園児デビュー


_DSC9710

保育園には通いませんでしたが、幼稚園の二歳児クラスに通いはじめました。年少の前なので週3日だけですが。

そういえば昔は知らなかったけど、保育園って幼稚園の前に行くところではないんですね。保育園は0歳から入れるけど、幼稚園は3歳から。だから保育園→幼稚園→小学校と思っていました。

でもママが働いていたら、保育園→小学校のパターンもあるんですね。

_DSC9733

入園式はグランドが動物園に。牧場よりもたくさん動物がいましたねー。
うちの子は動物は好きだけど、ちょっとまだ怖いみたい。しかも匂いにはかなり敏感なので、羊やヤギやブタを「臭い」と嫌がるので困ってます。僕は匂いに鈍感なので全然気付きません。

_DSC9736

我が家には猫はいますからね。いつも「かわいい」って撫でていますけど、それより大きいサイズは怖いのかな。
ちなみにゴジラは好きみたい。

 

Continue Reading

「無料で写真を撮って」と頼まれた時はどうすればいいか?


002

トイラボさんのHPで連載中のコラム。今回の内容は「無料で撮ってくれと頼まれた時はどうすればいいか?」です。「幾らで撮ってくれる?」って聞いてくれたらいいけど、「撮ってちょーだい」だけだと、『無料で?』なんて思いますよね。

これも「あるある」なんですよね。イラストレーターや画家やデザイナーにもあることと思います。

ある程度撮れるようになってきたけど、まだ100%の自信が持てていないからこその悩みかもしれませんね。

コラムでは長々と書いていますが、これの乗り越え方としては体験するしかないかもしれません。無料で撮ってしっかりとバカを見る。「なんでタダで撮ったのに、こんな損して、いろいろ言われなアカンねんーー!」、って。そして無料では撮らなくなる。結局はこのパターンが多いんじゃないかなと思います(笑)。

僕は撮る以外に教えることもやっていますが、同じことです。しっかりとお金を取って教えています。技術や知識や経験ってタダではありません。手に入れるのには時間もお金もかかります。努力も必要です。

そうやって自分の中では価値があるものと考えることが出来るようになれば、この点で悩むことはほぼ無くなると思います。

http://cafe.toylab.jp/column/amaki15/14989/

 


 

Continue Reading

見返りソフトクリームガール


000630660003

大好物なようです。顔をベッタベタにしながら食べとります。
ソフトクリーム、大人になっても美味しいですよね。僕はミックス派です(どうでもいい)。

自分1人でも食べれるようになったし、これから夏に向けて食べる機会が増えていきそーですね。

ブロニカはポートレートもいい感じ。このカメラではしっかり撮りつつ、LC-Aでは大冒険をやっていく。写真の幅は広げていけるかな。

表現力を高めていく教室や、デジタルの教室もやりたいな。
今年の残り一年はワークショップを毎月出来るように、企画中です。

 

◆ 募集中のワークショップ ◆

【横浜】多重露光&光漏れorレッドスケールフィルム制作(5/27・28)

【大阪】LOMO LC-A 革の張り替え&メンテナンス方法(5/14)

 


 

Continue Reading

カメラにもっと愛着がわいてくるワークショップ


000630360028
これまでの写真家活動でずっとメインカメラのLOMO LC-A

コンパクトなので、ちょっと買い物や散歩行くのにも持って行けます。
この日は娘を連れて郵便局に。往復20分くらいの道のりを1時間以上かけて、気が付けばフィルム1本撮って帰ってきました。

そんなLC-Aも何度か故障したので、いま使っているのは数台目。
ちなみに余分に3台くらいあるのですが、壊れた時用とかではなくて、撮影に二台持って行って一台は多重露光をしたり、違うフィルムを入れたりしています。
個体差のあるカメラで、周辺光量落ちや露出の安定度、明るさも変わります。それは僕にとってはマイナス面ではなくて、だからこそ他のカメラよりも愛着がわきます。

愛が故に、はじめて故障した時は自分で直してやろうと分解しました。

結果、再起不能にしてしまいました。ちーん。

 

そんなことを続けていく内に自分でもほぼ直せるようになりました。
どこを触ればいいのか。こんな故障なら疑うべきはあそこだな、とか。
他のカメラは直せないだろうけど、LC-Aに関してはかなり物知りです。

愛着があるからって、ここまでやる必要はないと思いますが、
長く使っていく為には日々のメンテナンスは大切です。
外の革を張り替えて、世界に一台のLC-Aにしちゃうともっと愛着がわいてきます。

そんなワークショップを開催します。
やっぱりね。撮る楽しさの前に、そのカメラを好きかどうかってのはとても大切ですから。
詳細、お申込みは以下より。

 

『LOMO LC-A 革の張り替え&メンテナンス方法WS』
http://amaki15.photo/osakalca.html

メンテナンスグッズ、数種類の革と、キャンバスにプリントされた写真をご用意します。
写真は自由に組み合わせて頂けます。

_DSC8804

 

Continue Reading

もう、写真をやめよう。


006

写真で悩むこと、ありますよね。好きだけど撮影から遠ざかることがあります。好きだからこそ、かもしれません。
なかなか上達出来ないから、というのもありますが、それはひとまず置いといて。

内部よりも外部から悩まされることがあります。
そして撮らなくなった、という方も多いです。
人間関係がその一つです。
忙しさもありますね。仕事だったり、身内のことであったり。

理由は様々です。

そんな時に読んで頂きたいコラムになります。

 

トイカメラの教科書第62回「もう写真をやめよう、最近撮らなくなった」

http://cafe.toylab.jp/column/amaki15/14958/

今読み返してみるとちょいちょい誤字脱字ありますが、気にせずなんとなくで読んで下さい(笑)。
そして執筆後に横浜でのWSが決定したので、告知を入れるのが出来ませんでした。

今回のコラムですが、トイラボさんのFacebookページでたくさんシェアされていますね。
撮り方とは別の視点でのコラムもまた書いてみようと思いました。

てことで、フィルム大好きな方だけでなく、最近あまり撮っていないなぁという方もぜひワークショップに!!

 

000546180016

◆『多重露光』&『光漏れorレッドスケールフィルム制作』ワークショップ募集

http://amaki15.photo/yokohamaws2017.html

 

 

Continue Reading

HPを思いっ切りリニューアルしました。


_DSC86040
一年前からやりたかったHPのリニューアル。ようやく完成。ガラリと変更しました。

「雨樹一期写真事務所」

4月ということで新しい気持ちで(もう半ば過ぎだけど)、スッキリです。

今回はスマホも考えてレスポンシブデザインにしました。
これまではPCとスマホ、別でページを制作して、スマホから見た時はスマホの方が表示される設定にしてました。
これだと更新が単純に2倍で面倒で。

それ以前に、全体のデザインもあまり気に入ってませんでした。

今回はページ数も少なくまとめました。検索を考えると分ける方がいいのかもしれないけど、ページ数多いサイトって見る気がしなくなるし。悩みどころですけどね。

とりあえず、デザインも気に入ってますが、見やすくスッキリしたサイトになったかなー。

これで売り上げアップ、とはすぐにはなりませんが、ある程度センスありそーなサイトの方が、「よし、この人にお願いしよう」ってなりますよね、きっと。

ということで、一旦仕切り直し。
まだ僕のことを知らない方と出会えるのを楽しみに。これからまた頑張る次第です。

もう一つ、作家活動用のオフィシャルHPもあるので、これをどうしたものかと考え中です。
写真点数がめちゃくちゃ多いんです。確実に500枚以上はあります。
これをリニューアルって考えると目の前が真っ暗になっちゃう。

デザイン的にもスマホ対応が難しい。でもやりたい。

 

ここで書いてもあまり意味はないかもしれませんが、『撮影とセットのHP制作』もこれから力を入れていきたいと思っています。

 


 

 

Continue Reading

別に穴場ではない近所の桜並木で


_DSC78210

近くの公園。50mくらい続く桜並木。
大阪の桜ノ宮と比べたら全然短いけど、これくらいで充分。桜ノ宮は好きだし、ここも人が割と多いので穴場って感じではないけど。

近場の穴場はいくつかあるんだけど、「すべり台のあるところに行きたい!」と言っていたのでここに。

結局すべり台も小学生がめっちゃスピーディーに遊んでいたので危なくって入れませんでした。

_DSC7755

桜吹雪を追いかける少女。わーーい。

次は穴場に行きたいな。

 

 

撮影のご依頼

deziiti01

 

Continue Reading

和泉リサイクル環境公園の枝垂れ梅


_DSC5698
ボダイジュカフェで開催中の個展ですが、展示写真の95%はフィルムで撮影したものです(一部の猫写真のみデジタル)。
でもデジタル否定派では全くなく。デジタル愛好家です。

結局、カメラならなんでも好きなんですね。
フィルムに特にこだわりがある、という感じです。

フィルムの描写が好きというのはもちろんですが、フィルムを選んで、入れて、撮って、現像出して、それを待って、出来上がりを見る。
…という全ての行程が好きなんですね。楽しいです。

でも、素人目からはフィルムなのかデジタルなのかって案外分からないものです。
こだわりもあくまで自分の中でのこと。

だから、どちらかを押し付けるなんておこがましいことはやりません。

好きに楽しめばいい、ですよね◎


 

Continue Reading

個展のテーマ「ヒカリのキセキ(光の軌跡)」について


000597560009

今回のテーマは光のキセキ(軌跡と奇跡)。
確かなものと不確かなもの。計算したものや、テクニックを使ったもの。偶然の産物。写真はしっかりハッキリ撮るものかもしれないけど、曖昧さもそんな悪くないです。
フィルムならではの遊び心も詰め込んだ写真展になっています。 

光の軌跡について。

写真を撮るということは、格好付けて言うと『光を使ってフィルムに絵を描くこと』です。光がないと写真は撮れません。光量を調整することで、ふんわりした写真にすることも出来れば、ダークな写真にすることも出来ます。

単純に順光で撮る方が空は青いです。逆光で花を撮ると花びらが透けて見えます。日が傾いて来た時間は影がすーーっと伸びて、被写体は眩い光に照らされて輝きます。夜になれば太陽から月へ、電灯や車の光に変わります。

光がどの方向にあるか、影がどこに落ちているか。
光を追いかけて、その軌跡を描きました。

 

Continue Reading

定点撮影ではないけれど


_DSC5623

個展の準備はまだまだかかるけど、時間の隙間に娘を撮る。

近所の梅の花、満開はもう少し先みたいです。寒い日が続きましたからね。
今年は桜の開花も遅れるのかな。

毎年同じ場所で、満開の時に、天気の時に、成長の記録をステキに撮りたい。

もう3月になりますね、1月は割とゆっくりと感じるのに、2月からは早いなー。

 


 

Continue Reading
1 2 3 15