自由になりたくないかーい


000672630006

最近マイブームのブロニカ。この明瞭度をあげたようなボケ味も好き。
そしていい表情。何の瞬間を撮ったのか忘れたけど、まー超不機嫌だったり、泣いたり怒ったり、走り回ったり、ゲラゲラ笑ったりと。

ほんと、幼稚園の先生の言ったように、自由な子だ。
自由はまぁ、そう生きれたら本人的にはいいことかもしれない。

タイトルの「自由になりたくないかーい」は尾崎豊がシャウトしてる歌詞の一部(昔はよく聞いていた 笑)。息子の尾崎裕哉もミュージシャンだけど、その歌声が似ていてゾクっとする。どんな物真似も遺伝子には適わない。

000672630005

ちなみにマクドのポテトが好き。あんまりあげたくないけど、やっぱり美味しいんだな。僕も無性に食べたくなる時があるし、これも遺伝子の仕業かな。

 


 

 

Continue Reading

35mmではなく、ブローニーの光漏れ制作


000679850002

これまで制作した光漏れフィルムは35mmだけでしたが、ブローニーでもやってみました。黄色や赤ではなく、白いモヤッとした光になりました。制作方法の問題かな。

遮光紙の数字とか写り込んでくれたら面白いので、また試してみます。

000679850004

目つき、わっる!!

 

今年ラストの光漏れ制作WSは大阪にて10/9(月)の祝日です。
http://amaki15.photo/1week.html

 

Continue Reading

フィルムを広める為の下半期


0006726300030
今年の下半期の目標は、よりたくさんの方にフィルムを広めること。と、同時に僕のことも知って頂けたらな〜とも思っています。個人で募集しているので、一応僕を知っている方がほとんどではありますが、その出会いが楽しいですよね。はじめての方も、何度かお会い出来る方も嬉しいです。上半期はその活動があまり出来なかったので、頑張りたいです。
海外ではフィルム好きが集まって会社を設立したりしていますが、欲を言えば僕もいつかそんなことをやりたいです。いつも基本は一人なので、同じ立場で何かを一緒に考えたりしてみたいなって。なんて思っている内にフィルムが無くなる可能性もありますが。

まずは1人でも実現出来る、地道なことを継続していきたいと思っています。てことで、東京で年内にあと何度かワークショップを開催します。大阪からだと名古屋も近いし、企画はあるからもう一度やりたいです。
トイラボさんの無料券は毎回は付けることが出来ませんが、タイミング合えばご参加下さいませ。

さてはて、ちょっと愚痴っぽいかもしれませんが、企画はどんどん思い付くのに、場所を決めるのにめっちゃ時間がかかります。撮影候補はたくさんあるのですが、講座が出来る場所が全然ないんですよね。公民館みたいなところならたいてい近くにあって、普通に借りれるところもあるけど、直接予約に行かないとだめだったり、行ってもグループ活動してないとダメとか言われるし。そこらへん、もっと緩くして欲しいですよね。
その場所に少ないかもしれないけど人が集まるわけなんだから。ていうか、グループ活動のこととかHPにもっと分かりやすく赤字で目立つ様に書いといておくれよ。って、これは愚痴だな。

でもとりあえず、9/9と10の東京は決定。念願の場所。明日には告知します。

 


 

 

Continue Reading

写真を続けていく理由の一つ


000672610010

名古屋港ワークショップの前夜に一人撮影会。その日もワークショップをやっていたので、歩き疲れてクッタクタだったけど、ブロニカでは撮ったことがなかったので、どうしても撮りたくて気力で撮影。

というのも名古屋で教室やってる時(3年前)はここでよく撮っていました。
たとえ同じ場所でも、カメラやフィルム、天気や時間で写りは変わります。疲労よりも、ブロニカで撮ったらどうなるだろうって興味が勝ったってことですね。
ま、三脚を持っていなかったので、「ギリギリちゃんと撮れるかな?」って露出に設定したので、ややアンダーになったけど。トイカメラの雰囲気とは違いますね。

そういう興味や好奇心が自分の中で無くなるまではずっと写真を続けていくんだと思います。

 


 

Continue Reading

アナログカメラと熱中症


000672630008

娘も外で遊ぶことが増えてきて、フィルムで撮ることも多くなりました。
それはいいのですが、マニュアルフォーカスなので「動きを止めない&予測が出来ない」子供にピントをしっかりと合わせるのは至難の業です。動物でも同じですよね。
合わせきれなくって、LC-Aと同じように目測で「えいや!」で撮ることもあります。

動体は難しいけど、左手でピントリングを回して合わせていく行為はとても楽しいです。ピタっときた時は気持ちいいです。
LC-Aの目測はお手軽でいいし、オートフォーカスは楽チンです。だから「どれがダメ」ということはありません。ただ、この真夏の炎天下、Lubitelやブロニカでじっくりピントを合わせるのはなかなか辛いです。

アナログカメラをお持ちの方は熱中症に気を付けましょう。

000672190016

 


 

Continue Reading

好きなフィルムと昭和の夏


000672630001

しっかり撮れるカメラではあまりクロスプロセスをしないんだけど、真面目なカメラで真面目に撮るだけも何だかなーって思って、遊び心でやってみる。
我が家の残り少ない在庫『FUJI PROVIA400X』のクロスプロセスは昭和の夏の雰囲気に。やっぱし好きだ。

000672630002

好きなフィルムが生産終了と共に、新しいフィルムを試す機会も増えて、それがお気に入りになることが良くある。

『PROVIA400X』生産終了後〜昨年まで一番使用していた『Rollei Chrome CR200 Pro』も知らない間に生産終了(でもローライは新たにリバーサルフィルム『VARIOUS CHROME』を発売)。
いま一番のお気に入りは『Retro Chrome320』。このフィルムはFilm Photography Projectからしか購入出来ないけど、好き過ぎて100フィートの長巻きを購入。詰め替えて販売しようかな。
ちなみにそこでお試しに購入したネガフィルムもお気に入り。やっぱりフィルムが好きなんだろうな。

 


◆クロスプロセスワークショップ
7/20(木)【夏空とクロスプロセス現像(淀川河川敷)】
8/20(日) 【夏空とクロスプロセス現像(天保山)】

 

Continue Reading

「気持ち太極拳・繊維街文化堂」のオープン記念展『パラレル宝箱』


000654520008
僕はいろんなフィルムカメラを使いますが、新しいカメラを使うたびにその描写の違いに感動します。フィルムカメラは個性的です。だから面白い。

使うカメラによって、世界が変わる。それをお見せしたい。ということで突然ですが展示やります。
展示といってもギャラリーを借りてとかではなく、レンタルボックス内での販売&展示です。「気持ち太極拳・繊維街文化堂」のオープン記念展としてお誘いを頂きました。

場所は東京の日暮里繊維街です。開催は11月。
タイトルは「パラレル宝箱」
ボックスごとにいろんな世界を表現したいなと思っています。

http://kimochitaikyokuken.blogo.jp/archives/2457751.html

漠然とした告知ですが(笑)、それに合わせて谷中界隈でのワークショップも企画中です☆

 


 

Continue Reading

ついに記録がストップ


000654510002

藤井聡太四段の連勝が止まった日曜日、僕のワークショップの晴れ記録もストップしました。1日の土曜日が雨予報で、日曜は晴れ予報だったんですけどね。最近は天気予報当たりませんね。
てことで、日曜参加のみなさんすいません。終わった後に雨がやんだということで、とうとう僕らしさが戻ってきました。これからは全快でまいります。

写真は横浜。遊園地に赤レンガに花と撮影には困らないです。なんちゅーか、山下公園にしても花の植え方がお洒落なんですよね。
大阪は花が一本も咲いていないので羨ましい(おいおい)。

さて、次のワークショップはどこにしようかな。個人的に行きたい場所だと江の島かなぁ。

 


 

 

Continue Reading

近所の公園でブロニカ


000654520004

近所の小さな公園B。鉄棒とブランコとジャングルジムとシーソーがあります。小さな公園Aにはすべり台が。遊びたがって外に連れ出すと、たいていどっちも行くことになります。
そしてコンビニでアンパンマンのグミを、首から下げてるアンパンマンのお財布で購入が定番の流れ。

なんちゅうか、子供って体力が凄いですね。こちらが先にバテます。まー、僕もエンドレスで撮影を楽しんでいるんですけどね。で思うのは、ブロニカみたいなでっかいカメラをぶらさげて平日の昼間に子供撮ってるとか、怪しさMAXですよね。

 


 

Continue Reading

成功と失敗とは


000654500003
成功と失敗。自分で何か新しいことをやろうと思えば常に付きまといます。挑戦ですからね。確実に成功するなんてありえません。では、その逆は失敗でしょうか?

 

失敗って、自分で思ったら失敗
ダメだった、うまくいかなかった、客観的に見ると「失敗」だろうと、自分でそう思わなければ「失敗」ではありません。
成功に近付いたとも言えます。何がダメだったのか考えて、次はああしようこうしよう、と。だから、ダメを集めることが成功への道しるべです。一回目で成功しようなんて厚かましいことです。

000630660004
気を付けたいのは、経験者でもないのに、したり顔で否定してくる方がいることです。
「あぁ、私は失敗したんだ…」ってネガティブに考えてしまう可能性があります。

第三者からすると「失敗」だろうと、結局は自分の意識の在り方です。
だから、周りの声には惑わされないようにしたいですね。

 


■ 2017年大阪WSは6月末よりスタートします!
・日曜クラス詳細はコチラから。
・木曜クラス詳細はコチラから。

□ 2017年7月1日・2日、名古屋WS開催
・詳細はコチラから。

 

Continue Reading