今年は嵐を呼ぶ男!?


000586510028

フィルムトイカメラ教室。今年から4期生がはじまりました。
1〜3期生まで初回の撮影会はいずれも「万博記念公園」。

えーー、今回は天気のお話を。
1期生は雨。「それでは終わります」って言った瞬間に太陽が出てきました。安っぽいドラマみたいな奇跡。そして雨男のレッテルを貼られることに。いや、確かに名前に雨が入ってるけど、雨期(うき)じゃなくって雨樹(あまき)ですよ。

2期生は曇り、3期生は晴れました。「雨」→「曇」→「晴」ってことで、4期生は「雨」ですねーなんて冗談で言ってました。

当日、どんよりどよどよの曇り空。少し撮影していると雨が(笑)。
寒さに震えていると雨が霰(あられ)に。ようやく上がったと思ったら、遠くで雷が。「こりゃいかんとりあえず避難?」って思っていたら太陽が出てきて青空が。

ほんの2時間の間に天気をほぼコンプリート。

曇り時々雨時々霰時々雷時々晴れ。雨男を越えて、今年は嵐を呼ぶ男に。

 

 

 

カメラの個人レッスン

deziko

toylesson

1dayt

Continue Reading

「ルイーダの酒場」のような楽しさ


000566640003

昨日に続き、『Retina』試し撮りの連続投稿。いいなー、このカメラ。カモメも鮮明。空のグラデーションもめっちゃなめらか。すごいクリアーな写真。でもデジタルっぽくはない。

せっかくのカモメフィーバーだったのに、ついついお手軽に撮れるLC-Aばかりで撮ってしまっていた。

000566640029

バルブ撮影も出来るのでやってみました。といっても長時間露光ではなくて、1秒〜2秒くらいかな。
パソコンラックにカメラを載せてピントを合わせて。「クミン、動くなよー」と言いながら撮影。キレイに撮れてる。

*バルブ撮影とは、シャッター押している間、ずっとシャッター窓が開きっぱなしになる撮影方法です。

_dsc3208
いつも撮影に行く時は、LC-Aは必ず持って行きますが、あと二、三台くらいは鞄に入れてます。
LC-AとHORIZONとLubitelとか、LC-AとLC-AとLubitelとか、たまにNATURA CLASSICAやHOLGAもあります。

撮影前日は、ドラクエ3のルイーダの酒場のように、ズラッと並んだカメラを見ながらどいつを連れて行こうかと悩みます。楽しい瞬間ですよね。マニアックですよね。

ちなみに僕はドラクエだと『勇者・戦士・武道家・魔法使い』です。攻撃特化です。回復してくれる人いないからすぐ死にます。
カメラだと目測ピントのLC-Aやフルマニュアルカメラって攻撃っぽいですよね。
逆に守りがデジタルとかオートフォーカスのあるカメラになりますかね。

ま、たとえが無理矢理だけど、そこにレチナちゃんも飛び込みました!

フィルムトイカメラ教室の初回は10種類くらいのカメラを持参して、それぞれのサンプル写真を見せながら特徴を説明するのですが、この子も連れて行こうかな。
カメラ10台、初回は鞄がめちゃくちゃ重いです。

*申込者にはご連絡済みです。メールが届いてない方はコメント欄かFacebookよりご連絡下さいませ。


 

Continue Reading

「Retina Ⅲc (レチナ 3c)」の試し撮り


_dsc3205

1958年のカメラです。
露出計はおそらく壊れているので、マニュアルで撮りました。HORIZONやLubitelで慣れているので問題はないです。

000566640016
でもレンジファインダーには慣れていないから、子供などの動く被写体は追えない。LC-Aの感覚で目測でも撮ったけどボケていましたね。これはこれで好きなんだけど。
そもそも距離が、〜mとかじゃなくって、フィート表示だから目測といっても少し戸惑う。
1フィートが約30cmなので、このカメラの最短距離は70cmくらいかな。

0005666400140

絞り開放(F2)は辛いので、F8でパンフォーカスで撮ってみると、キレイに撮れました。
それでも終始動いているので難しい(笑)。ピント合わせても次の瞬間はそこにいませんからね。

000566640025

予測して先にピント合わせておくのがいいかな。

使ってみた感想は「ええやん!」。
50年以上前なのにこんなにキレイに撮れるなんてすごいな。ちょっと重たいけど、しばらく連れ出してみようかなと思いました。

 


 

Continue Reading