自分の写真が無断で使用されてるっっ


000672490003
娘の『レインコート&傘』姿に萌えてしまって、写真を撮りたくて買い物にお付き合い。子供のレインコート姿って可愛いですよね。ゲレンデの女性が3割増で可愛く見えるとかと言われてるのと同じ効果ですかねー。

さて、冒頭の話とは全く関係ありませぬが、トイラボさんHPで連載中のコラムで65回がアップされました。部分的に重複していることもありますが、よくもまぁこんなに書くことがあるもんだなと自分に感心もしています。

ただこれだけ長く書いていると、古い記事で紹介しているフィルムなんか半分は生産終了していますね。

今回は「写真無断使用(転用)」について書いています。記事を書いたのは半年くらい前なんですけどね。その後、転用に関するニュースがあって随分減ったんですが、まだ無くなったわけじゃありませんからね。
やっぱりしっかりまとめて表に出しておこうかなと思いました。僕はあまり気にしない方ですが、無断使用は無くなった方がいいです。人の写真で記事をつくる理由なども合わせて書いています。

「写真を無断使用された時」

 

記事の最後には横浜WS(多重露光・レッドスケール・光漏れ)の参加者の写真も載せています。ぜひ。

 

Continue Reading

大人しくない子だった


000672190024

昨日アップした『昭和の夏ブロニカクロス』のLC−Wideバージョン。
三輪車を降りて自分で押し始めました。

まー、子供っていろいろやりたがりますね。家では飛び回ってめっちゃおしゃべりです。
でも知らない人がいるとモジモジして、大人しい。子供ながらにいろんなことに気を遣う節があります。

000672190023

で、週3日通っている幼稚園。もしかすると隅っこでちょこんと座ってるのかなーとか、ちょっと心配していたら全く違いました。

通い始めた5月は、活発で自由で、男の子に負けず劣らず走り回って、椅子にも座らない問題児でした(笑)。
いまは先生の言う事を聞いてちゃんと座っているみたいですが、いやー分からないものです。誰のDNAだ。

5〜6月は風邪もひいていたし、慣れない環境からか不機嫌な時間も多かったけど、いやは元気でご機嫌。この3ヶ月でぐぐんと成長したのかな。

ちなみに最近の口癖は「ま、いっか!」です。「まー、良くない」時にも使うので、『いやいや、あかんやろ』って突っ込んでます。

 


 

Continue Reading

好きなフィルムと昭和の夏


000672630001

しっかり撮れるカメラではあまりクロスプロセスをしないんだけど、真面目なカメラで真面目に撮るだけも何だかなーって思って、遊び心でやってみる。
我が家の残り少ない在庫『FUJI PROVIA400X』のクロスプロセスは昭和の夏の雰囲気に。やっぱし好きだ。

000672630002

好きなフィルムが生産終了と共に、新しいフィルムを試す機会も増えて、それがお気に入りになることが良くある。

『PROVIA400X』生産終了後〜昨年まで一番使用していた『Rollei Chrome CR200 Pro』も知らない間に生産終了(でもローライは新たにリバーサルフィルム『VARIOUS CHROME』を発売)。
いま一番のお気に入りは『Retro Chrome320』。このフィルムはFilm Photography Projectからしか購入出来ないけど、好き過ぎて100フィートの長巻きを購入。詰め替えて販売しようかな。
ちなみにそこでお試しに購入したネガフィルムもお気に入り。やっぱりフィルムが好きなんだろうな。

 


◆クロスプロセスワークショップ
7/20(木)【夏空とクロスプロセス現像(淀川河川敷)】
8/20(日) 【夏空とクロスプロセス現像(天保山)】

 

Continue Reading

甚平と言えば夏祭りと言えば青春と言えば切ない、だからの撮影法


_DSC1415

お庭での撮影。柵が少し邪魔だけど、お気に入りの一枚。
二歳児の割に、でっかいシャボン玉作るのがなぜか上手い。

甚平、夏祭り、青春、切ない、ということで(笑)、少しアンダーでノスタルジーに。

ホワイトバランスは曇りマークに。
RAW現像で後から変更も出来るのでオートでもいいのですが、撮影する時にどう意識するかですよね。
撮って出しが理想です。後からいろいろイジルんじゃなく、完成の絵を想像して撮る。

考え方は人それぞれだから好きに撮ればいいんですが、プログラムオートで全部カメラ任せで撮るよりも、単純に楽しいです。

_DSC1412

小さいしゃぼんもお手の物。

最近はお隣さんとよく遊びます。一つ年上と、五歳上の姉妹。幼なじみですねー。
ベンチの後ろの柵を越えるだけだから、日が暮れるギリギリまで遊んでいます。

 


 

 

 

Continue Reading

夏祭りじゃないけど


_DSC1477

髪を切った後、シャワーは嫌だと泣き叫んでいたけど、甚平を着せたらご機嫌に。
祭りに行くわけでもないんだけど。

昨日は雨だったので花柄のレインコートを着せたら、それもすっかりお気に入り。
晴れた日でも着ていきそう。

かわいい服が好きなのはやっぱり女の子だからなのかな。

_DSC1400

でも、下駄は痛いみたい。

 


 

Continue Reading

近所の公園でブロニカ


000654520004

近所の小さな公園B。鉄棒とブランコとジャングルジムとシーソーがあります。小さな公園Aにはすべり台が。遊びたがって外に連れ出すと、たいていどっちも行くことになります。
そしてコンビニでアンパンマンのグミを、首から下げてるアンパンマンのお財布で購入が定番の流れ。

なんちゅうか、子供って体力が凄いですね。こちらが先にバテます。まー、僕もエンドレスで撮影を楽しんでいるんですけどね。で思うのは、ブロニカみたいなでっかいカメラをぶらさげて平日の昼間に子供撮ってるとか、怪しさMAXですよね。

 


 

Continue Reading

子育ては体調不良との戦い!?


_DSC9931
幼稚園に行き出してから風邪をもらいまくりです。園の生活を楽しんではいるけど、精神的に無理をしているんですかね。ご機嫌ななめな時間が多かったり、夜泣きもありました。

こんな時。親が子をどうこうしよう、言う事を聞かせようとか考えると、どうにも出来なくってイライラしてしまいがち。
いろんなことを経験していく中で、毎日継続している事柄(ご飯や歯磨き)にも飽きてくるイヤイヤ期。だからこちらはなるべく機嫌良く、楽しそうに接するのがいいですね。強制したり、イライラ接していたら余計に嫌がります。売り言葉に買い言葉、みたいな感じですね。

日が暮れて来ても外で遊びたがるので極力遊ばせたり。夕方は虫が増えてくるとか、夜は怖いとか、身を以て体験していかないとね。
機嫌が直るスイッチみたいなものがどこかにあるんですよね。

そんなこんなで親はこのところ体調不良気味で、はや一ヶ月。体調不良の一つは空咳。娘からもらった風邪だとか、睡眠不足だとか、黄砂やPM2.5だとか、猫の抜け毛だとか、原因は分からないけど、そろそろしっかりと直さねば。いまはみんな体調不良。なぜか猫までも。
てことで、ワークショップなどのいろんな企画の告知が遅れちゃいました。

人生上がったり下がったり。今年はその波が大きい。いいことがある予兆かな。

_DSC0771

てことで、抜け毛で帽子をつくって被せてみた。

_DSC0766

次はもっと上手に作りたい。


 

Continue Reading

暴走キッド


000630360004

終始動きっ放し。と思えば突然止まる。

予測すると違う動きをする。左に行くと見せかけて右へ行く。笑ってるかと思えば駄々をこねる、泣き叫ぶ。
待ち構えて撮ってやろうとダッシュするも、振り返ると同じくダッシュで付いてくる。not control!

親だけではなく、カメラマンにとっても天敵。

000630360035

そんな君をとことん追いかけるよ。

 

 

Continue Reading

園児デビュー


_DSC9710

保育園には通いませんでしたが、幼稚園の二歳児クラスに通いはじめました。年少の前なので週3日だけですが。

そういえば昔は知らなかったけど、保育園って幼稚園の前に行くところではないんですね。保育園は0歳から入れるけど、幼稚園は3歳から。だから保育園→幼稚園→小学校と思っていました。

でもママが働いていたら、保育園→小学校のパターンもあるんですね。

_DSC9733

入園式はグランドが動物園に。牧場よりもたくさん動物がいましたねー。
うちの子は動物は好きだけど、ちょっとまだ怖いみたい。しかも匂いにはかなり敏感なので、羊やヤギやブタを「臭い」と嫌がるので困ってます。僕は匂いに鈍感なので全然気付きません。

_DSC9736

我が家には猫はいますからね。いつも「かわいい」って撫でていますけど、それより大きいサイズは怖いのかな。
ちなみにゴジラは好きみたい。

 

Continue Reading

「無料で写真を撮って」と頼まれた時はどうすればいいか?


002

トイラボさんのHPで連載中のコラム。今回の内容は「無料で撮ってくれと頼まれた時はどうすればいいか?」です。「幾らで撮ってくれる?」って聞いてくれたらいいけど、「撮ってちょーだい」だけだと、『無料で?』なんて思いますよね。

これも「あるある」なんですよね。イラストレーターや画家やデザイナーにもあることと思います。

ある程度撮れるようになってきたけど、まだ100%の自信が持てていないからこその悩みかもしれませんね。

コラムでは長々と書いていますが、これの乗り越え方としては体験するしかないかもしれません。無料で撮ってしっかりとバカを見る。「なんでタダで撮ったのに、こんな損して、いろいろ言われなアカンねんーー!」、って。そして無料では撮らなくなる。結局はこのパターンが多いんじゃないかなと思います(笑)。

僕は撮る以外に教えることもやっていますが、同じことです。しっかりとお金を取って教えています。技術や知識や経験ってタダではありません。手に入れるのには時間もお金もかかります。努力も必要です。

そうやって自分の中では価値があるものと考えることが出来るようになれば、この点で悩むことはほぼ無くなると思います。

http://cafe.toylab.jp/column/amaki15/14989/

 


 

Continue Reading
1 2 3 16