写真の可能性


000583860011

プロ・トイカメラマンなんて肩書きですが、それなりに真面目に写真を撮ってきました。当然だけど、プロなのでちゃんとした写真も撮れます。

でも、最近はどーも遊びの割合が多い模様。
でもでも、ふざけているんじゃなくって、真剣に遊んでいます。昨日の記事のように新しいカメラを連れ出したり、この写真のようにわざとフィルムを光漏れさせたり。

よく言えば、写真の可能性を追求しています。

失敗の割合もかなり多いのですが、やっぱり写真は楽しいなーって感じています。

 

 

カメラの個人レッスン

toylesson

 

Continue Reading

【オススメ】ゾンビで年越し


000534050034
撮られた人間がゾンビになるフィルム「LomoChrome Turquoise」。使うほどに好きになるフィルムです。
僕はゾンビ好きなわけですが、それ系の映画はだいたいハズレです。ほぼ展開も同じで、そこそこ面白くても内容は三日で忘れます。タイトルでも「○○・オブ・ザ・デッド」がいっぱいあり過ぎるので、どれを見たかも覚えてないし、少し視聴してみても見たのかどうかも思い出せないレベルです(笑)。
バイオハザードも面白かったのは一作目だけ。後は惰性で見ています。ファイナルも見たいけど。あまり全体のストーリーも把握はしていません。

唯一、本当に面白いのはドラマだけど「ウォーキング・デッド」。シーズン7も前半が終わりました。今回のシーズンはドラマとはいえ一話目で数日間は凹みましたね。まだモヤモヤしてます。
貧血になるシーズン前半でした。デッドファンは「もう見るのやめようかな…」とか言いつつ、なんやかんやで見るんですね。
後半は2月に13日スタート。なんやかんやで早く続きが見たい。

レンタルは勿体ないし最速で見たいから、「dTV」 「hulu」で見ていますが、昼間は子供が占領してアンパンマンを見ています。
dTVは月々500円だから、Wi-Fi環境さえあれば レンタルよりもかなりお得ですね。
てことで、まだ見てない方はぜひゾンビで年越して下さい(笑)。どっちも無料期間あります。



PC作業してる時は画面の片隅でいろいろ視聴してるんですが、ほぼ垂れ流し状態で内容も入ってきません。何かしら音が欲しい感じなんですね。昔見たドラマとか映画とか内容を知っているアニメくらいが調度いい感じです。

でもhuluオリジナルの『代償』というドラマ。小栗旬と高橋努が出てるんだけど、面白くてつい見入ってしまいました。
これがまーー、ドス黒い。暗い陰鬱なドラマ。こんなのが好きな僕はやっぱり根暗な人間なのかな(笑)。

小栗旬も演技上手いと思うんだけど、高橋努のサイコパスな演技がヤバイのです。ゾッとした。そっち系も好きな方にはオススメです。

ダメな方はクリスマスに向けて「ラブ・アクチュアリー」でも見てましょう。10年以上前の映画だけど、出だしからいい映画だなーって思えるはず。



 

  

Continue Reading

クロスプロセスした時の文字の感じが好き


000546180002

ここ。知っている人はすぐ分かるのかな。新大阪駅ですね。

生徒さんが「クロスプロセスした時の文字の感じが好き」と言ってたんですが、まさにその通りで。かなりマニアックな視点だけど、なんともいえない味が出るんですよね〜。LC-Aだからこそってのもありますね。

分かる人は分かってくれるかな〜。

 

000546180001


 

Continue Reading

あっちこっち境界線


000557220015

こっち側は撮影に集中していて、あっち側はボールに集中している。近い距離でも捉えようとしているものは全然違います。
何気に、そういった境界線を写真に入れるのが好きだったりします。
光と影、プラスとマイナス、幸せと不幸、喜びと悲しみ。共存しつつも、きっとどこかに境界線があるんだなって。それを探すのが好きです。

てことで、色味も雰囲気もお気に入りの一枚です。ヘンテコ色になるフィルムにカラーフィルターを使って撮影しました。赤い落ち葉は実は銀杏です。

大阪ではフィルムの教室をやっているのもあって、個人レッスンはデジタルが多かったですが、最近はフィルムも増えて来ているので嬉しいです。

 

カメラの個人レッスン

toylesson

 

Continue Reading

『フィルムカメラ教室外伝(全4回)』募集開始


000544240001

『フィルムカメラ教室外伝(全四回)』

昨日に続いて教室の告知です。2017年1月スタート。大阪にて第3日曜に開催。大阪開催ばかりですが、関東方面でのワークショップも企画中です。
時間は13時〜16時と少し長め、講座と撮影会がセットのワークショップのような教室です。これまでの教室とはちょっと違うくくりなので、外伝に(笑)。フィルム別の発色の違いや多重露光の基礎から学びたい方はコチラの教室に。

□ 内容
フィルムカメラの基礎はそこそこ知っているけど、もっといろいろ極めていきたい!いろんな写真が撮れるようになりたい!という方の為の教室です。全4回、あえて作風の違った写真を撮ることで写真の知識を深めます
講座の内容は、その日によって好きな色や雰囲気で撮れる日があるかもしれませんが、逆にあまり好きでない日もあるかもしれません。
ですが、写真って食わず嫌いなこともあって、撮ってみると意外と好きになるかもしれません。そうやっていろんな雰囲気で撮ることで、新しい視点を見つけて写真の幅を広めていく教室です。
*毎回フィルムを1本プレゼントします!
*撮影場所までの移動時間もありますので、終了が16時を少し過ぎることもあります

□ 講座の会場
淀屋橋の貸し教室・ボダイジュカフェ(扇町)など。
*撮影場所によって変動します(神戸〜大阪市内〜堺市など)

□ 時間
13時〜16時

□ 料金
5,000円(税込み)
全4回 20,000円(5,000円×4回)
お支払いは2ヶ月ごとも可。10,000円×2回 (1/15と3/19)

* 毎回、その日に使用するフィルムを1本プレゼント
* 交通費、カメラとフィルムの購入費、現像代は実費
* レンタルカメラ無料
* 少人数の教室のため、欠席の際のご返金はございませんが、別日の講座終了後や撮影会の際に授業の内容の簡単なご説明、フィルムをお渡しいたします。

0005464700290

□日程 (一部、内容が変更になる可能性もあります)
1/15(日) いつもの視点を捨ててみる
2/19(日) 色を壊してみる
3/19(日)    多重露光を極める
4/16(日)    ゆるふわに撮る

* 内容は予定の為、変更の可能性あります。
* 撮影会は雨天決行ですが、大雨などの際は振り替え(またはご返金)になる可能性もあります。
* 募集人数に達しない時は、開講を見送ることもあります。

お申込み、お問い合わせは以下の『お申込みページ』よりお願いします。


onomiti

 

1、お申込み後、数分以内に自動でメールが届きます。
2、1〜2日以内にこちらから講座場所などを含め、折り返しメールを致します。
*届かない際は、PCからのメールを拒否設定されているか、迷惑メールに振り分けられている可能性があります。
「返信来ないよー」と言う方は、こちらにコメント頂くか、Facebookからのメッセージでお願いします。
* 募集人数(3名〜)に達しない時は、開講を見送ることもあります。ご了承下さい。

gaiden


 

Continue Reading

廃墟とロマン


000511190007

廃墟が好き。朽ちていく、自然に侵されている建物はゾクゾクする。
入ってはダメと言われるほど、本当は入りたくなる。プロとして、人として、モラルがあるからさすがに入ることはしないけど。

 

思い返せば中学生の頃、廃墟巡りがマイブームだった(どんな中学生だ)。
廃墟があれば入ろうと試みる悪ガキだった。まぁ、もう時効だ。

近所に5階建ての大きな『廃寮』があった。なんとか敷地内には侵入したものの、建物はどこも鍵がかかっていて中には入れなかった。

このもどかしさ。ロマンだと思った。

窓ガラスを割るわけにもいかない。でも、中は見えてる。どうにかしたい。
グルグル回ってふと見つけたマンホール。とりあえずなんとなく開けてみると、地下に続く梯子を発見。
ハシゴ? 
降りたところでどうせ何もない?
怒られる?
ていうか怖い? 
危ない?

違う違う、そうじゃない。これこそロマンだ。

 

自宅から懐中電灯を持ってきて、梯子を降りていった。薄暗いジメジメした地下だった。

よく分らない機械の中を進んでいくと、上へ登れる階段があった。
全力で駆け上がると、そこは建物の中。急いで正面玄関へ向かい、鍵をあけた。

建物を出て、マンホール付近で待っていた友人に、 握りこぶしをあげる。

「おーー!!」

『おーー!!』

そこは少年たちの秘密基地となった。
まぁ、すぐに飽きたんだけど。

 

今はなき、ロマンだ。久しぶりに感じたいものだ。

 


 

Continue Reading

東京ロード


000324460026
この土日は東京にて、二日連続でワークショップを開催しました。今回は東京タワー周辺。

教室が二日連続というのはありますが、ワークショップでは初。15時開催にしたとはいえ真夏だからか、慣れない地だからか、身体はなかなかのダメージ。

ロケも含めたら3日連続だったし、打ち合わせや撮影もしていたからかなぁ。鞄が重いのが一番の原因かもなぁ。

そんな真夏のワークショップにも関わらず。ご参加下さったみなさんお疲れ様でした!そして、ありがとうございました。東京ロードはいつも疲労激しいけど、やっぱり楽しいし、自分の経験にもなるし、いつもと違う日常で、充実感はあります。

これも参加してくれる方がいるからこそですね。
感謝を忘れず、また何か企画して、関東のどこかで開催しまーす。

 


 

Continue Reading

やりたいMAX!


000477450013
「確実に成功すること」を前提で考えていると、動きは鈍ってしまう。
慎重さや成功するイメージは大切だけど、ありえない100%を求めると何も出来なくなってしまう。

思うのは、何かやりたいと思ったらその瞬間が一番楽に出来るということ。
後回しにしたり、時間を置くと、ダメな原因を探してしまって、どんどん腰が重たくなる。

『やりたいMAX』から気持ちが遠ざかると、その気持ちを再びMAXに戻すのは大変。

やってみたいけど、成功するか分からない、、、じゃなくて、
成功するか分からないけど、やってみる!

そんな楽観さも必要で。慎重になるのは、やってみてからで充分なんですよね。
決めて動いてしまえば、厳しいことだろうと、大変だろうがどうにかしようとするんですよね。

 

で、「やりたいMAX」って言い方どないやねん!

 


 

Continue Reading

春は『多重露光』の季節


000444590032

春限定、というわけではないのですが、多重露光は花と重ねるとあまり失敗しません
適当に撮ってもそれなりの仕上がりになります。

もちろんコツはあるし、絶対失敗しないってわけではないですが、ある種博打的な要素のある多重露光。
その中でも『+花』というのは、本命に賭けるようなものだと思います。

 

本当は、先週くらいに東京で多重露光WSの予定をしていたのですが、致し方ない事情があって流れてしまいました。
なーかなか予定通りにいろいろ進んでいませんが、今年中には出来れば二回ほど行いたいと思っています。

本当は教室なんかもやってみたいんですが、大阪から通うのが大変だし、交通費と宿泊費も厳しい。
となると、土曜と日曜でクラスを分けて、連日にするか。ていうかそもそも人が集まるか?

仕事面も考えてしばらく東京を本拠地にするか?

ブログのアクセスも東京は圧倒的に多いんですよね。
次に愛知、大阪。関西と関東抜いたら次はなぜかカリフォルニアとかロンドン。

とりあえず、まだ大阪で教室もやっているので動けていませんが、今の内にいろいろ潜在意識にいい方法ないか探させています。


 

 

Continue Reading

レッドスケールフィルムの制作と空掘商店街


000422440024

フィルムトイカメラの教室でレッドスケールを制作して、空掘り商店街で撮影会。

レッドスケールとはロモグラフィーが販売していたフィルムですが、赤〜オレンジの特殊な発色をします。これはフィルムの裏表が逆になっています。
つまり、表に光を当てて像を出すのを、裏に光が当たるように詰め替えられたフィルムです。
自作も出来ちゃいます。

5月くらいに東京でこれのワークショップも考え中です。
多重露光もやりたいし、連日にしようかな。

このレッドスケールも、使うフィルムによって若干の違いが出てきます。ほぼほぼ、この赤やオレンジ系になるのですが、ロモグラフィーの「LomoChrome Turquoise XR 100-400」だけは以下のように青系に転びます。
普通に使えばゴールデンカラーになる特殊なフィルムですが、裏返しても特殊でした。

000386310026

ちなみに一枚目の写真は、「Revolog」のkolorというフィルムで制作しました。これも特殊なフィルムで、はじめから着色されており、普通に撮っても赤や青やオレンジに変色します。

フィルムスワップと同じく、こういう部分がフィルムならではの楽しさですね。

 

カメラの個人レッスン

deziko

toylesson

1dayt

 

Continue Reading