トカゲ革の濃紺LC-A


_DSC8650-3

もはや革の張り替えすら趣味になってきている気がします。「どこかにええ革はないかー」と、探しまくってます。
今回は濃紺のトカゲ本革。前回の緑の色違い。

爬虫類の革って聞こえはアレだけど、普通の革よりもお洒落でかっこい。
でもちょっと高いし、寸法的にLC-A一台分くらいしか取れない。

_DSC7824

この緑トカゲは完売したけど、ロモ蔵のないキリル文字LC-Aはやっぱりカッコイイなぁ。

カメラのどこが好きかって、写りが一番だけど、外観も重要ですよね。

 

『雨樹一期カメラショップ』

 


 

Continue Reading

カメラショップでLC-Aを販売


000427430035
てことで、LC-A+の試し撮り。虹が出ましたー。しかもめっちゃキレイに。これは偶然の産物で、まれーに光の加減で出ることがあります。36枚中2枚出たのですが、上記の写真のようにキレイに出たのも初めて。
いい写真が撮れていたら手放すのが勿体なくなっちゃいます。

000427430014
ボケ具合もキレイに出ていますね。外観もほぼ新品状態で、付属品や箱も揃っています。これからフィルムカメラをはじめたい方にはLC-A+が一番オススメです。
コダックのE100VSという、今は販売されていない幻のリバーサルフィルムをおまけします。クロスプロセス現像との相性は抜群です!

 

『雨樹一期カメラショップ』

 



000427440031

こちらはLC-Aでの実写。三色のクロコ革に張り替えて販売しています。多重していますが露出も安定してますね。外観もキレイです。ちなみにこの多重は36枚撮りきってフィルムを巻き戻して、またはじめから重なるように撮っていきました。

LC-Aはシャッターを一枚切ると、フィルムを巻き送らないと次のシャッターが切れません。なので、多重露光するにはこの方法になります。
LC-A+は多重露光スイッチがあるので、何度も重ね撮りが出来ます。その点はLC-A+の方がいいですね。

000427440022

どこかの誰かの手に渡って、フィルムの面白さがもっと広まっていけば嬉しいです。

理想はLC-A+とLC-Aの二台持ちですね!それぞれに別のフィルムを入れて、同じ場所で違う色味で撮るのがめっちゃ楽しいです。

『雨樹一期カメラショップ』

 

* いずれかのカメラをご購入の方は、以下の個人レッスンが4,000円割引になります。

カメラの個人レッスン

toylesson

詳細はコチラ

1dayt

詳細はコチラ

 

Continue Reading