センチメンタル フォーティー


000706030020

電柱に電線。僕にとっては被写体の一つです。
横浜WSの時にやけに空がスッキリしているなーと思ったら、もう地中に埋まっているんですね。いつかの未来にはそれが当たり前になって、電柱のある風景が貴重になるのかもしれません。

フィルムからデジタル化もそうですが、いろんなものを省いて、便利になって。ちょっと味気がないなぁーとセンチメンタルも感じます。

それとは少し違うかもしれませんが、最近娘が「パパ何歳?」と聞いて来るので「二十歳」と答えるんですが、「ちゃうやん!40歳やん!」って突っ込まれます。しっかりしているというか、ませているというか。。。

子供が健やかにたくましく成長していくことは何よりの喜びだし、普通に会話が出来るのは面白いのですが、ハイハイやつかまり立ちしか出来ない時期がすでに懐かしく、ちょっぴりだけ寂しくもあります。

 

Continue Reading

危険なのは…


000711100012
名古屋WSの撮影会の途中で立ち寄った公園。お久しぶりです、クルクル回る遊具さん。
昔は普通にありましたね。支柱の上に登ったり、全力で回して遊びました。そして遠心力で吹っ飛びます。
近頃は少しでも危険なものはどんどん撤去されていくので、すっかり見かけなくなりました。

子供をもつ親としては危険なものでは遊ばせたくないのですが、怪我もしながらいろいろ覚えていくのも大切だと思っています。その線引きは難しいし、やっぱり危なそうと思ったら注意するし、『これやめときー!』になってしまいますね。過保護な時代になったってことですね。

そして怪我の責任は子供ではなく、公園の管理事務所とかになすり付けるわけです。「そりゃたまらん!」ってことでトラブルの危機を回避し、先に撤去しておこうって流れもありそうですね。

000711100013

てことでとりあえず生徒を乗せて回しときました。外側から見るとゆっくりでも三半規管にダメージがあるので、スローです。
まぁ、なんで知っているかというとその前に僕が回されたんですけどね(回されとったんかい!)。

てことで、子供が遊ぶよりも、公園管理事務所よりも、大人が遊ぶ方が危険な遊具ということが分かりました。

 

【大阪ワークショップ】
・10/ 9(月)  光漏れフィルムorレッドスケール制作
・10/11(水) 使い捨てカメラからモノクロをはじめてみよう
・10/13(金) ゆるふわ写真の撮り方(和泉リサイクル公園)
・10/14(土) 多重露光の基礎とコツ
・10/19(木) 雨樹一期とフィルムスワップ(万博記念公園)
・10/29(日) フィルムで操る色彩(神戸異人館)延期による振り替え
・11/16(木) カメラシャッフル(中之島バラ園)
・11/19(日) カメラシャッフル(中之島バラ園)
・12/17(日) 被写体の捉え方(淀屋橋)
・12/21(木) 被写体の捉え方(淀屋橋)

詳細

 

【東京ワークショップ】
・11/3(金) 「高感度フィルム」で夜の谷中銀座
・11/4(土) 「期限切れフィルム」で谷中散策
・11/5(日) 「70’s SUMMER」or「Deep color100」 キャンセル待ち

詳細

 

Continue Reading

当たって砕けたら組み立てる


000274730024
写真家といっても、いろんな活動があります。向き不向きや性別もあるかもしれません。何を望まれているかで考えると、家族撮影なら女性に撮ってもらいたい、ポートレートなら男性に撮られたい。ふんわりなのか格好良くビシっと決めたいのか、漠然とですがどんな写真を撮っているかよりも、時には性別で優先されることもあります。

万人に選ばれる写真家であることは難しいです。
その必要はないのですが欲張ってしまいます。そして全部全部となると方向性も分からなくなってしまいます。自営業、自由業、フリーランス、中身はほぼ同じなんですが、何でも屋の方は多いです(笑)。僕も写真だけではなく、そこそこいろんなことが出来ます。
ちなみに、大阪なら色々出来る人が望まれて、東京では突飛した技術がある人が望まれる、と聞いたことがあります。

 

当たって砕けたら組み立てる

僕は自分でゼロから何かを発信していくことも多いので、それだけ失敗は多いです。たとえば、教室やろうとしても人が集まらないとか。
単発のワークショップならいいんですが、長期の教室だと開催は見送ることになります。もちろん、こちら側の都合ですから申込者にはただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、それを恐れて『集まるかどうか分からないから出来ない、やらない』だと、結局いつまでたっても何も出来ません。

基本的に人にご迷惑をかけずに生きたい人間なので、情けないやら申し訳ないやら、いろんなダメージはあります。それでも心を決めてとりあえずやってみます。とりあえずって言い方はどうなんだ?って思われるかもしれませんが、やらなくちゃ結果なんて分かりません。

過程に意味がある

結果がダメでも次に活かせます。過程だって大切な経験です。

生意気書いていますが、全て挑戦出来ている訳ではありません。悪い結果を考えて、架空の第三者に迷惑がかかるかもしれないからって、いい子ぶってしまうことがあります(笑)。でもそれで『出来ない』というのは、半分は言い訳です。

受け身ではなく、発信する側になりたいです。別に僕や写真家を目指す方に限らず当てはまることですね。個展をやりたいけど誰も来ないかもしれない、とか心配したとことろで、やらないと分からないし、その過程にも意味はありますからね。反省点も分かれば次にいかせます。

僕個人の前に『家庭』があるので、砕ける訳にはいかないのもありますが、『やりたいこと、叶えたいことがあればやってみる』ですね。

 

Continue Reading

【東京WS】続・ノスタルジックが止まらない


na02
11月は鴬谷の「気持ち太極拳・繊維街文化堂」のオープン記念展として、レンタルボックス内にて展示&オリジナルグッズや写真革を貼付けたLC-Aを販売致します。

それに伴い三連休の11月3日〜5日にワークショップを開催します。今回の撮影舞台はリアルレトロの谷中になります。
一日目は夕方〜夜の谷中銀座で撮影を。二日目と三日目は9月に開催した「ノスタルジックがとまらない」の続編を開催します。
ブログやSNSでの告知前で4日と5日はほぼ埋まったので(あと数名でキャンセル待ち)、3日も開催することになりました。

yanaka_00
【日時】
11/3(金)  16時00分〜19時00分
11/4(土)  13時30分〜16時30分
11/5(日)  13時30分〜16時30分

【料金】
5,500円 (税込み) 2日間 10,500円  3日間 15,000円
【料金に含まれるもの】
・フィルム+現像+データ化(16BASE)。

na01

今年の関東での開催は今回で終了です。フィルム初心者の方も大歓迎です。WS終了後にお時間のある方は、ぜひ懇親会にもご参加下さいませ。

新しい出会い、そして再会を楽しみにしています◎

 

onomiti

 

 

 

Continue Reading

【大阪10/11(水)】使い捨てカメラからモノクロをはじめてみようWS


mno01
ロモグラフィーが販売中の「Simple Use Film Camera」で撮影に出かけます。

使い捨てといってもフィルム交換が可能なカメラです(ちょっぴりコツが必要)。 モノクロの36枚撮りフィルムが装填されているモデルをお渡しします。撮影終了後にフィルムを取り出し、新たに装填して頂き終了となります。

*「Simple Use Film Camera(モノクロフィルムが装填されています)」+「カラーネガフィルム1本」付きの為、こちらのワークショップの参加費は5,500円になります。

お申込みはコチラより。

 

Continue Reading

フィルムらしさとデジタルっぽさ


000687710004

いま一番好きなフィルムはRetro Chrome320です。東京、名古屋大阪ではこのフィルムを使用したワークショップもいたします。
一言でいうとフィルムを体感出来るフィルムって感じですね。フィルムらしさの究極。このザラザラ感はほんとにたまりません。元々がレトロ志向でフィルムをはじめたので、この描写に一目惚れでした。

000134420027

逆にコダックのEktar100なんかはデジタルに近いです。LC-Wideで撮ったのですが、めっちゃシャープでザラ付きも全くありません。数日前の記事でもフィルム別の違いを掲載しましたが、ここまで両極端の描写を並べると面白いですね。

 

・9/17(日) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより
・9/21(木) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより

その他のワークショップはコチラ

 

Continue Reading

フィルムカメラを始めてみたい方へ


000672640009l
地味かもしれないけどお気に入り。こういう写真ってインパクトは少ないけどあまり飽きがこないです。
フィルムが好きな理由はいくつもありますが、その中でも大きいのはフィルムを選べることです。フィルムをあまり知らない方はフィルムって一種類しかないと思いがちですが、モノクロも含めると30種類以上あります。富士フィルムやコダックやローライなど、同じブランドから数本販売されています。そしてどれを使うかで写真そのものの雰囲気はガラリと変わります。

000654480004
派手にしたいのか、ゆるふわにしたいのか、ノスタルジーにしたいのか。それをフィルムで選ぶことが出来ます。撮影場所に行ってみて、どのフィルムを使うか(どんな色味・雰囲気で撮りたいか)決める瞬間がとても楽しいです。

000654540008

大阪で毎月開催中のワークショップですが、9月はそんなフィルムの基本的な楽しみ方をお伝えします。
今回は大阪ではなく兵庫県になります。10種類ほどのフィルムの特徴をサンプル写真をお見せしながらレクチャー、その後に異国情緒漂う北野異人館街の町並みにて撮影会をいたします。

毎回マニアックな内容で開催していますが、今回はこれからフィルムをはじめたい方にもオススメのワークショップです。カメラをお持ちでない方にはレンタルも可能ですよ。

・9/17(日) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより
・9/21(木) 『フィルムで操る色彩』 詳細・お申込みはコチラより

その他のワークショップはコチラ

 

 

Continue Reading

フィルムを広める為の下半期


0006726300030
今年の下半期の目標は、よりたくさんの方にフィルムを広めること。と、同時に僕のことも知って頂けたらな〜とも思っています。個人で募集しているので、一応僕を知っている方がほとんどではありますが、その出会いが楽しいですよね。はじめての方も、何度かお会い出来る方も嬉しいです。上半期はその活動があまり出来なかったので、頑張りたいです。
海外ではフィルム好きが集まって会社を設立したりしていますが、欲を言えば僕もいつかそんなことをやりたいです。いつも基本は一人なので、同じ立場で何かを一緒に考えたりしてみたいなって。なんて思っている内にフィルムが無くなる可能性もありますが。

まずは1人でも実現出来る、地道なことを継続していきたいと思っています。てことで、東京で年内にあと何度かワークショップを開催します。大阪からだと名古屋も近いし、企画はあるからもう一度やりたいです。
トイラボさんの無料券は毎回は付けることが出来ませんが、タイミング合えばご参加下さいませ。

さてはて、ちょっと愚痴っぽいかもしれませんが、企画はどんどん思い付くのに、場所を決めるのにめっちゃ時間がかかります。撮影候補はたくさんあるのですが、講座が出来る場所が全然ないんですよね。公民館みたいなところならたいてい近くにあって、普通に借りれるところもあるけど、直接予約に行かないとだめだったり、行ってもグループ活動してないとダメとか言われるし。そこらへん、もっと緩くして欲しいですよね。
その場所に少ないかもしれないけど人が集まるわけなんだから。ていうか、グループ活動のこととかHPにもっと分かりやすく赤字で目立つ様に書いといておくれよ。って、これは愚痴だな。

でもとりあえず、9/9と10の東京は決定。念願の場所。明日には告知します。

 


 

 

Continue Reading

これからのメインカメラ


000625900001

長かった個展も終了しました。来場して下さったみなさん、展示場所のボダイジュカフェさん、本当にありがとうございます。中には何度か訪れてくれた方、遠くから来てくれた方もいます。嬉しいですね〜。
次は僕がそちら方面(どちら方面?)で開催したいと思います。

今回は開催が急遽決まったので、やや準備不足もありました。展示に関してはしっかりやりましたが、プレスリリースが不十分だったなぁと。後はカフェが貸し切りでお店に入れなかったりと、ご迷惑をかけることになっちゃいました。すいませんっ。

写真をたくさん展示したいので、ボダイジュカフェくらいの広さが欲しかったのですが、入れないと意味がないので、次はそういうことのないよう、ギャラリーを借りようかと思います。
展示風景も撮影したので、また載せますね。

 

さて。話は変わりますが、ここんとこ使用頻度の多いブロニカ。こうなってきたらハッセルにも手が出そうだけど、仕事に必須というわけではないので、そこにかけるお金もない。とりあえずブロニカをもっと極めてみたいと思っています。

「ファインダーを覗いた感覚が好きなんや!」と、何度か書いているのですが、写りも好きです。
キレイに撮れるし、ボケも美しい。そこにフィルムの柔らかさや滑らかなグラデーション。

二眼のLubitelも好きだけど、それを上品にした感じ(シャッター音はうるさいけど)。

重たいから若干敬遠していることはあるけど、撮るほどに好きな写真を映し出してくれるから、しばらくはメインカメラになりそうです。

次の展示は一度トイカメラから離れてみようかな。トイカメラやLC-Aで撮った写真は展示しないで。

後は、超自己満だけど、いつか娘展をやりたい◎

 

 

Continue Reading

一年を十三ヶ月にする方法


000610720010
今年は睡眠時間がやや少なめ。僕は寝なくても大丈夫な体質、ってことはないけど、まだ堪えれる方かもしれない。

いつもの睡眠時間を一時間半減らしたとして、一ヶ月で45時間。ざっくり計算したら一年で20日くらい。
結構増えますよね〜。
二時間減らしたら一ヶ月増える。一年が13ヶ月になりますね。

睡眠時間に限らず、ぼーっとする時間やテレビを見る時間、一日に減らすことが出来る時間っていろいろあります。
それを全部写真に当ててみるのもいいかもなと思う今日この頃。

本音はベンチに座ってゆっくり本を読みたい。

生き急いでるのかもなぁ〜。

 


 

Continue Reading