名古屋市政資料館〜文化の道をフィルムカメラでもっとレトロに撮るワークショップ開催


000687710035

毎日暑いですねー、って思っていたら東京は寒いみたいですね。しかもずっと雨が続いてるだとか。涼しいのはいいけど、雨は困りますよね。来月のWSは晴れてくれるかなぁ。

さて、地元の大阪では毎月ワークショップを開催していますが、大阪からそこそこ最寄りの名古屋でもやりたいなーと思っていました。先月開催して久しぶりの名古屋の地はやっぱり好きだったので、来月もまた開催します。気持ち的には今後もやっていきたいです。

000687710009
【フィルムカメラワークショップ名古屋

幼い頃に撮ったかのような、懐かしくどこか暖かい雰囲気で撮れるフィルムを使い、名古屋市政資料館〜文化の道などを撮影するワークショップを開催します。その他、ノスタルジーに撮れるフィルムなどのご紹介もします。 

【日時】9/24(日) 13時〜16時 

【料金】 5,000円 (税込み) 

【料金に含まれるもの】
・オリジナルフィルム1本
・現像料・施設などの観覧料は含まれません。
 
*35mm使用のフィルムカメラ必須となります。
*レンタルカメラ(LOMO LC-Aなど)希望の方は+500円
(撮影中に落下などで故障した際の保障込み) 
* 基本的には雨天決行です(台風などの際は中止。ご返金になります)。
 
【キャンセル料金】
当日:全額
1日前〜7日前まで:半額
それ以前は無料となります。
 
【講座・撮影場所 】
 丸の内の会議室

facenagoya
使用して頂くフィルムはオリジナル製作です。夏と相性が良さそう、昔撮った写真みたいに懐かしいフィルムってことで、「70’s SUMMER」というフィルム名にしました。
ワークショップ優先で使用していくため、ネットでの販売予定はいまのところありませんが、年末〜来年に向けて検討中です。

もちろん夏だけじゃなく、ノスタルジーを感じさせる場所との相性は抜群です。最近では一番好きなフィルムです。デジタルでは撮れない世界観、色味、フィルム特有のザラザラ感がたまりません。ぜひ体験して下さい!
その他のサンプル写真、詳細、お申込みは以下より。

 

onomiti

 

 

Continue Reading

『クロスプロセスワークショップ』の写真


000687700010

大阪WSの木曜日クラス。7月の内容は『クロスプロセス現像』でした。色の転び方は使用するフィルムによって変わります。基本的には緑系に転ぶことが多いですが、青色を出すこともできます。
そんなコツやフィルム別の色の転び方をお話しました。

000687700005

淀川の河川敷です。淀川ってめっちゃ広いですね。地元の大和川とは大違い。
色味は水色〜緑系ですね。

000687700006

こちらは緑が強く出ていますね。

日曜日クラスの『クロスプロセスWS』は8月20日となります。キャンセルで空きが出ましたので、興味のある方はぜひ。

【大阪】フィルムカメラWS(日曜クラス)の詳細・お申込みはコチラから。

 


 

Continue Reading

夏空とクロスプロセス現像


000474810004

突然ですが、昨年フィルムで撮った現像種の割合です。
・ネガ現像 57本 (2014年65本・2013年100本・2012年101本)
・リバーサル現像 58本 (2014年39本・2013年64本・2012年81本)
・クロスプロセス現像 29本 (2014年41本・2013年63本・2012年81本)

年々クロスプロセスの割合は減っています。最近は柔らかく撮ることが増えてきたけど、昔はビビッドを求めていました。

ただ、夏になるとクロスプロセスをやりたくなっちゃいます。雲の立体感、青空、このギラギラはクロスとの相性は抜群です。近所で撮影をしていたのに、入道雲を追いかけて、気が付けば天保山に着いていたこともあります。原付で2時間くらいの距離です。アホです。

これも使うフィルムによって色味なども変わってきます。掲載写真はどちらもコダックのエクタクローム。生産は2012年で終了されましたが、今年のはじめに『2017年内に発売再開』のアナウンスがありましたね。
このニュースもそれっきりですが、どうなんでしょうかね。「やっぱやめとく」とかならなければいいんですが、楽しみに待っていましょう。このフィルムが復活するとまたクロス熱も加速しそうです。

000307880009

8/20(日)はそんなクロスプロセスのワークショップを開催です。講座にて9種類のフィルム別、発色の特徴をお話します。それぞれ色味も雰囲気もガラリと変わります。
クロスプロセスは実は失敗も多い現像方法です。失敗しない為の撮り方や、相性のいい被写体なども合わせてお話いたします。

詳細・お申込みはコチラより。

 

Continue Reading

『レッドスケールor光漏れフィルム制作WS』の写真


000679610018

毎月、日曜と木曜日に大阪で開催中のワークショップ。
第二回の7/16(日)は『レッドスケールフィルムor光漏れフィルム制作』でした。制作後は空堀で撮影会。

僕は事前に制作していたレッドスケールで撮影。

000679610001

漫画やドラマでしか見た事ないレベルの看板落ち(笑)。ステキですわー。
ちなみに上下が薄ら青いですが、ついでに光漏れもさせてみました。

000679610031

青っぽくなったり、黄色〜緑っぽくなる部分もありましたね。
やっぱりどちらも面白い。

次回の『レッドスケールor光漏れフィルム制作』は10/9(月)の祝日に開催します。
詳細&お申込みはコチラより。

 


 

Continue Reading

『期限切れフィルムでレトロ商店街を撮るWS』の時の写真


000679620005

毎月、日曜と木曜日に大阪で開催中のワークショップ。
初回は『期限切れフィルムで撮るレトロ商店街』でした。3〜10年ほど期限が切れているものをこちらで準備、参加者に選んで頂きました。
保存状態もさまざまだったので、割としっかり写っている方も、めっちゃ薄くなった方も、アンダーになった方もいたかと思います。

000679620008

モノクロの期限切れは少しザラ付きが出たかなという程度で、そこまで劣化は見られませんでした。

000679600005

こちらは富士の業務用フィルム。このハレーションは期限切れによるものなのかな。全体的に色がもっさりとした感じになりました。悪くない仕上がり。
ちなみにこの商店街は地元。いまや営業しているお店はポツポツですが、ここのお好み焼きは100回以上食べたと思います。豚玉が200円とかだったかな、安くて美味しかったんですよねー。

000679600016

商店街出口の果物屋さん。期限切れの不思議、通常は色が薄くなるのにこれは逆に濃厚ですね。ベタっとしてます。仕上がりが読めないフィルムはやっぱりドキドキするし、面白いですね。

 

次回の大阪WSは、
・8/17(木) 多重露光の基礎とその応用 詳細・お申込みはコチラ
・8/20(日) 夏空とクロスプロセス 詳細・お申込みはコチラ
*いずれもあと数名で募集締め切りとなります。

 


 

Continue Reading

【東京】フィルムカメラワークショップ開催


000597560004
東京では久しぶりのワークショップを開催します。今回は「江戸東京たてもの園」にて、レトロなフィルムを使って撮影するワークショップになります(サンプル画像)。題して「ノスタルジックがとまらない」。いつもと同じく2daysでの開催です。

1日目は生産終了した「LUCKY SHD 100」というモノクロフィルハレーションに特徴がある、今は入手困難なフィルムです。
2日目は日本未発売の「Retoro Chrome320」というリバーサルフィルムを使用して頂きます。こちらは海外では24枚撮りの販売のみとなっていますが、100フィートの長巻きフィルムを入手したので、36枚撮りで制作してお渡しします。
いずれも歴史的建造物が並ぶ「江戸東京たてもの園」との相性は超絶に抜群ではないかと思っております。フィルム+ネットフィルム現像所「トイラボ」さんの現像&大きいデータ化の無料券付きです。

000192150024
【日時】

・9/9(土) 13時〜16時 生産終了モノクロフィルム
・9/10(日) 13時〜16時 日本未発売リバーサルフィルム

【料金】
 5,500円 (税込み) 2日の方は10,000円。

【料金に含まれるもの】
・フィルム+現像+データ化(16BASE)。
・観覧料(400円)は含まれません。

その他のサンプル写真・詳細・応募はコチラより

 


 

Continue Reading

フィルムを広める為の下半期


0006726300030
今年の下半期の目標は、よりたくさんの方にフィルムを広めること。と、同時に僕のことも知って頂けたらな〜とも思っています。個人で募集しているので、一応僕を知っている方がほとんどではありますが、その出会いが楽しいですよね。はじめての方も、何度かお会い出来る方も嬉しいです。上半期はその活動があまり出来なかったので、頑張りたいです。
海外ではフィルム好きが集まって会社を設立したりしていますが、欲を言えば僕もいつかそんなことをやりたいです。いつも基本は一人なので、同じ立場で何かを一緒に考えたりしてみたいなって。なんて思っている内にフィルムが無くなる可能性もありますが。

まずは1人でも実現出来る、地道なことを継続していきたいと思っています。てことで、東京で年内にあと何度かワークショップを開催します。大阪からだと名古屋も近いし、企画はあるからもう一度やりたいです。
トイラボさんの無料券は毎回は付けることが出来ませんが、タイミング合えばご参加下さいませ。

さてはて、ちょっと愚痴っぽいかもしれませんが、企画はどんどん思い付くのに、場所を決めるのにめっちゃ時間がかかります。撮影候補はたくさんあるのですが、講座が出来る場所が全然ないんですよね。公民館みたいなところならたいてい近くにあって、普通に借りれるところもあるけど、直接予約に行かないとだめだったり、行ってもグループ活動してないとダメとか言われるし。そこらへん、もっと緩くして欲しいですよね。
その場所に少ないかもしれないけど人が集まるわけなんだから。ていうか、グループ活動のこととかHPにもっと分かりやすく赤字で目立つ様に書いといておくれよ。って、これは愚痴だな。

でもとりあえず、9/9と10の東京は決定。念願の場所。明日には告知します。

 


 

 

Continue Reading

10月9日より一週間、毎日ワークショップします。


000654170013
横浜WSでの多重露光写真。観覧車の中心を観覧車が通ったミラクル。ジェットコースターも入れたかったな。

告知です。ちょっとやってみたかった試み。『毎日WSをやってみる一週間』を10月に開催します。はい、マイニチです。エブリデイです。休みなしの怒濤の一週間です(僕だけがですが)。10月だし台風で全部吹っ飛ぶ可能性もありますが、それもまた後々の伝説ということで。

毎月WSの日曜と絡めているので、あと6日プラスしての開催です。
土日は仕事で参加出来ない方もいますし、平日も木曜しかやったことありません。

「平日にはやらないんですか?」というお問い合わせは何度かあり。でもでも、何曜日がいいのかは分からず。。。
てこともありまして。一度全ての曜日でやってみたいとずっと思っていました。なので、自分の中での挑戦もあります。もちろん募集が一人だけでも全力でやります(笑)。
*月曜日は祝日です
*火曜日と金曜日は午前中開催になります

・10/ 9(月)  光漏れフィルムorレッドスケール制作
・10/10(火) 日本未発売のフィルム「Retro Chrome」を使ってみよう
・10/11(水) 使い捨てカメラからモノクロをはじめてみよう
・10/12(木) 写真をずっと続けていく秘訣(淀屋橋)
・10/13(金) ゆるふわ写真の撮り方(和泉リサイクル公園)
・10/14(土) 多重露光の基礎とコツ
・10/15(日) 雨樹一期とフィルムスワップ(万博記念公園)

お申込み詳細はコチラ

15日は多重露光の応用になりますので、14日に多重露光の基礎を学ぶワークショップを入れました。すでに15日参加の方は、14日への移動も可能です。お問い合わせ下さい。
それぞれの詳細はまたゆっくり告知していきます。

【料金】

 5,000円 (税込み) 
*11日は5,500円
*12日は3,500円

【料金に含まれるもの】
フィルム+カフェのドリンク代(講座がカフェの場合)
*レンタルカメラ(LOMO LC-Aなど)希望の方は+500円
(撮影中に落下などで故障した際の保障込み) 
* 基本的には雨天決行です(台風などの際は中止)。

【キャンセル料金】
当日〜1日前:全額
2日前〜7日前まで:半額
それ以前は無料となります。

 

 


 

Continue Reading

光漏れフィルムでしゃぼん玉


000672200014

名古屋ワークショップにて。光漏れフィルムでシャボン玉を撮影。LC-Aの最短距離が80cmなので、クローズアップフィルターで無理矢理接写。
クロスプロセスや多重露光もそうだけど、光漏れは博打要素が満載。
狙い過ぎると大失敗も多多多々々。

まーだまだ研究が必要だけど、狙い通りに撮れて博打要素がなくなってしまうと面白みが減っちゃいそう。

写真の腕はどんどん上達していると思うけど、偶然性も楽しみたい。

7/16(日) 【光漏れorレッドスケールフィルム制作ワークショップ(空掘り商店街)】

 

 

Continue Reading

雨樹、傘、不要。


000639220015
日曜日の大阪ワークショプ、またもや雨模様。

でも今回は定番の「WSが終わった瞬間に晴れてくる」、の逆バージョン。「終わった瞬間に降ってくる」パターンでした。
他の地域は土砂降りの時間も僕らの頭上だけ降っていなかったんですね。途中でどす黒い雲に囲まれていた気もします。遠くの空には稲光。
『降りそうだな〜やばいな〜、やだな〜怖いな〜(稲川淳二風)』と思いながらも降ることもなく。

終了する駅に着いて締めている時に降って来ました。

いやー、天に愛されてるなぁー。

まぁ、たびたび雨男説がついてまわる僕ですが、実際はそんな降ってないんです。
降り方や止み方に少々インパクトがあるだけです。

なので、ぜひそれを体感するためにワークショップにご参加下さいませ。

http://amaki15.photo/ws.html

 

Continue Reading
1 2 3 7