いざ横浜へ!


000638660035

明日から横浜出張。27日と28日はワークショップ開催です。

久しぶりの出張な気が。
次のワークショップは大阪中心に、尾道もやりたいな。

早く企画していかねば〜。
てことで、出張中は朝〜晩まで出ずっぱりになると思うので、ご連絡が滞るかもです。

ちなみに写真は天保山の観覧車です。

 

◎お申込み・詳細はコチラ

◎多重のサンプルはコチラ


 

Continue Reading

Love Camera


000625640031

今日はLC-Aのメンテナンス方法&革の張り替えワークショップでした。
いつもは講座や撮影会なので、たまにはこういうのも楽しいです。

写真が好きなら、まずはメインのカメラを愛することだと思っています。
だからしっかりとメンテナンスをして、ついでに革も貼り変えて世界に一台の相棒にしましょう!ってコンセプトのワークショップでした。

僕にとってLC-Aは、ずっと支えてくれた長年の相棒です。日常を僕好みに染め上げてくれます。そして巧みに裏切ってくれます(笑)。
付き合いも長いので、不調の時はどこを触れば直るかも分かるようになりました。これぞ〝愛が故に〟です。

そんなカメラとの出会いがあることはしあわせなことですね。

000630200022

そんな唯一無二なLC-Aを販売中です(笑)。可愛がってあげて下さい。
http://amaki15.photo/shop.html

 

 

Continue Reading

「無料で写真を撮って」と頼まれた時はどうすればいいか?


002

トイラボさんのHPで連載中のコラム。今回の内容は「無料で撮ってくれと頼まれた時はどうすればいいか?」です。「幾らで撮ってくれる?」って聞いてくれたらいいけど、「撮ってちょーだい」だけだと、『無料で?』なんて思いますよね。

これも「あるある」なんですよね。イラストレーターや画家やデザイナーにもあることと思います。

ある程度撮れるようになってきたけど、まだ100%の自信が持てていないからこその悩みかもしれませんね。

コラムでは長々と書いていますが、これの乗り越え方としては体験するしかないかもしれません。無料で撮ってしっかりとバカを見る。「なんでタダで撮ったのに、こんな損して、いろいろ言われなアカンねんーー!」、って。そして無料では撮らなくなる。結局はこのパターンが多いんじゃないかなと思います(笑)。

僕は撮る以外に教えることもやっていますが、同じことです。しっかりとお金を取って教えています。技術や知識や経験ってタダではありません。手に入れるのには時間もお金もかかります。努力も必要です。

そうやって自分の中では価値があるものと考えることが出来るようになれば、この点で悩むことはほぼ無くなると思います。

http://cafe.toylab.jp/column/amaki15/14989/

 


 

Continue Reading

天気をさらに悪くみせるフィルム


000630200014

天気の悪さをさらに悪くするフィルム。逆にその悪さを隠せるフィルムもある。
そのチョイスで世界観を変えることが出来るのは面白い。

とはいえ。とりあえずは普通に晴れてくれるのが一番だけど。

去年は晴れ男だったけど、今年は極端に寒かったり、晴れ過ぎたり、嵐を呼んだりしています。月末のワークショップはどうなることやら。

000630200022

 

 

Continue Reading

生駒山上遊園地での撮影会


000630370002

4月上旬の撮影会。奈良の山の上にある遊園地です。
桜も咲いていて穴場かもってことでそこに。

だがしかしー。

山の上だし猛烈に寒いわ桜は全く咲いてないわで、多重露光で少しだけ撮って、早々にみんなで下山。桜が少しずつ咲いて暖かくなっていくのが面白かったです。いい撮影場所もありました。

000630370004
それ以前に、遊園地へ向かう時の車のナビ。「目的地に近付きました。ご案内を終了します」って、何も無い山道まで案内されました。勝手に終了されてもUターンも出来ない細い道。崖みたいな道を通らされた結果がこれかい。

今ってナビがないと困るけど、頼ってしまうから道を覚えなくなりましたね。
20代の頃は小さい地図や標識だけでどこにでも行っていたのにな。

000630370005

  

◆『多重露光』&『光漏れorレッドスケールフィルム制作』ワークショップ募集

http://amaki15.photo/yokohamaws2017.html

 

 

Continue Reading

スプリッツアーの多重露光世界


000630370026

あまり使用頻度があるわけではないのですが、たまにスプリッツアーも使います。
LC-A+の撮影アクセサリーで、これを使えば撮影場所を分けることが出来ます。

単純なところでいうと上下ですね。この写真は下に花を撮って、上に桜を撮っています。
左右とか斜めも出来ます。

多重露光は奥が深くって、普通には撮れない、存在しない世界を表現することが出来ます。

僕は『日常をよりステキに見せたい』という想いがあるので、それとは反する世界。
でもね。やっぱり極めていくほどに面白くて、明暗差も考えて撮る必要もあるので写真の腕はあがります。

5月27日の横浜でのワークショップでは、サンプル写真をお見せしながらそんなコツもお話いたします。

 

【横浜】多重露光ワークショップ

 


 

Continue Reading

カメラにもっと愛着がわいてくるワークショップ


000630360028
これまでの写真家活動でずっとメインカメラのLOMO LC-A

コンパクトなので、ちょっと買い物や散歩行くのにも持って行けます。
この日は娘を連れて郵便局に。往復20分くらいの道のりを1時間以上かけて、気が付けばフィルム1本撮って帰ってきました。

そんなLC-Aも何度か故障したので、いま使っているのは数台目。
ちなみに余分に3台くらいあるのですが、壊れた時用とかではなくて、撮影に二台持って行って一台は多重露光をしたり、違うフィルムを入れたりしています。
個体差のあるカメラで、周辺光量落ちや露出の安定度、明るさも変わります。それは僕にとってはマイナス面ではなくて、だからこそ他のカメラよりも愛着がわきます。

愛が故に、はじめて故障した時は自分で直してやろうと分解しました。

結果、再起不能にしてしまいました。ちーん。

 

そんなことを続けていく内に自分でもほぼ直せるようになりました。
どこを触ればいいのか。こんな故障なら疑うべきはあそこだな、とか。
他のカメラは直せないだろうけど、LC-Aに関してはかなり物知りです。

愛着があるからって、ここまでやる必要はないと思いますが、
長く使っていく為には日々のメンテナンスは大切です。
外の革を張り替えて、世界に一台のLC-Aにしちゃうともっと愛着がわいてきます。

そんなワークショップを開催します。
やっぱりね。撮る楽しさの前に、そのカメラを好きかどうかってのはとても大切ですから。
詳細、お申込みは以下より。

 

『LOMO LC-A 革の張り替え&メンテナンス方法WS』
http://amaki15.photo/osakalca.html

メンテナンスグッズ、数種類の革と、キャンバスにプリントされた写真をご用意します。
写真は自由に組み合わせて頂けます。

_DSC8804

 

Continue Reading

『多重露光』&『光漏れorレッドスケールフィルム制作』ワークショップ募集


hikari07

 今年もまた横浜にてフィルムカメラのWSを開催します。
一日目は多重露光を、二日目は光漏れorレッドスケールフィルム制作なります。

二日間の内容と撮影場所の「赤レンガ」や「コスモワールド」は相性抜群です。
初心者の方にはレンタルカメラもあります。

デジタルとは違い撮ったその場では確認出来ないですが、現像が出来上がるまで待つのは新鮮で楽しいですよ。
フィルムに興味がある方、これからやっていこうと検討中の方、すでに楽しんでいる方、みなさんに楽しんで頂ける内容となっています。
 

詳細・お申込みはコチラより。
 

hikari04
【日時】

・5/27(土) 13時〜16時 多重露光
・5/28(日) 13時〜16時 光漏れorレッドスケールフィルム制作

【料金】

 5,500円 (税込み) 2日の方は10,000円。

【料金に含まれるもの】
フィルム+現像+写真のプリント(Lサイズ)+データ化(16BASE)。
合計3,500円ほど
* フィルムはWS終了後にネットフィルム現像所の『トイラボ』さんに郵送になります。その後、現像済みフィルム・プリント・データCDをお届け致します。データサイズの16BASEは大きいのでA4などにもプリント可能です。

*35mm使用のフィルムカメラ必須となります。
*レンタルカメラ(LOMO LC-Aなど)希望の方は+500円
(撮影中に落下などで故障した際の保障込み) 
* 基本的には雨天決行です(台風などの際は中止。ご返金になります)。
* お支払い完了で、予約完了となります。

【キャンセル料金】
当日:全額
1日前〜7日前まで:半額
それ以前は無料となります。

【講座・撮影場所 】
JR関内駅南口より徒歩1分の貸し教室で講座。
その後、赤レンガ〜コスモワールド方面に撮影に行きます。
たくさん歩くことになりますので、歩きやすい靴でお越し下さい。
*募集人数は6〜10名になります。

 

それぞれの詳細・お申込みはコチラより。

red03

 

 

Continue Reading

本心を隠すこと


000625670037

まわりに合わせて、
自分に言い訳をして、
本心を隠す。

それを繰り返す、
一度、二度、
幾度となく。

本心は固く閉じ込められるけど、
決して忘れることは出来ない。

外に出ることも出来ない。

本心を隠すとはそういうこと。

 


写真を撮る瞬間に、言葉だとか、物語を感じることがあります。

あのフィルムを入れてるし、天気悪いし、切ない雰囲気に仕上がるなーって。
これを撮る時は、「自分の居場所はどこにあるんだろう」「誰か僕を見つけてくれるだろうか?」みたいな(笑)。

そんなポエティックな感じで撮っています。客観的に見ると、自己陶酔&妄想野郎です。

 

 

Continue Reading

一番始めに撮った花


000625640013

デジカメを手に入れて一番始めに撮った花が木蓮。

それがなかなかいい感じに撮れていて(今見るとたいしたことない)、そこから僕の『根拠の無い自信での写真家活動』がはじまりました。そしてLC-Aを手に入れて、そこからどっぷりと写真の世界に。

いま思えばそれは大切なことだったけど、振り返るとよくもまーあんな自信があったものだと、恥ずかしくもなります。

最近、LC-Aでは上手く撮ろうって気持ちはなくなって、いろいろと研究・冒険中。
「ここで撮っても手ぶれするしやめとこう」じゃなくて、とりあえず撮ってみる。

だから出来上がりは失敗だらけ。

ちゃんと狙えばある程度いい写真が撮れているんだけど、それに飽きてしまったのも少しあります。

2歳の娘を見ていると、大人の頭はカッチカチなことに気付かされます。
子供の斬新さに驚かされます。それに少し感化されて、自分の中での写真の常識をあえて崩してみることで、世界が広がるかもしれないと思いました。

 

てなこともあって、撮り方の常識にとらわれず、不真面目な真面目さでもって、今年中に一つステップアップしたい。

 


 

Continue Reading
1 2 3 27