出会いと繋がり


000706020004

江戸東京たてもの園。場所も良かったし、天気も良かったし、参加者の方にも楽しんで頂けたので、満足しております。

こうやって自分1人でワークショップや教室を企画するようになったのが、2015年。いろんな方から先生と呼ばれるのも板について来た、というか違和感がなくなりました。実際は全く先生っぽくはないんですけどね。それでも一応先生なので、みなさん先生と呼んでくれます(笑)。

先生を目指して写真をはじめた訳ではないし、人前でしゃべるなんて昔は想像もしてなかったけど、それがライフスタイルになりつつあります。結局のところ、「人前で話すの苦手だ」とか、「超緊張する」とか言いつつも楽しいんですね。

毎回資料を作って話す内容は決めつつも、ほぼほぼアドリブです。昔は文章でちゃんと書き起こしていたんですけどね。こればっかりは慣れなんだなーと。
内容によっては復習もしているけど、フィルムだとそれなりに深い知識と経験も蓄えてきたので、ある意味何時間でも話せるのかもしれません。自分の思いを伝えてる感じですね。

一人で全部やっているので、それなりにいろいろとありますが、その中での出会いがとても楽しみです。参加者さんたちが繋がっていくのも嬉しいです。

 

【大阪】
・10/ 9(月)  光漏れフィルムorレッドスケール制作
・10/10(火) 日本未発売のフィルム
・10/11(水) 使い捨てカメラからモノクロをはじめてみよう
・10/13(金) ゆるふわ写真の撮り方(和泉リサイクル公園)
・10/14(土) 多重露光の基礎とコツ
・10/15(日) 雨樹一期とフィルムスワップ(万博記念公園)
・10/19(木) 雨樹一期とフィルムスワップ(万博記念公園)
・10/29(日) フィルムで操る色彩(神戸異人館)延期による振り替え

・11/16(木) カメラシャッフル(中之島バラ園)
・11/19(日) カメラシャッフル(中之島バラ園)

・12/17(日) 被写体の捉え方(淀屋橋)
・12/21(木) 被写体の捉え方(淀屋橋)

詳細

000705590007

 

Continue Reading

【大阪10/10(火)】日本未発売のフィルムを使ってみようWS


000699780030
しつこいくらい出て来ているかもしれませんが(笑)、僕が一番好きなフィルム「Retro Chrome320」です。昭和の雰囲気ガンガンです。デメリットは日本では販売されていないので、手に入れるのに若干の時間がかかるのと、送料もかかります。

僕はこれまでまとめ買いをしていましたが、面白いフィルムでもっと広めたいので長巻きフィルムを購入、空のパトローネに詰め替えてワークショップなどで使用しています。

10/10(火)は午前中開催(10時〜13時)。新世界にて撮影、少人数なのでカフェか純喫茶依で講座(笑)。ドリンク代とフィルム1本付きで5,000円となります。

お申込みはコチラより。

000699780021

 

Continue Reading

【大阪10/9(祝・月)】光漏れorレッドスケール制作ワークショップ


000705560033
10月は9日の祝日から15日まで、一週間ぶっ通しでワークショップを開催するのですが、それぞれの告知も薄くて人数はあまり集まっておらず、このままだと全日マンツーマンになりそうな勢いなのでちょいと、いや全力で告知していきます(笑)。
(15日の「僕とフィルムスワップ」だけはほぼ満席です)

9日は大阪、名古屋、東京などで何度か開催している「光漏れorレッドスケール制作ワークショップ」になります。

上の写真は江戸東京たてもの園での一枚。光漏れ&多重露光もしています。
下の写真はレッドスケール。今週末のWS開催地のすぐ近くにある、名古屋の市政資料館で撮影したものです。この雰囲気も好きです◎

000406340010

フィルムって結果がその場で分からないので、不便でもあり、それが楽しみでもあるのですが、それの究極が光漏れフィルム制作です。そこそこベテランの僕もこれは全くよめません。
いろんなカメラやフィルムを使ってきて、想像通りの写真が撮れるようにはなりましたが、これだけは大成功と大失敗を繰り返しています。

いろいろ実験的にコントロールしてみようと模索中ですが、想像付きすぎてもちょっとつまらないような気もしています。こんな内容なのですが、みなさん楽しんで頂けているので、これからもやっていきたい内容です。

◆ 年内のワークショップ一覧はコチラ

 000672200014

 

Continue Reading

【70’s SUMMER】というオリジナルリバーサルフィルム


000706040008

江戸東京たてもの園にて。お店の人的な視点で撮影(*写真クリックで拡大します)。

はじめて行った場所だけどかなり僕好みでした。一日じっくりゆっくりプライベートで行くのもいいなぁ。参加してくれた皆さんは分かるだろうけど、駅から講座場所のサイクリングロードは春になると桜が咲くそうです。小金井公園も桜の名所なので、またその時期に行きたいな。

000706040007

とにかくノスタルジー満載で、使用したフィルムとの相性も抜群でした。今回僕はHORIZONで撮影しましたが、LC−Aでも撮れば良かったです。
このフィルムはやっぱりみなさんお気に入りになりますね〜。

来週24日は同フィルムを使って名古屋にて開催です!
あと若干名募集しています。
http://amaki15.photo/nagoyaws01.html

_DSC2399

 

Continue Reading

台風さん「あれ?なに、どしたん?もしかして調子乗ってんの?」


000706020015

本日、9/17(日)の神戸異人館で開催予定のフィルムカメラワークショップは10/29(日)に延期となり、再募集となりました。

延期の理由はみなさんご存知、日本列島台風横断三連休のせーです。ちょっと風は強いけど雨は降ってませんけどね。まぁ、帰宅のことを考えると仕方ないかなと。

ほんの数日前に「俺は晴れ男!」とブログで豪語(意味:自信たっぷりに大きなことを言うこと)したら、台風が「あれ? なに、どしたん? もしかして調子乗ってんの? おいおいおい」とこちらに直角カーブをかましてきました。

もう晴れ男なんて二度と言いません。僕はただの雨男です。名前にも雨が入ってます。この「晴れ男発言→台風で延期」という展開に生徒は口を揃えて「流石っす!」と言います。参加予定だったみなさん、すいません。

000706050020
ついでに、これもよく間違われるのですが、『雨期一期』ではなく、『雨樹一期』です。期じゃなくて樹です。雨期はめっちゃ雨が降る時期のことです。
一期は一生という意味もありますから、これだとずっと雨です。ひたすら雨です。

ということで、再募集です。僕的にはフィルムを楽しみたい方にとってはドストライクな内容です。

【内容】
フィルムにはいろんな種類があって色味や雰囲気もガラッと変わります。これがフィルムの醍醐味です。
このワークショップでは、こちらで10種類ほどの特徴のあるフィルムを準備します。中にはもう販売されていないレアなフィルムもあります。それぞれの色味や雰囲気などが分かるサンプル写真を見せながら説明。
くじ引き形式で選んで貰って、それをカメラに装填して神戸異人館へ撮影に行きます。

・9/21(木) →お申込み
・10/29(日) →お申込み

000705590035

 

Continue Reading

また夏が終わる


000699650004

夏もあっという間に過ぎましたね。関東方面の方は冷夏で夏をあまり感じないままに終わったんじゃないでしょうか?

もうここから年の瀬までは一瞬です。きっと、最低限の目標をクリアしたとしても満足感は得られないです。イレギュラー的に何かやってこそです。

真面目にコツコツやっていたら、少し何かに挑戦していたら、イレギュラーにも出会えるのかな。

とはいえ、集中力が少し低下しているなーと感じます。やる気がないわけではないんだけど、一つの作業をやり始めたのに、気が付けば違うことをやっていたりします。

TO DOリスト作るとか、時間をしっかり区切るとか、他のことはやらないってしっかり決めないとダメですね。

 

 

Continue Reading

「何か残したい」とか「誰かに必要とされたい」とか


000406300036
何歳まで生きるか分からないけど、平均寿命でいうと僕の人生も折り返し(残り半分も生きている保証はないけど)。
身体のキレ的には下り坂です(笑)。そこは運動不足もあるけど、あまり無理しちゃダメな年齢に突入しているところです。
基本的には徹夜とか睡眠不足の日とか多いので、どうにかしていきたいです。HPも魔法使いくらい低いですから。

下る部分もあれば登る部分もきっとある訳で。いい意味で人生経験を役立てて行きたいです。

000209440003
写真を始める前からですが、「何か残したい」とか、「必要とされたい」とか思っていました。20代はネガティブでしたからね。今はポジティブっぽく思われがちですが、ほどよくネガティブさも持ち合わせています。
割り切ったり、気にしない能力は身につけましたけどね。

「残したい」とか「必要とされたい」のレベルも、小さい単位ではなくって、もっと大きいものを目指していました。たとえば日本のミュージシャンでいうと、僕世代ならサザンとかミスチルとか。

歴史に残るんじゃないってくらいのスケールです(笑)。その発想はある意味ポジティブかもしれません。

それは今も変わらず心のどこかにあります。あの頃よりは何かを残しているし、ほんの少しは必要とされているかもしれない(だったらいいな)。でもココでも書いたけど、お年頃。きっと、『残り』を少し感じ始めています(笑)。

物足りなくはないか、全部やったか、今終わっても後悔はしないか、そこそこ満足に落ち着いていないか、いつもそこにあるものに甘えていないか、無い物ねだりばかりで今あるものを見失っていないか、誰かと比べてしまっていないか。

日々そんなことを考えてしまいます。

今のところ、写真も子育ても全く飽きていないので、新しい何かをはじめる余白はほぼないんですけどね。頑張る隙間を見つけて、そこに注いでいこうと思っています。

 

Continue Reading

江戸東京たてもの園じゃないけど


000192220022
江戸東京たてもの園でのワークショップ、今回も晴天に恵まれました。現像はこれから出すので、写真はたてもの園じゃないですけどね。好きな場所です。
次は11月に谷中で開催です。4年前の谷中WSは雨だったので、リベンジです!ここ2年のWSは体感的に晴れが7割、2割が曇り、雨(講習中だけ雨が降る)や嵐(曇り時々雨のちアラレ少し雷そして晴れ)が1割です。 

雨の谷中も風情があって良かったけど、次は晴れますよーに。また今週中に募集ページをアップします。ご興味のある方はぜひです!

関東でのワークショップの時はその後に『突然プチ懇親会』みたいなのをしますが、なぜか今回はほぼ皆さん参加。いつも3人くらいなのに。なぜ?
てことで、やっぱり大勢いたら楽しいので懇親会も参加できる方はぜひぜひです。参加者同士の交流もうまれますよ。

東京ロードは毎回クタクタになりますが、楽しかったです!参加頂いた皆さんありがとーございます!!

 

Continue Reading

かつての僕の一番お気に入りフィルム


000138700010

写真にドハマりしている時の、一番お気に入りフィルム。それは富士の『PROVIA400X』です。ドハマりというより、一番撮っていた頃ですね。高いフィルムを惜しげも無く使っていました。惜しくも生産は終了したので現在は販売されていません。

9月の大阪ワークショップは参加者の人数に合わせて様々なフィルムを持って行きます。どれを使用するかは、くじ引きかじゃんけんで決定。

今回はこのPROVIA400X。そして今は無きタングステンフィルムも持って行きます。

0001507300130

この色合いはやっぱりキレイですよね。たまんない。

いつかトイラボさんのコラムでも書いたことありますが、「そんなんPhotoshopで加工したらええやん」って言う人がいるかもしれません。
いやいや、そーじゃないやろ!と。理由はたくさんありますが、簡単に言うと『これも一つのロマンだと』そう思う訳です(笑)。

 

・9/17(日) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより
・9/21(木) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより

その他のワークショップはコチラ

 

 

Continue Reading

フィルムらしさとデジタルっぽさ


000687710004

いま一番好きなフィルムはRetro Chrome320です。東京、名古屋大阪ではこのフィルムを使用したワークショップもいたします。
一言でいうとフィルムを体感出来るフィルムって感じですね。フィルムらしさの究極。このザラザラ感はほんとにたまりません。元々がレトロ志向でフィルムをはじめたので、この描写に一目惚れでした。

000134420027

逆にコダックのEktar100なんかはデジタルに近いです。LC-Wideで撮ったのですが、めっちゃシャープでザラ付きも全くありません。数日前の記事でもフィルム別の違いを掲載しましたが、ここまで両極端の描写を並べると面白いですね。

 

・9/17(日) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより
・9/21(木) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより

その他のワークショップはコチラ

 

Continue Reading
1 2 3 7