントした革に張り替え済みのLOMO LC-A(革のみの販売も予定)など、平面以外でも堪能して頂けるかと思います。
今回はレンタルボックスということで、全て販売作品となります。その場でお持ち帰り頂ける一点物が盛りだくさん。ぜひお早めに◎

_DSC2996

少しシワのある合皮に印刷しています。LC-Aで全5種類。ニャンコ柄、意外と可愛く出来ました。

 

【日程】
11/3(木)〜11/30(木) 13:00〜18:00 火・水定休日
*入場無料

気持ち太極拳のアクセスはコチラより。→GoogleMAP
*郵便局の前、美容室の隣。「もしかしてここ?」ってビルの二階です。細い階段を上がって右側になります。

 

_DSC3026

Continue Reading
1 2 3 8